CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«収穫祭の準備中〜♪ | Main | わくわくクラブ収穫祭が終了(後篇)»
わくわくクラブ収穫祭が終了 [2009年11月17日(Tue)]


わくわくクラブ収穫祭(前篇)



前日の冷たい雨が嘘のように、気持ちよく晴れた11月15日(日)

わくわくクラブの収穫祭をおこないましたびっくり

今回はなんと参加者だけで36名汗

とてもにぎやかな収穫祭となりました拍手

一年の集大成ともいえる収穫祭、みなさん楽しみに来てくれました車



まずは恒例の挨拶と自己紹介


春の和綿種まきから参加してくださっている方や

エコビレッジの噂を聞いて初めて来て下さる方などなど…

ぜひ会員になっていただけるととてもありがたいですびっくり



まず、午前中は綿を摘みましたOK

畑へ移動。の前に

摘んで、干してある綿をきれいにしてもらいます


そのままの綿をここで初めて触る方は

こんなふわっふわの綿が一体どんな風に畑でなっているのか

まったく想像がつかないようです

どんな風になっているかは畑へ行ってのお楽しみびっくり

さてさて、今度こそ畑に移動走る

しかし人数が多いのでなかなか大変汗

小さな子どもも大人も歩くペースが違うのできちんと来られるように注意しながら…

畑へ到着ダッシュ

ずいぶん茶色い畑になっていますでしょう!?

そのなかに白く輝く美しい和綿キラキラ

わたしも最初見た時には驚きと同時に

触れるとなんだか懐かしい様な、あったかい気持ちになりました

手製のエプロンを装着して収穫タイム音符


いや〜本当に夢中になるんですね〜

子供も普段難しい顔をしている大人も…(別に誰とは言ってませんよ)

下を向いて和綿探しという名の宝探しに夢中鐘

人数が多いので慣れている方には茶綿も収穫していただきました

わたしも茶綿を収穫しました

枯れた畑で茶色の綿を見つけるのはちょっと難しいめがね

「なんだか弾けてるのが少なめだな〜」

「前日の雨のせいかな〜」

「おっ!大きいのはっけーん」


ちがーうびっくりこれ茶綿じゃなーいびっくり

カマキリの卵だー困った

よく間違えるんですよね〜。

一緒に茶綿を摘んでいた方も何人か間違えたようです笑

ゆっくりと和綿を収穫して、とれた綿を籠に入れて

みなさんに背負ってもらいながらエコビレッジに戻りました

この後はみなさんが楽しみにしていたアレ。です


竈からいい匂いがしてきましたよ〜ブタ

続きは後篇へ…
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 15:08 | わくわくクラブ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント