CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日中韓環境情報RSS

日中韓環境情報サイト"ENVIROASIA"からの最新ニュースをお届けします。


Loading
湿地交流会の感想 [2011年11月30日(Wed)]
 2011年10月27日、私は韓国の釜山で行われた世界子ども湿地交流会に参加した。今回の交流会で、私は各国の環境に対する知識と鳥類に対する保護方法など多くの知識を学んだり、環境保護と野生動物の保護の重要性を感じたり、韓国の風土や人情を理解したり、多くの貴重な体験をすることができた。

 韓国での二日目の午前、主催者は私たちを注南ダムに連れて行ってくれた。昌原市東邑にある注南ダムは渡り鳥が生息す・・・
“NGOと企業、垣根を超えた交流”セミナーが北京市で開催 [2011年11月30日(Wed)]
 2011年11月24日から26日にかけて、中国国際民間組織促進会(CANGO)が、商道縦横、中国企業社会責任指南(CCM)と共同で、北京市において“NGOと企業、垣根を超えた交流“をテーマとするセミナーを開催した。 ”和諧社会:中国のNGOと企業の協力”プロジェクトの一環として開かれたこのセミナーは、NGOに対して、企業、そして企業の社会的責任に関する基礎的知識、ノウハウなどを提供。さらに企業と・・・
水俣の甘夏でつくるオーガニックコスメ [2011年11月25日(Fri)]

 昨今のオーガニックブームは依然として衰えを知らず、今月初めに東京で開かれた「オーガニックEXPO」には、世界10か国から、食物、繊維、化粧品などの各分野でオーガニック製品を手掛ける165社が集い、商品をPRした。

 オーガニック市場で注目を集める大手会社の製品と並んでひときわ目を引いたのが、株式会社ネローラ花香房が扱う国産ネロリを使ったスキンケア用品だ。

 ネロリとは、ダイダイ(ビタ・・・
学園祭の環境対策〜一橋大学の場合 [2011年11月18日(Fri)]

 日本では、秋は学園祭の季節である。学生によって企画・運営され、中には20万人前後の来場者を集めることもある日本の学園祭ではどのような環境対策が施されているのだろうか。東京の国立市で2011年11月4〜6日に開催された、一橋大学の「一橋祭」を取材した。

 一橋祭は地域の秋まつりと同時に開催される。キャンパスには一日に数万の人があふれ、学生サークルなどが提供するステージ企画や模擬店(屋台)を楽・・・
次世代につながる植樹活動―足尾銅山に100万本の木を! [2011年11月11日(Fri)]

 2011年11月5日、環境まちづくりNPOエコメッセが主催する「どんぐり苗植樹ツアー」に参加し、足尾銅山に行って来ました。今年2年目を迎えるこのツアーは、「足尾に緑を育てる会」が足尾銅山の自然回復のため行っている「足尾の山に100万本の木を植えよう」という運動に賛同する形で、東京で植えたどんぐりの苗を足尾銅山に植える企画です。去年の30本に続き、今年は50本を植樹して来ました。

 植樹の前・・・
中華環境保護連合会の呂克勤が環境法律サービスセンターの業務を報告 [2011年11月09日(Wed)]
 2011年11月6日、中華環境保護民間団体の持続可能な発展・年次総会が広州にて開催された。中華環境保護連合会秘書長顧問の呂克勤将軍が、『社会団体の組織力を発揮し、環境法治の進展を推進しよう』というテーマで報告を行い、主に同会の環境権益保護業務の基本的なやり方、特に同会の環境法律サービスセンターが市民と社会の環境権益保護に対して行っている業務を重点的に紹介した。同会は中国国務院の批准を経て民政部に・・・
第3回 環友科学技術研究センター“レジ袋規制”調査 [2011年11月09日(Wed)]
 2011年10月15日北京市朝陽区にある環友科学技術研究センターは3回目の“レジ袋規制”実施状況及び消費者へのアンケート調査を開始した。今回の調査研究は北京市海淀、昌平、東城、西城の4区で行い、その対象は無作為に選ばれたスーパーチェーン、市場、商業施設、個人経営店である。

 調査研究は2段階に分かれており、第1段階は10月15日から22日まで海淀区と昌平区で行われ、北京連合大学と北京航天航・・・
学生による環境報告書〜上智大学の事例〜 [2011年11月04日(Fri)]

 上智大学は東京、四谷にあるカトリック大学である。2009年度から上智大学では大学院の地球環境学研究科の学生が主体となり、(学生による)環境報告書を作成している。環境報告書はUSR(大学の社会的責任)の一環として、大学のエネルギー使用実態や省エネの取組など、環境に関してありのままの姿を知らせている。

 学生や教職員一人ひとりがキャンパスの環境保全や省エネルギーに対して何ができるか考える材料を・・・
「2011年中国環境NGO持続可能な発展年次大会」開催が間近に [2011年11月02日(Wed)]
 「中国環境NGO持続可能な発展年次大会(以降、「年会」と表記)」は2006年から毎年開催され、今回は6回目の開催を迎える。例年、年会は中国全国人民大会、全国政治協商会議、民政部、外交部、商務部等多くの部門と委員会に支援され、中国内外の環境NGOの幅広い参画を受け、メディアにおいても肯定的な報道がなされてきた。5回目の年会では、「いかにNGOの優位性を発揮し、市民の力の環境保護に集中させるか」、「・・・
日本のNGO が中国を訪問し、グリーン・チョイス事業を視察 [2011年11月02日(Wed)]
 2011年10月24日〜26日、東アジア環境情報発伝所の相川泰氏、冨田行一氏と、あおぞら財団の藤江徹氏、山口奈津美氏が北京を訪問し、グリーン・チョイス事業に参加している中国のNGOと交流を行った。

 東アジア環境情報発伝所は、日中韓の環境情報共有サイトであるENVIROASIAの日本の窓口であり、大阪に所在するあおぞら財団は、日本の経済発展による環境汚染がもたらした公害病問題について活動を・・・
プロフィール

東アジア環境情報発伝所さんの画像
リンク集
Loading
https://blog.canpan.info/waste/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/waste/index2_0.xml