CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月16日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年7月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

2016年7月里だより.pdf

暑い夏がやってきました!
梅雨明けのお知らせが待ち遠しいですが、ここ数日は30℃を越える猛暑日が続いており、
本格的な夏の季節が近づいてきているようです。熱中症に十分注意しましょう。
これからお祭りなど夏のイベントがたくさんありますので、参加してみるのも良いですね。

☆梅ジュース作り☆
毎年恒例になっている梅ジュース作り。
今年も利用者様には、美味しいジュースに
なるように仕込みを手伝って頂きました。
出来上がりが楽しみですね!

☆地域交流会の様子☆
6月16日(木)は、人形師定形さんによる
『人形の舞』が行われました。
人形たちの華麗な動きに、うっとり!!
グループホーム“友愛”さんも来所され
鑑賞されました。

≪今年もお口の検診をしました≫
6月は虫歯予防月間ということで、ご希望の利用者様に訪問歯科による検診を実施しました。
訪問歯科の無料検診は今年で4年目となり、毎月の治療に繋がっている方も多く
いらっしゃいます。
また、利用者様に合った効果的な歯磨きの方法を知ることで、歯間ブラシ、舌ブラシなどを
使った口腔ケアにも生かしています。
これからも、利用者様が健康で楽しく過ごせるために、口腔ケアにもさらに力を入れ、
質の高いケアを提供できるように努めていきたいと思います。

昼食試食会やっています!
7月〜9月平日の毎日実施しています。
地域の皆様にわくわくの里をより知っていただきたいと思い
ご利用者様から大好評の手作り昼食を無料にて提供させていただきます。
1日最大2名様までのご利用とさせて頂きます
事前にお申し込み下さい。
TEL045−300−0606  ☆担当 飯塚、松下まで

≪今月の健康情報≫
≪夏野菜の王様 モロヘイヤ! 〜栄養と簡単レシピ〜≫
青菜類が少ない夏に、夏バテ改善に役立つ栄養がたっぷり摂れるモロヘイヤ。
たくさん食べて夏を乗り切りましょう!

栄養
◎老化を防ぐ・・・カロチンがたっぷり!
◎イライラに効く・・・カルシウムがほうれん草の2倍!
◎胃を守る・・・夏バテで弱った胃にぴったり!
◎疲労回復・・・ビタミンB群もたっぷり!
◎血液をサラサラにする・・・ビタミンEは野菜でbP!
◎貧血予防・・・鉄とビタミンCも豊富!

簡単レシピのご紹介
☆モロヘイヤのスープ☆
@水と鶏ガラスープと少量のお酒を煮立てる。
A@に好きな夏野菜(トマト、ナス、おくら、しょうがの千切りなど)を入れて煮立てる。
B野菜に火が通ったところで、細かい目に切ったモロヘイヤを生のまま加える。
※すし酢をお好みの量入れると、夏らしくさっぱりした味になりますよ!

posted by ワーカーズ わくわく at 10:34| Comment(0) | わくわくの里

2016年06月20日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年6月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

2016年6月里だより.pdf


夏はもうすぐです!
あじさいの花が少しづつ色づき始め、梅雨の気配を感じる季節になりました。
朝晩は涼しく過ごしやすいですが、日中は気温が上がり暑くなりますので衣服などで温度調節をし、じめじめする梅雨の季節を乗り切りましょう。

〜買い物ツアー〜
今回はイオン大和店へ出かけました。
4日間をかけて計8名の利用者様が
参加されました。
欲しい物を探し選んで購入されたり、
ウインドーショピングを楽しまれたりと、久々の買い物を満喫されていました。
フードコートでは、おいしいデザートを召し上がり
世間話に花が咲きました。

〜避難訓練〜
5月26日に避難訓練を行いました。
利用者様には避難訓練のことは伝えず
普段どおりに過していただき、台所
から出火したという設定で、車イスの方から順番に外へ避難しました。
日頃から災害に備えることで、自分の身をしっかり守ることが出来ますね。

しらゆり幼稚園さんの歌コーナー
5月に歌いに来てくれたのは年長さんのにじ組さんでした。
「かえるの歌」、「小さな世界」を大きな声で元気良く歌ってくれました。
子供たちの歌声はとても可愛らしいですね。

地域交流会のお知らせ
『人形の舞』
6月16日(木)
14:30〜15:30
今回は、人形師「定形広光」さんによる
操り人形を使った人形の舞が
わくわくの里に来てくださいます。

今月の健康情報
カルシウムで丈夫な歯を!〜栄養と簡単レシピ〜
6月4日〜10日は歯と口の健康月間です。そこで、今月はカルシウムについてお話します。
カルシウムをたっぷり摂取して歯の健康寿命を延ばしましょう!

カルシウムの働き:骨や歯の細胞を作り、神経やホルモンの働きに欠かせません。
カルシウムが豊富な食品:牛乳、乳製品(チーズ・ヨーグルト)、大豆製品(豆腐・納豆)
魚介類・藻類(しらす干し・ひじき)、野菜(小松菜・大根の葉)など
カルシウムと一緒に取りたい食品:ビタミンD(さんま・しめじ)、ビタミンK(ほうれん草・ひじき)
〜カルシウムの働きを助けます〜 マグネシウム(アーモンド・さつまいも)など

〜カッテージチーズのデザート〜
@カッテージチーズとはちみつを混ぜる。
Aお好みのフルーツ缶と和える。(りんごの薄切り砂糖煮と和えてもおいしいですよ。)
※水分が少ないので、サンドイッチに入れても良いですね。




posted by ワーカーズ わくわく at 11:57| Comment(0) | わくわくの里

2016年05月13日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年5月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

2016年5月里だより.pdf

新緑の青葉 すがすがしい季節
緑が鮮やかな季節になり、あちらこちらで色とりどりの花が咲き始めました。
今年のゴールデンウィークは10連休という方もいらっしゃるそうです。
連休が終わるころには、少し疲れが出てくる頃かもしれませんので、体調管理に気をつけましょう。


〜外食に行ってきました〜
今回の外食ツアーは大和市にある
おそば屋さんに行ってきました。
メニューを見て、自分で食べたいものを
選び注文しました。
みなさん外食に行く機会も減ってきている
ので、おいしいおそばを目で楽しみ、
舌で味わい、たいへん喜ばれていました。
次回の外食も楽しみですね!


〜地域交流会の様子〜
4月25日(月)は『篠笛の会』の皆さんによる
篠笛演奏会が行われました。
唱歌から懐メロまで幅広い曲目で、
澄みきった音色の美しさとその響きに魅了され
楽しいトークに、たくさんの笑いありと
とても楽しい時間でした。


≪わくわくの里を利用してこんな時助かりました!≫
〜宿泊利用のあれこれ〜
☆家族の介護負担軽減のために、定期的なお泊りを利用(平日の数日間)
☆家族旅行や、夫のゴルフなどイベント時に、宿泊を利用しています。
☆独居の方が発熱など体調不良の場合、自宅に帰らず宿泊して様子を観ます。
☆その他、ご希望に合わせ宿泊の相談にのっています。
お困りの時は、気軽にご相談ください。

今月の健康情報
≪新ごぼうの季節!〜旬野菜の栄養と簡単レシピ〜≫
新ごぼうの特徴: 冬に出回るごぼうよりも、あくが少なく、柔らかい。
栄養と健康:  食物繊維 ⇒ 高脂血症予防 ・ 糖尿予防
ポリフェノール ⇒ がん予防
カリウム ⇒ 高血圧予防
ビタミンC ⇒ 美肌効果
選び方: まっすぐで太く、ひげ根の少ない、土付きのもの。

≪簡単レシピ:ごぼうスープ≫ 里でも大人気の手作りメニューです!   
@ ごぼう、野菜(大根、キャベツ、人参など)を皮ごと適当な大きさにカットして、
  コンソメで煮る。
A @の野菜が柔らかくなったら、ミキサーにかける。
B Aに牛乳か、あれば生クリームを加え、火が通るまでもう一度煮る。
C 仕上げにバターを加えて出来上がり!

この時期にしか味わえない新ごぼう!たくさん食べて栄養を摂取して下さい

posted by ワーカーズ わくわく at 10:43| Comment(0) | わくわくの里

2016年04月14日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年4月

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

2016年里だより4月号.pdf

花吹雪 新しい季節です
日増しに暖かくなり、過ごしやすい季節になりました。
わくわくの里は9年目に入り、これからも地域の皆様のご理解、ご協力をいただき
より良いサービスを提供していきたいと思います。今年度もよろしくお願いいたします。

〜地域交流会の様子〜
3/26(土)の地域交流会は、男性ボーカル
『トゥッティー』によるコーラスでした。
素敵な歌声に、みなさんうっとりされて、
とても喜んでいらっしゃいました。
この日の為に、ハーモニカの練習を
されてきた利用者様が、昔を思い出し楽しく
演奏され、大成功でした。

スプリンクラー設置しました!
利用者様の安全で安心した
生活の継続を支援する為
スプリンクラー設備、
自動火災報知機、
消防機関へ通報する
火災報知設備を整備しました。


今年度もしらゆり幼稚園の
園児さんが歌を唄いに
来てくれることになりました。
元気いっぱいの歌を楽しみに
していますね!

わくわくの里って何をしてるところ?
小規模多機能型居宅介護事業所といいます。
わくわくの里では、要介護1〜5の認定を受けている方が対象となります。
利用者様の状況や希望に応じて『通い』『訪問』『宿泊』のサービスを
柔軟に組み合わせて提供することにより、自宅での生活が継続できる
よう支援するものです。

お風呂だけ入りたい!
家族が入院してしまった。退院まで泊めてほしい!
通院・買い物が大変!などなど…ご要望に応じて柔軟に対応します。
まずは、ご相談ください。

次回は、実際の利用事例をお伝えします。


今月の健康情報
『体調を崩しやすい春は、免疫力アップの春キャベツを!』
ポカポカ陽気が続いていても、朝晩はまだ寒い日が続いています。
この気温差が大きい時こそ、栄養たっぷりの食生活が必要です。

春キャベツの栄養素
注目の成分は…丈夫な骨作りに欠かせないビタミンK
免疫力アップに欠かせないビタミンC
胃腸の粘膜を守る役目のあるビタミンU
などが多く含まれています。

〜〜〜春キャベツの効果を高める食材は?〜〜〜
  トマト…抗酸化作用と言って、生活習慣病や老化が進むのを押さえる作用があります。
  じゃがいも…ビタミンCが豊富で、でんぷんによって満腹感が得られます。
鶏肉…ビタミンAやコラーゲンが豊富に含まれており、淡白な味です。

  この春は、旬の「春キャベツ」を食べて、体調を万全にしてくださいね!


posted by ワーカーズ わくわく at 10:58| Comment(0) | わくわくの里

2016年03月19日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年3月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

桜咲く 春の訪れ
梅の花は見ごろを迎え、桜の花もちらほら咲き春の訪れを感じられる季節になりました。
寒暖の差が激しい毎日ですが、衣類の調節をして、体調を崩さないようにしましょう。
今年度もご理解・ご協力いただき本当にありがとうございました。来年度も地域に密着した
サービス提供を心掛けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

〜地域交流会の様子〜
2月20日の地域交流会では、てごころの本田先生による『転倒予防体操』でした。
簡単に出来る足の体操や、タオルを使った体操など、どれも毎日続けられるような
体操で、みなさん一生懸命取り組まれていました。

〜つるし雛見学してきました〜
わくわく・くつろぎサロンでは、つるし雛の展示をしており利用者様と見学に行ってきました。
ひとつひとつ手縫いで作られていてとても可愛らしい作品がたくさんありました。

わくわく くつろぎサロン…甦生病院裏側にありますので、お立ち寄りください。
(瀬谷4−30−2 п@303−2080)

しらゆり幼稚園さんの歌コーナー
今回は年少さんが来てくれました。
『不思議なポケット』他を元気よく大きな声で披露してくれました。

地域交流会のお知らせ
3月26日(土)14:00〜15:30
男性ボーカル『トゥッティー』によるコーラスです。
きれいなハーモニーをぜひ聴きに来てください。
たくさんの参加をお待ちしています。

ワンちゃんとお猿さんのアニマルショー
しらゆり幼稚園さんで開催された、アニマルショーにお誘いいただきました。
ワンちゃんとお猿さんのショーも楽しかったですが
見に来ていたたくさんの子供たちも
とても可愛かったです。

今月の健康情報
≪春の頭痛について≫
季節の代わり目は、急激な気温や気圧の変化、生活環境の変化も加わり、
頭痛が出やすくなる時期です。

「どんな頭痛があるの?」
1.緊張型頭痛…頭全体が締め付けられるような痛み
2.片頭痛…頭の片側がズキンズキン痛む
3.群発頭痛…片側の目の奥が、えぐられるような痛み

「予防法は?」
◎疲れを残さないように、適度な睡眠と休憩をとりましょう。
◎ストレスをためないように心がけましょう。
◎日差しの強い所は、サングラスをかけましょう。
◎人ごみの混雑時を避けて外出しましょう。
◎ビタミンB2を多く含む食品や、マグネシウムを多く含む食品を摂りましょう。

頭痛を繰り返したり、経験したことのない頭痛が起こった時は、
「頭痛なんて病気のうちに入らない」と我慢せずに、神経内科や、脳外科を受診しましょう。

2016里だより3月号.pdf





posted by ワーカーズ わくわく at 10:32| Comment(0) | わくわくの里

2016年02月10日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年2月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子


向春 梅香る季節

梅のつぼみもようやくほころび、春の気配が感じられる頃となりましたが、春とは名ばかりの
厳しい寒さが続いています。2月は一年中で1番寒い月といわれているそうです。
まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩さないように気をつけましょう。


餅つき体験しました
最近では、杵やうすを使った餅つきをしているところは少ないと思います。
みなさん昔を思いだし、「よいしょ!よいしょ!」と一生懸命お餅をつき、大変楽しまれました。

しらゆり幼稚園さんの歌コーナー
今月は年少さんが来てくれました。
曲名は『いちごショートケーキ』
『しあわせなら手を叩こう』
可愛らしい歌声に思わず笑顔に
なってしまいますね。

〜2月の地域交流会〜
2/20(土)14:00〜15:30

訪問マッサージで活躍
されている本田先生による
『転倒予防体操』です。
是非、ご参加ください

〜地域交流会の様子〜
“山田 聡子”さんによる
ミニコンサートが開催されました。
ピアノの音色と、透き通るような歌声に皆さん、うっとりされていました。

〜節分の日〜
鬼の壁面に向かって、勢いよく
『鬼は外!福は内!』と大きな声で
豆まきをしました。

今月の健康情報
〜気を付けよう!高血圧!〜

2月に入り、ますます寒さが増してきました。
寒くなると、私たちの体は、体温を逃がさないように血圧が上がりやすくなります。
血圧が高めの人は、心筋梗塞や脳卒中が起きやすいので、さらに注意が必要です。

こんな時は要注意!
・寒い屋外に出たとき
・暖かい部屋からトイレや脱衣所など、寒い場所に移動したとき
・熱いお風呂に入ったとき
・夜間のトイレや、早朝に起きたとき  など

高血圧を予防するには?
@薄い味付け、麺類のお汁は残すなど、塩分のとりすぎに注意しましょう。
Aときどき体重をチェックし、肥満を防ぎましょう。
B息抜きと睡眠をしっかりとし、ストレスをためないようにしましょう。
Cウォーキングなど自分に無理のない、適度な運動をしましょう。
Dたばこや、お酒は控えるようにしましょう。

2016里だより2月号.pdf



posted by ワーカーズ わくわく at 11:25| Comment(0) | わくわくの里

2016年01月19日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2016年1月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

謹賀新年 新春の喜び

新年あけましておめでとうございます。昨年は地域の皆さまに温かく見守っていただきまして
ありがとうございました。今年もわくわくの里は、地域に密着したサービスを心掛けていきたいと
思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

初詣に行ってきました
1月3日に、近所にある左馬神社へ初詣に行ってきました。
久しぶりに初詣に行かれた利用者様もおり
たいへん喜ばれていました。
とても天気が良く暖かな陽ざしの中での参拝となりました。

〜壁面作り〜
初日の出と富士山、鶴をちぎり絵で、
元旦の文字を習字で、利用者様と一緒に制作しました。
職員が作った、きれいな花飾りの付いた色紙に、自分の名前を書いた方や、願い事を書かれた方もいらっしゃいました。
皆様が協力してくださりとても素敵な壁面飾りが完成しました。

地域交流会の様子
12月24日は、年内最後の歌声喫茶を
開催しました。
皆さんサンタの衣装を身につけて、
クリスマスソングをたくさん唄われました。
職員からの出し物では、ハンドベルを即興で演奏しました。
今年も、地域の皆さまに楽しんでいただける
企画を考えていきますので、楽しみにしていてくださいね。

今月の健康情報

〜寒い季節の入浴、要注意!!〜
寒い季節になると、お風呂で体を温めたいと思うものですよね。
お風呂に入ることで、全身の血行が良くなり、筋肉がほぐれ、気持ちもリラックスできます。
高齢者の場合、冬場に急増する入浴事故につながることが多いので注意が必要です。

〈入浴中の急死・急病の主な原因〉
心肺停止、脳血管障害(脳出血や脳梗塞など)、溺れるなど。

〈入浴事故を減らすための入浴のポイント〉
1) 入浴前に脱衣所を暖めて、浴室との温度差を少なくする。
2) 浴槽の水位を浅めにし、半身浴にする。※肩にタオルを掛けたり、浴室は暖かくする。
3) 湯温はぬるめ(39〜41度)にし、長湯しない。
4) 浴槽に入る時は、足からゆっくり入る。
5) 飲酒や、食直後の入浴は避ける。
6) 浴槽から出るときは、ゆっくり立ち上がる。
7) 入浴後は水分補給する。
8) 家族と同居していたら、家族が入浴中に声かけをする。

全身が冷える冬だからこそ、安全な入浴で、心も体もぽかぽか温めて、
この寒い季節を元気に過ごしましょう。


2016里だより1月.pdf





posted by ワーカーズ わくわく at 11:07| Comment(0) | わくわくの里

2015年12月22日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2015年12月


小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子


冬の到来 今年もあと少し
朝夕の冷え込みも厳しくなり、すっかり冬を感じる季節になりました。
今年も残すところ1か月を切り、年賀状作りや大掃除に大忙しではないでしょうか。
年末に向けて気ぜわしくなりますが、空気も乾燥しているので体調管理には気をつけましょう。

芋煮会 家族会
11月21日は毎年恒例の芋煮会が行われました。芋煮会とは、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる東北地方で行われる季節行事です。
具だくさんで栄養満点の美味しい芋煮に、みなさん心も身体もほっこり温まりました。

芋煮をいただいた後は、ケアマネと利用者様家族による家族会が行われました。
皆さんの話を聞き、大変な思いで介護されていることがとても感動したと言う声もあり、在宅での介護の
大変さを共有できたり、里と連携することで、自宅での介護の負担軽減になっているようです。
 また来年も芋煮会を開催したいと思いますので、楽しみにしていただけたらなと思います。

しらゆり幼稚園さんの歌コーナー
今月は年中さんが来てくれて元気いっぱいに
「山の音楽家」を唄ってくれました。

★今月の地域交流会★
歌声喫茶in Xmasライブ
12月24(木)14:00〜15:30
クリスマスにちなんだ歌を唄ったり、小物を使った体操をして、みなさん今年最後の歌声喫茶で一緒に
盛り上がりましょう!
たくさんの参加をお待ちしています。


『介護ビジョン12月号』にて
わくわくの里の取り組みが
☆掲載されました☆


今月の健康情報
〜ノロウイルスに気をつけて!〜
ノロウイルスは、低温・乾燥にとても強いため、12月から1月が発生のピークになる傾向が
あります。

《どうやって感染するの?》
・二枚貝(カキ、シジミなど)を生食や加熱不十分で食べると感染します。
・消毒不十分な調理器具や水を使用することでも感染します。
・ウイルスに触れた人の手を介して感染が拡大します。

《感染するとどうなるの?》
 ・1〜2日後から、発熱、激しい嘔吐や下痢になり、重症化すると脱水症状を起こします。 

《ノロウイルスの予防法は?》
 ○1 帰宅後、調理前、食事前、トイレ後に、石けんと流水でしっかり手洗いをしましょう。
 ○2 食品はしっかりと火を通して食べましょう。
 ○3 調理器具は、洗浄後に煮沸消毒するか(85℃以上で1分以上)、塩素消毒液使用すると
   より効果的です。
   ※塩素消毒液の作り方などは、厚生労働省のホームページで紹介されています。

 《ノロウイルスに感染したら?》
 ・嘔吐物が付着した衣類は、ビニール袋に入れて、85℃以上の熱湯消毒か、
  塩素消毒液に浸すようにしてから、他のものと分けて最後に洗濯しましょう。
 ・必ず、使い捨てのマスク・手袋・エプロンを使用して嘔吐物や便の処理をしましょう。
 ・下痢や嘔吐をしたら、しっかり水分をとりましょう。


2015里だより12月.pdf

posted by ワーカーズ わくわく at 10:36| Comment(0) | わくわくの里

2015年11月20日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2015年11月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

深まりゆく秋に冬の足音

木々の葉も深い紅に染まり、朝夕の冷え込みも厳しく、本格的な寒さを迎える季節になりました。
空気が乾燥し、体調を崩しやすくなりますので、風邪を引かないように気をつけましょう。


運動会の応援に行きました
10月10日は、お隣にあるしらゆり幼稚園の運動会
を見に行ってきました。
良いお天気にめぐまれ、絶好の運動会日和でした。

子供たちの可愛らしいダンスや、一生懸命かけっこ
する姿に利用者様も自然と笑顔がこぼれていました。

里の花壇の植え替えを利用者様と行いました
パンジーとプリムラジュリアというお花です。

~地域交流会〜
今回は『マハロ・ウクレレ』というグループによるウクレレ演奏でした。
「マハロ」とは、ハワイの言葉で「感謝」を意味するそうです。

しらゆり幼稚園さんの歌コーナー
今月は年少さんが来てくれました。
「おもちゃのちゃちゃちゃ」、「宇宙船のうた」を元気に唄ってくれました。

今月の健康情報
インフルエンザの予防をしましょう!

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。
インフルエンザの症状は、高熱や関節の痛みなどがあり、人によっては重症化するおそれもあります。
流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。

感染予防のポイント
★栄養と休養を十分にとる
★適度な湿度(50%〜60%)を維持する
★外出時はマスクを着用し、外出後の手洗いうがいをしっかりする
★予防接種を受ける

〜予防接種の効果について〜
インフルエンザにかかっても重症化せずに比較的軽い症状で済みます。
予防接種を受けてから約2週間で免疫がつき、効果は約5ヵ月間持続します。
また、流行するウイルスの型は毎年変わるため、毎年接種することが望ましいです。
インフルエンザの感染を広げないために一人一人が
「かからない」 「うつさない」対策を実践しましょう!


2015里だより11月号.pdf









posted by ワーカーズ わくわく at 10:45| Comment(0) | わくわくの里

2015年10月19日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2015年10月号

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子


爽やかな風と深まる秋
きんもくせいのいい香りが爽やかな風に乗り、深まりゆく秋を感じる季節になりました。
秋風が気持ち良いですがこれからどんどん肌寒くなりますので、体調を崩さないように引き続き気をつけてください。また、天気の良い日には皆様もぜひ行楽の秋、味覚の秋をお楽しみください。

外食レクレーション
9/15〜18の4日間にわたり、ご希望の利用者様を瀬谷区内にある、『華屋与兵衛』に行って来ました。
皆さん、たくさんあるメニューの中から食べたいものを選んで、出てきた料理を目で楽しみながら、美味しくいただきました。大満足のご様子でした。
メニューを選ぶことは脳の刺激にもなり良いことです。
次回の外食はどこへ行くのか楽しみですね!

敬老の日
9/21敬老の日の昼食では『敬老祝御膳』が提供されました。皆さん、お赤飯は久しぶりと言っていて大変喜ばれていました。
里からささやかですが、「舌ブラシ」をプレゼントさせて頂きました。(昼食後の口腔ケアに使いたいと思います。)
お口の健康は身体の健康につながります。

しらゆり幼稚園さん 歌コーナー
今回は年中さんが来てくれ大きな声で、『がんばりマン』と『さんぽ』を唄ってくれました。

避難訓練
今回は地震を想定した避難訓練を行いました。地震が来た時どのようにして自分の身を守るか
地震対策と対応方法を利用者様と話し合いました。
各ご家庭でも防災について話し合い、いざという時に備えておくと良いですね。


〜地域交流会〜
職員による『どじょうすくい』が披露され、踊りの表情や動作の奥深さを感じながら、みなさん楽しまれました。

今月の健康情報
〜喘息発作は秋に起こりやすい!〜
この時期は気候の変化が激しく、急激に気温が下がったりすることで風邪を引きやすくなり、
喘息症状が出やすくなります。喘息の症状は、息切れ、白いたん、喉がヒーヒーとなる、夜中の激しい咳などです。今回は、秋に喘息が起こりやすい理由とその対策を紹介します!

1.ハウスダストの増加
 秋はダニの死骸やふん(=ハウスダスト)が1年で一番増加します。
 このハウスダストを吸い込むことで、喘息発作が悪化します。

《対策》 ・寝具は1週間に一回は洗い、布団は天日干しをして干し布団たたきで叩かない。
     ・床はモップ系で拭き掃除してから、窓を開けて掃除機をかける。
     ・エアコン運転開始の10分間は窓を開けて運転する。
     ・風のない日には、家中の窓を開けて換気する。

2.気象の変化
 秋の気温の急激な変化は、身体のバランスが乱れるため、喘息発作が
 悪化しやすくなります。

《対策》 ・天気予報をこまめにチェックする。
     ・脱ぎ着しやすい服装にして、こまめに衣類で調整する。

3.秋の花粉症
花粉症も喘息発作の原因となります。
 
《対策》 ・花粉の種類や飛散する時期を示したカレンダーを参照し、外出の計画を立てる。
     ・花粉の飛散が多い日は、帽子・マスクをして花粉症対策をする。

   『喘息と季節の関係性を知り、悪化予防に努め、秋を健康に過ごしましょう!』


わくわくの里だより2015年10月.pdf

posted by ワーカーズ わくわく at 11:20| Comment(0) | わくわくの里