• もっと見る

2015年12月22日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2015年12月


小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子


冬の到来 今年もあと少し
朝夕の冷え込みも厳しくなり、すっかり冬を感じる季節になりました。
今年も残すところ1か月を切り、年賀状作りや大掃除に大忙しではないでしょうか。
年末に向けて気ぜわしくなりますが、空気も乾燥しているので体調管理には気をつけましょう。

芋煮会 家族会
11月21日は毎年恒例の芋煮会が行われました。芋煮会とは、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる東北地方で行われる季節行事です。
具だくさんで栄養満点の美味しい芋煮に、みなさん心も身体もほっこり温まりました。

芋煮をいただいた後は、ケアマネと利用者様家族による家族会が行われました。
皆さんの話を聞き、大変な思いで介護されていることがとても感動したと言う声もあり、在宅での介護の
大変さを共有できたり、里と連携することで、自宅での介護の負担軽減になっているようです。
 また来年も芋煮会を開催したいと思いますので、楽しみにしていただけたらなと思います。

しらゆり幼稚園さんの歌コーナー
今月は年中さんが来てくれて元気いっぱいに
「山の音楽家」を唄ってくれました。

★今月の地域交流会★
歌声喫茶in Xmasライブ
12月24(木)14:00〜15:30
クリスマスにちなんだ歌を唄ったり、小物を使った体操をして、みなさん今年最後の歌声喫茶で一緒に
盛り上がりましょう!
たくさんの参加をお待ちしています。


『介護ビジョン12月号』にて
わくわくの里の取り組みが
☆掲載されました☆


今月の健康情報
〜ノロウイルスに気をつけて!〜
ノロウイルスは、低温・乾燥にとても強いため、12月から1月が発生のピークになる傾向が
あります。

《どうやって感染するの?》
・二枚貝(カキ、シジミなど)を生食や加熱不十分で食べると感染します。
・消毒不十分な調理器具や水を使用することでも感染します。
・ウイルスに触れた人の手を介して感染が拡大します。

《感染するとどうなるの?》
 ・1〜2日後から、発熱、激しい嘔吐や下痢になり、重症化すると脱水症状を起こします。 

《ノロウイルスの予防法は?》
 ○1 帰宅後、調理前、食事前、トイレ後に、石けんと流水でしっかり手洗いをしましょう。
 ○2 食品はしっかりと火を通して食べましょう。
 ○3 調理器具は、洗浄後に煮沸消毒するか(85℃以上で1分以上)、塩素消毒液使用すると
   より効果的です。
   ※塩素消毒液の作り方などは、厚生労働省のホームページで紹介されています。

 《ノロウイルスに感染したら?》
 ・嘔吐物が付着した衣類は、ビニール袋に入れて、85℃以上の熱湯消毒か、
  塩素消毒液に浸すようにしてから、他のものと分けて最後に洗濯しましょう。
 ・必ず、使い捨てのマスク・手袋・エプロンを使用して嘔吐物や便の処理をしましょう。
 ・下痢や嘔吐をしたら、しっかり水分をとりましょう。


2015里だより12月.pdf

posted by ワーカーズ わくわく at 10:36| Comment(0) | わくわくの里
この記事へのコメント
コメントを書く