CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日中韓環境情報RSS

日中韓環境情報サイト"ENVIROASIA"からの最新ニュースをお届けします。


日本の重大ニュース2011 [2011年12月30日(Fri)]
 2011年3月11日に発生した東日本大震災。それによって引き起こされた福島第一原発事故が、日本に暮らす人びとのモノの考え方や生活様式を大きく変えることになりました。

 2011年に日本から発信したENVIROASIAのニュースも、震災と原発事故関連の情報が多くを占めました。

■福島第一原発事故と放射能汚染&脱原発

 福島第一原発事故によって放出され続けている放射性物質による汚染・・・
中国の重大ニュース2011 [2011年12月30日(Fri)]
 2011年も後1日で終わろうとしています。中国の環境NGOにとって2011年はどのような一年だったのか。ENVIROASIAにアップされた記事から振りかえってみたいと思います。

■サプライチェーンにおける汚染問題

 東日本大震災やタイの洪水でサプライチェーンの寸断が注目される一年でしたが、中国でも同じくサプライチェーンにおける汚染問題が注目を浴びる年となりました。アップル社をはじめ・・・
環境NGO・NPO活動推進・組織運営講座 [2011年12月23日(Fri)]

2011年12月17、18日の2日間にわたり東京で開催された、「活動強化のための資金調達力アップ」をテーマとした環境NGO・NPO活動推進・組織運営講座(主催:地球環境基金、企画運営:「環境・持続社会」研究センター(JACSES))に参加した。今日さらなる活動強化が求められているNGO・NPOのスタッフを対象に、資金調達の様々な手法を学ぶ講演とワークショップが組み合わせられたイベントであった。
・・・
自転車を取り巻く環境の変化の中で―100人で大阪のメインストリートを走る [2011年12月23日(Fri)]

日本では道路空間における自転車の位置づけがあいまいで、歩行者と自転車が入り乱れ、特に街中では歩行者と自転車、自転車と自転車、自転車と自動車がぶつかりそうになり、「危ない!」と思う光景をたくさん目にする。そんな日本では現在、「自転車は原則車道を走行」という警察の通達を受け、自転車を取り巻く環境についての感心が市民の中でも高まっている。

■大阪の大動脈「御堂筋」

 御堂筋は大阪の中心地を・・・
ダーバン会議:気候ネットワーク声明 [2011年12月16日(Fri)]
 2011年12月11日、ダーバン会議(COP17/CMP7)は、会期を延長した末、バリ行動計画(COP13)に基づいて現在進められている交渉を来年のCOP18までに終え、「議定書もしくは法的文書、法的成果」を2015年までに作ることを決め、閉幕した。

 また京都議定書については、2013年から第2約束期間を始めることを決めた。対象ガスや適用するルール、先進国の排出削減数値目標、第2約束期間・・・
合意づくりへ大詰め(COP17/CMP7通信 No.4より) [2011年12月09日(Fri)]
 会議は残すところあと2日。これまでの交渉は、条約AWG(AWGLCA)と、議定書AWG(AWGKP)での実務レベルの議論だったが、2週目に入って、片付かない議題のうち何を大臣に議論してもらうかの整理がされている。また並行して裏で進められるINDABAと名付けられたCOP議長による対話の場では、今回のダーバン合意に向けた全体的な議論が進められている。(INDABAとは南アフリカ先住民の言語で「寄り・・・
交渉の折り返し地点は?(COP17/CMP7通信 No.2より) [2011年12月09日(Fri)]
 一週目も終わりにさしかかった。京都議定書の作業部会(KP)、条約の作業部会(LCA)等の場で、交渉文書案を作ろうと、実務担当者レベルによる議題ごとの交渉が続けられ、LCAではこれまでの交渉を取りまとめた文書が出てきた。来週も交渉が継続されるが、同時に、閣僚級会合で各国の大臣らが合意をまとめるための政治的な議題を洗い出していかなければならない。

 また、議長国とのインフォーマルな対話の場も複・・・
細野大臣ようこそダーバンへ(COP17/CMP7通信 No.3より) [2011年12月09日(Fri)]
 2週目に入り、各国から大臣が到着し始めた。参加者の数がぐっと増えてきた。細野大臣も到着し、いよいよ会議は、本格交渉モードへ入りつつある。

 さて、細野大臣は、会議場に到着して、「I ハート(トランプ) KP(京都議定書大好き!)」と大きなハート付のTシャツを着た人が歩いているのをどうご覧になるだろう?「日本が京都に反対しているのはその方が環境に良いからだ」と、政府交渉官の言うことを素直に受け止めているとし・・・
PM2.5はなぜ公表されないか? [2011年12月07日(Wed)]
 2011年12月4日明け方、駐中国アメリカ大使館が北京PM2.5(直径が2.5ミリメートル以下の、肺に入り込みやすい大気中微小粒子状物質)の観測データを公表した。汚染指数は最高値の500を超えて522に達していて、汚染指数限界値を超えたためアメリカの環境保護局はオンライン上の空気品質指数への換算ができなくなった。

 北京市環境保護局の公式ミニブログサイトで12月5日の発表データは、2011・・・
「気候変動の危機と中国緑金賞の変革」 Green SOHUのダーバン会議報道5大ポイント [2011年12月07日(Wed)]
 今回Green SOHUではダーバン会議の報道テーマを「気候変動の危機と中国緑金賞の変革」とし、グリーンエコノミーを中心に、気候変動がもたらす問題とビジネスチャンスに重点を置いて報道した。気候変動の影響を最も受ける業種に注目し、各業種のリーディングカンパニーのグリーン・クリーン・低炭素技術の研究開発を取材して、それらの企業がいかにして気候変動問題を新たなビジネスチャンスに転化させていくのかを追っ・・・
| 次へ
プロフィール

東アジア環境情報発伝所さんの画像
リンク集
Loading
https://blog.canpan.info/waste/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/waste/index2_0.xml