CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« その他 | Main | 書籍紹介»

2020年02月16日(Sun)

相続税と寄付

3月26日(木)に「相続税と寄付」というセミナーを、日本対がん協会の主催で行います。

初めてのテーマなのですが、一般の人向けなので、相続税の基本的な仕組みと、遺贈寄付をすることで相続税にどう影響するのか、ということをお話しする予定です。

下記、詳細です。



続きを読む・・・

2020年02月10日(Mon)

遺贈寄付サロン

2月19日に開催される遺贈寄付サロンのご紹介をします。

続きを読む・・・

2020年02月06日(Thu)

一般社団法人・一般財団法人向けの研修会

2月21日に、大阪で、一般社団法人・一般財団法人向けの研修会の講師をします。

一般社団・財団法人の理事、監事、事務局の方必見!初めての一般社団・財団法人 〜法人運営から税務まで〜

https://www.tkc.jp/koueki/seminar/seminar202001

この研修は、TKC全国会 公益法人経営研究会が主催しているもので、同じ内容のものが、以下の日程で行われます。
続きを読む・・・

2020年01月19日(Sun)

NPO支援東京会議のセミナー

2月5日(水)に私が運営に関わっているNPO支援東京会議の定例セミナーが開催されます。

今回は、株式会社ソノリテの江崎さんと、認定NPO法人ジービーパートナーズの上野さんに、「NPO法人の運営で支援できること、できないこと」を話していただきます。

お二人とも私は知り合いで、ソノリテは、私が代表をしているNPO皆生税務専門家ネットワークが、事務局業務を外注しているところです。

NPOの場合には、バックオフィスになかなか人を割けないケースが多いと思います、

そのようなバックオフィスを担ってくれるのが、ソノリテであり、ジーピーパートナーズです。

私の関与先でも、経理担当者が辞めて困ったときに、ソノリテにフォローしてもらったことがあります。

セミナーの詳細は、下記のとおりです。

続きを読む・・・

2020年01月14日(Tue)

NPO法人会計検定

NPO法人会計力検定が2月16日(日)に開催されます。

https://npoatt.org/

NPO法人会計力検定は、私が理事長をしているNPO会計税務専門家ネットワークの理事でもあり、300以上のNPO法人の会計の指導をしているNPO会計支援センターの荻野さんが中心となっている検定です。

2月4日には東京で、会計検定のセミナーも開催されることになりました。

http://www.nogamo.jp/semminar/doc/R020204_semminar.pdf

私自身は監修に関わっていませんが、NPO法人会計税務専門家ネットワークの会員が監修に関わっています。

続きを読む・・・

2019年11月06日(Wed)

NPO支援東京会議の定例勉強会

NPO支援東京会議の定例勉強会についてお知らせします。

NPO支援東京会議は、 東京都を中心に活動するNPO支援組織や専門家(公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士など)の有志により、専門家の立場からNPOや市民活動団体に対する団体運営や日常的な実務のサポートを行っている団体です。

 https://blog.canpan.info/npotokyo/

 11月の定例勉強会の内容は下記のとおりです。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
続きを読む・・・

2019年10月27日(Sun)

「全国レガシーギフト・フォーラム2019〜遺贈寄付が未来を創る」

12月4日に、「全国レガシーギフト・フォーラム2019〜遺贈寄付が未来を創る」を開催します。

私が理事をしている全国レガシーギフト協会は、「人生の集大成の社会貢献である遺贈寄付を、最適な形で実現できる社会を創るために」というミッションで設立された法人です。

いままで、全国レガシーギフト協会では、毎年、士業向け、NPO向けに遺贈寄付の研修を実施したり、2月に1回、「遺贈寄付のサロン」を実施して、遺贈寄付の成功事例の共有をしたり、いぞうきふの窓口というWEBサイト等を通して情報の発信などをしてきました。

今回、「全国レガシーギフト・フォーラム2019」を開催し、遺贈寄付を行う人の目線から、その希望の実現のために、どのようなことができるのかを考えていくことにしました。

たくさんの方に参加いただければと思います。

申込は、下記からできます。


以下、詳細です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きを読む・・・

2019年10月07日(Mon)

遺贈寄付研修のご案内

10月18日に、遺贈寄付の研修を行います。

この研修は、遺贈寄付の実務を行なう際に必要となる知識を、ケーススタディやNPOの実務者との交流も交えながら、それぞれの専門家よりお伝えします。

遺贈寄付希望者のご意志に沿って実務を行なうことは、寄付者の方の幸せや自己実現に繋がるだけでなく、日本の社会課題解決に向けて必要となる地域の未来資産を増やしていく活動と言えます。

下記、内容をご紹介します。

続きを読む・・・

2019年08月01日(Thu)

事務所セミナー2019

当事務所では、顧問先を対象にして、毎年事務所セミナーを開催しています。

今年は9月11日(水)に開催します。

今年のテーマは、「消費税の基礎知識と税率変更への対応」としています。

ご存知のように消費税が10月から10%に変更され、食料品等の軽減税率も導入される予定です。

また、2023年10月からはインボイス制度が導入される予定です。

セミナーでは、今回の改正内容だけでなく、消費税という税金がどのような特色があり、どのような注意点があり、どのように計算していくのか、という、消費税の基礎知識も学びます。

プログラムとしては、最初に消費税の基礎知識、税率変更の注意点、TKCプログラムの対応、休憩後、非営利法人に特有な部分という形です。

先着順になりますが、顧問先以外の方も参加できますので、もし参加ご希望の方は、下記のチラシをご覧になり、メールまたはFAXで申し込みください。

続きを読む・・・

2019年02月09日(Sat)

「休眠預金の指定活用団体の資料を読み込む勉強会」に参加しました。

先日、CANPANセンターで開催された「休眠預金の指定活用団体の資料を読み込む勉強会」に参加しました。

先月、休眠預金の指定活用団体が決定しました。

指定活用団体とは、各資金分配団体に休眠預金等交付金に係る資金を交付するとともに、資金 分配団体に対する監督を通じて、各現場の団体の実施する事業についての説明責任を負う団体です。

指定活用団体は「一般財団法人 日本民間公益活動連携機構」(JANPIA 通称「ジャンピア」というそうです)という団体で、経団連と連合が中心となって作った団代です。

先日は、このジャンピアの休眠預金の資料について、読み込む勉強会でした。

https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/katsuyou/nihon/8no0_nihon.pdf


私は、会計税務の専門家ですので、この休眠預金法の中で、専門家がどのような役割を求められているのかが知りたくて参加しました。

資料からは、経団連企業等の社員のプロボノ活動については触れられていましたが、専門家の活用は触れられていませんでした。

当日、このジャンピアの評議員になっている川北秀人さんが飛び入りで参加していただいて、有意義な会になりました。

当日の様子は、「CANPAN・NPOフォーラム〜情報開示と発信で資源を循環させる」に詳しく報告されています。

https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1796

| 次へ