CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO会計道
名前脇坂 誠也
性別
誕生日昭和41年9月9日
星座乙女座
血液型AB(Rh−)
都道府県東京都
詳細住所目黒区下目黒3-7-32 ウイン目黒503号
職業税理士
再び途上国に行って会計支援をしたい
家族構成妻と娘2人、息子1人
好きな野球チームロッテマリーンズ
役職認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク 理事長
一般社団法人 全国レガシーギフト協会 理事
2009.3〜2010.7 NPO法人会計基準策定委員会 副委員長
公益財団法人 さわやか福祉財団 監事
東日本大震災支援全国ネットワーク 監事 他
出版書籍●Q&A 一般社団法人・一般財団法人の会計・税務ハンドブック
(清文社)
●社会起業家のためのNPO・新公益法人Q&A(三和書籍)
●基礎からマスター NPO法人の会計・税務ガイド
(清文社) 共著
●遺贈寄付ハンドブック(日本ファンドレイジング協会) 共著
●税理士/公認会計士必携 NPO法人実務ハンドブック
(清文社) NPO会計税務専門家ネットワーク著
●事例で学ぶ認定NPO法人の申請実務
(三和書籍) NPO会計税務専門家ネットワーク著
1966年東京都目黒区生まれ

25歳で青年海外協力隊に参加し、西アフリカのコートジボワールに派遣される。

「アフリカの人の役に立ちたい!」と思ったが、力がなく、あまり役に立てず、「人の役に立つには役立ち力が必要だ」ということを実感し、父の職業であった税理士を目指す。

帰国後、28歳から、父の仕事を手伝いながら、税理士試験の勉強を始め、4回の試験で5科目合格し、32歳で税理士登録。

独立後、「青年海外協力隊の2年間は何だったのだろうか」という葛藤に悩む。

そのようなときに、NPOと出会い、NPOの会計と税務に関わることで、青年海外協力隊の経験と税理士の仕事がつながったと納得できた。

その後、NPO法人会計基準の策定に関わり(策定委員会副委員長)、現在は、認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワークの理事長、一般社団法人全国レガシーギフト協会理事、公益財団法人さわやか福祉財団、東日本大震災支援全国ネットワーク監事などを務める。

また、脇坂税務会計事務所を経営。

NPOの会計税務及びその周辺の情報、知識、ノウハウ、経験を貯めに貯めて、それを体系立てて発信していく「NPOの会計税務のインテリジェンスバンク」を目指す。

また、父の時代から続いた脇坂税務会計事務所の2代目として、父の時代からの顧問先、青年海外協力隊のつながり、地元目黒の顧問先など、今までのつながりを大切にした事務所を目指している。