CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月09日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2018年1月号

2018年1月里だより.pdf

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

あけましておめでとうございます!
昨年は地域の皆さまに温かく見守っていただきありがとうございました。
わくわくの里は、今年も地域に密着したサービスを心掛けていきたいと思います。

12/22(金)クリスマスコンサート
山田聡子さんによるピアノ演奏!!歌いながらの手遊びなど、
とても楽しい時間を過ごしました。

クリスマスのお菓子作り♫
〜カップケーキにデコレーション〜

初詣
天気の良い日に行っています。

お誘い
どなたでもご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています!
・1月15日(月) 墨笑会  10:30〜11:30           
道具は不要!手ぶらでお気軽にどうぞ♪
・1月23日(火) 地域交流会「新年を祝う会」
14:00〜15:30
   
おしるこ、抹茶、かきもち等ご用意してお待ちしています!

≪今月の健康情報≫
【寒い日には湯船につかろう!】
日に日に寒さが増してきて、全身が冷える時期になってきました。お風呂で湯船に
つかり、しっかり体を温めることは、自分に合った睡眠の確保につながります。
では、目的別にいくつかの入浴方法をご紹介します。

@「ぐっすり眠りたい」タイプの人は・・・
少しぬるいなと感じるくらいの温度(38度前後)のお湯にじっくりつかりましょう。
寝る1時間以上前には入浴を終わらせ、湯冷めしないように布団に入って下さい。

A「体の疲れが抜けきらない」タイプの人は・・・
少し熱めの温度(42〜43度)でさっと入りましょう。のぼせやすいので半身浴が良いです。

B「寒気やクーラーで体が冷えてしまった」タイプの人は・・・
通常くらいの温度(41度くらい)にじっくり浸かりましょう。
湯船につかりながら、ストレッチやマッサージをすると、血行が促され体が軽くなります。

入浴前には、浴室内の温風暖房機器で浴室を暖めておきましょう。
暖房設備がない場合は、浴槽のふたを取って湯気を立てる、浴室にマット・すのこを敷くことなどで、温度差を縮めましょう。



posted by ワーカーズ わくわく at 11:50| Comment(0) | わくわくの里
この記事へのコメント
コメントを書く