CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«そして茶綿を収穫〜 | Main | 餅つき特訓中»
ヨシ刈りデーに行ってきました! [2009年12月14日(Mon)]
初のヨシ刈りデーに参加!


13日、薄く雲がかかった日曜日

こちらに行ってきました〜



そうです、渡良瀬遊水地です!

休日ともなると、たくさんの熱気球が上空を回遊しています音符

スカイスポーツやウィンドサーフィン、サイクリング自転車

たくさんの貴重な生物が生息している渡良瀬遊水地には

プロアマのカメラマンもたくさん来ていますカメラ

この日は、チュウヒがいましたね〜キラキラ


そしてわたしたちは、ヨシ刈りにやってきました!

ヨシの腐茎土(ふけいど)を作っている

わたらせ未来基金が毎年おこなっている行事です。

これで刈ったヨシを腐茎土にしたり、足尾の緑化に活用しています。

栃木農業高校の生徒さんたちも参加!

ヨシを刈るなんて初めてです…どんなものか、ちょっと楽しみでした。

いざ!ヨシ原に!



バインダー機械と、わたしたちは鎌を使って刈りました。

4mくらいのヨシに覆われた湿地は本州最大の広さを誇ります。

見渡せば、ヨシ、ヨシ、ヨシ!

目指すは直径30cmの束、120束!(ギャー!)

とにかく、ヨシ刈りスタートです。



なかなかコツがつかめず、無駄に力が入ってしまう…

腕も指も痛し。

そして、年々ヨシ原の状況も変わってきているようで

ヨシ以外の植物が非常に多くなり

ヨシが細く、薄くなっている箇所がたくさんありました。

草や蔓がすごくて、まったく刈れない場所も…

後半、ヨシが元気な箇所を刈ってみましたが

まったく作業効率が違います。

ヨシの根元が見えるし、たくさん生えているので

広い範囲を刈らなくても済む。

ある程度まとめたら、それを束ねていきます。

それもなかなか大変な作業。

草をなるべくとらないといけないし、太さも重さもあるので

いくつも持ち上げて束ねるのは難しそうでした。

しかし、目標120束を目指して黙々とと刈ります。

まだまだだな〜なんて言いつつ

バインダーでもがんばって
(しかし下草がすごいので引っかかってスムーズに進まなかったりダッシュ



束も徐々に増えて、3時間くらいで120束達成しました〜〓

そして束ねたヨシの穂先?を切って揃えて


(写真右上の装置がカッター)

まとめて集合写真をとってヨシ刈りは終わりました!拍手

そして、刈り取ったヨシは

エコビレッジで来年も裁断するため

大型トラックに乗せて運び、完了!ということで

エコビレッジでヨシを保管させていただきます。

めったにヨシを刈る体験なんて、地元の人でもなかなかできないので

参加できて本当に良かったです!

そして筋肉痛にもならずに、良かったです!

ご苦労様でした。


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:31 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント