CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4月イベントに関して | Main | ひたすらクルクル»
農作業が忙しくなってきました [2011年03月30日(Wed)]

震災以来、なかなかブログを更新できずすみません。

少しずつ、また、エコビレッジの様子をお伝えしていきます!

東北関東の農家さんほとんどが、おそらく

今年の作付をどうするか、悩んでいる時期だと思います。

エコビレッジもそうです。

これ以上、原発の被害が広がらずに済めば本当に良いのですが。。

昨日、福島で有機栽培の農業をしている方が自殺されてしまったと

悲しいニュースがありました。本当に残念です。

ただ、何もしないわけにはいかないですし

自分たちは自分の作ったものを食べたいという気持ちも変わらないので

農作業もだんだん忙しくなってきそうです。

今日はじゃがいもの種イモを植えていますよ〜音符

サツマイモの苗床も、地震直後の12日から13日にかけて作りました。

前に掲載した温床は、野菜苗のための温床。(ナスとかピーマンとかレタス)

今回作ったのはサツマイモのためだけの踏み込み温床です。



竹と木で枠を作って、藁で囲っていき

そこに、藁と米ぬかと落葉を重ねていきます。

藁を敷いて・・・



常に水をやりながら、端から端まで2往復くらい踏み込み

米ぬかをまんべんなくまいて



その上に落葉を敷き詰める。



そして、また水をあげながら踏み込む…

と、もう汗ダクです。

ずっと小刻みに踏み踏みしていると息が上がってきます(笑)

このような工程を6回ずつ!

やって、やっと今年のサツマイモの苗床ができました。ふぅぅぅ…。

また、無事に

今年も暑い夏を乗り越えて、美味しいサツマイモを食べられることが

できるよう、心から願っています。

稲作の準備も、そろそろ、していかないといけないですね。

がんばります!


それから、関係ないのですが

冬の里山の様子を前に撮影しました。

音を出して聴いてみるといいですよ!

なんだか、ホッとします。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:18 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント