CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月11日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2017年12月号

2017年12月里だより.pdf

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子

行く年や猫うづくまる膝の上 夏目漱石
星空が美しい季節となりました。先日のスーパームーンも明るく輝いて見えました。空気が
乾燥すると、星がきれいに見えるそうです。保湿をしっかりして、風邪などに気をつけましょう。
地域のみなさまに支えられて、無事に年越しが出来そうです。今年も一年、ありがとうございました。来年はますますパワーアップする予定ですので、よろしくお願い致します。

わくわくの里感謝会&家族会
11月25日は『感謝会』が行われ、地域の方やご家族と一緒に、さつま芋料理を食べました。栄養満点の美味しいさつま芋料理に、心も身体もぽかぽかになりました。
食後には、ケアマネと利用者様ご家族による『家族会』を開催。日ごろの里の活動や、ケアについてご報告するとともに、皆様から貴重なお話を聞くことが出来ました。

〈満足度調査の実施〉
結果については別紙にてご報告しておりますので、ご覧ください。皆様の意見を生かし、更なるケアの質向上に努めてまいります。
ご協力ありがとうございました。



暖かい日に、西福寺や宗川寺へ、
紅葉を見に行きました。

今月の壁面
「いちょう並木」

お誘い
12月22日(金) 地域交流会 14:00〜15:30
『クリスマスコンサート』〜ピアノ 山田聡子〜

≪今月の健康情報≫
【冬の温度差に気をつけよう!】
12月〜3月にかけて心筋梗塞などの心疾患による死亡者は、6月〜9月にかけての暑い時期
に比べ、2倍近く増えます。冬の冷え込みや、暖房との温度差などが影響しているのです。
体温が下がり、免疫力も下がってしまうので、体温を中からも外からも下げないように心がけま
しょう。

@外出時の防寒対策
寒い屋外に外出する時は、身体が急に冷えないように防寒着、マフラー、手袋などを着用し、
寒暖に対する体の負担を軽くしましょう。
A屋内の温度差に注意部屋は暖かくても、トイレや脱衣所は寒いままが多いため、小型の暖房器具を入れる等、対策をとりましょう。
B入浴時の注意点
身体が冷えたままいきなり熱いお湯に入ると、血圧が上がることがあります。できるだけ、
38〜40度のぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。
Cたばこの注意点
喫煙により、血圧が上がり、動脈硬化を促進したり、酸欠状態になります。できるだけ、喫煙を減らしましょう。

posted by ワーカーズ わくわく at 11:11| Comment(0) | わくわくの里
この記事へのコメント
コメントを書く