• もっと見る

2015年04月16日

わくわくの里だより

わくわくの里だより
2015年4月 

小規模多機能型居宅介護
わくわくの里
瀬谷区橋戸3−69−2
045−300−0606
発行責任者 飯塚陵子


春、“新しい”季節です
寒さの中に、少しづつですが暖かい日が増えてきました。暖かさに誘われてこぶしやチューリップといった草花も芽吹き、咲きはじめました。また、この季節は雨も多いのが特徴です。菜の花の咲く頃に降る長雨を「菜種梅雨」、二十四節気では20日前後を「穀雨」と呼び、穀物を潤し、成長を助ける雨といわれているそうです。
4月といえば、桜、入学式…。新生活を始められる方も多いでしょう。新しいことを始めてみたくなる季節になりました。

満開の桜の下で
桜が満開とのことで、瀬谷の宗川寺(そうせんじ)までお花見に出掛けました。
 この桜、樹齢は何年になるのでしょうか?とても見事な桜の下で記念写真をとりました。皆さん素敵な笑顔です。
 桜のお花見は、一年に一回、この季節ならではのお楽しみ。早くも来年の桜が気になります。

わくわくの里・今年度の取り組み
いよいよ新年度。わくわくの里では、新たな目標を立て、サービス・質の向上を目指して参ります。
これまでも、職員の質を高めるための、内部研修(感染症対応、認知症の方への接し方等)、職員による各検討委員会の設置(事故防止・リスク対策、下肢筋力向上、衛生、行事等)、自治会の方々のご協力を得ての防災訓練実施に取り組んで参りました。
地域交流をより一層進め、ご利用者の皆様、ご家族様の健やかな毎日をお支えし、「あって良かったわくわく」と言って頂けるよう、新たな目標とともに努めて参ります。
瀬谷産の新鮮野菜もお楽しみに。


今月の健康情報
春はメンタルの乱れに要注意!
春は気温の高低差や、新しい環境になったり、「変化」の多い季節です。心身がその変化に対応できず、いつの間にかストレスが強くなっていることもあるので、注意が必要です。

心のバランスを整えるには
■生活のリズムを整える。
■栄養のバランスが良い食事をとる。
■休養をとる。
■体温調節をしっかり行う。

チェック!
こんな時はちょっと立ち止まって
□不安や心配が頭を離れない。
□すぐ疲れる。
□食欲が無い、または過食してしまう。
□何事にも楽しめない。
□寝つきが悪く、またはよく眠れない。
□だるさが続く。
チェック!
こんな時はちょっと立ち止まって

物忘れと認知症の違い
〜物忘れ〜
□行為や出来事の一部を忘れる。
□忘れたことを「忘れていた」と自覚できる。
□時間や場所がわかる。

〜認知症〜
□行為や出来事そのものを忘れる。
□作り話でつじつまを合わせようとしている。
□時間や場所がわからなくなっている。

もしかして認知症かもしれないと思ったら、早めに受診しましょう。
早く受診することで、進行を遅らせることができます。

わくわくの里便り4月号.pdf

posted by ワーカーズ わくわく at 10:53| Comment(0) | わくわくの里
この記事へのコメント
コメントを書く