CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雑誌「LEE」4月号掲載中 | Main | 田中重光 絵画展延期のお知らせ»
東北関東大地震について [2011年03月14日(Mon)]

少し久しぶりの更新となりますが

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

まず、こちらの状況を伝えさせていただきますと

渡良瀬エコビレッジのある栃木市藤岡町は、震度6強の地震にあったエリアでした。

しかし大変ありがたいことに、

この地域は一度もライフラインすべて途絶えることなく、みんな元気に過ごしています。

このブログをご覧いただいている方のなかにも

御家族・御親族・御友人、いまだ連絡が取れない方や

被災されて大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。

心より御無事を願い、暖かい季節が迎えられるように希望を持っていきたいと思います。

畑に出てみると、小さい春の草花は一生懸命生き

鶯はまだ少し拙い、とても愛らしい鳴き声で鳴いています。

4月に予定しているイベントも

例年通り、とはいかないかもしれませんが

できる限りの内容で、不安な気持ちを抱え続けている皆様にも

春という季節を一緒に感じて、ホッとできるひと時を共有できるよう

開催できればと考えております。

また、随時ブログやツイッターで状況をお知らせします。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 15:40 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
>福寿草さま
コメントいただきありがとうございます!藤岡町から北海道へ移られた方なんですね。どんな方々にブログを見ていただけているか、把握はできませんが、本当に不思議な感覚です。とてもとても嬉しいです。今この辺りでは、原発が深刻な状況ですが、この変哲もない、小さいけれど、愛おしい土地に住み続けられればと願うばかりです。
Posted by: 渡良瀬エコビレッジ  at 2011年04月01日(Fri) 09:56

約40年前まで藤岡町で生活をしておりました。結婚と共に北海道民となりましたが
、心の中にはやはり故郷の思いがあります。この度の東北関東大震災では、震度6強との事、幸いライフラインが途絶えなかったとのことで、安心致しました。それと同時に、小さい春の草花が芽吹き始め、愛らしい小鳥の鳴き声が聞こえてるとの文面に、どこか懐かしい故郷の香りを感じました。すでに父母は亡くなりましたが、遠い昔の光景が浮かび、また、よりいっそう故郷への思いが強くなりました。
また、ブログを拝見する日を楽しみにしております。
Posted by: 福寿草  at 2011年03月29日(Tue) 12:58