CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«特定収入の特例(債務免除益) | Main | 代表理事に支給する給与や業務委託費@»

2019年06月15日(Sat)

Q&A一般社団法人・ 一般財団法人の 設立・会計・税務ハンドブック
「Q&A一般社団法人・ 一般財団法人の 設立・会計・税務ハンドブック」を清文社から出しました!

下記で、定価の1割引きのチラシを印刷できますので、ぜひご使用ください。




また、Amazonでも販売しています。

下記からアクセスしてください

「Q&A一般社団法人・ 一般財団法人の 設立・会計・税務ハンドブック」


この本は、公益認定を目指していない非営利型の一般社団法人・一般財団法人を対象にして書いた本です。

一般社団法人・一般財団法人は、年間で6千法人くらい新規に設立されており、すごい勢いで増えています。

その多くは、公益社団法人や公益財団法人になる予定はありません。

節税目的で作られた一般社団法人や一般財団法人もありますが、社会貢献活動や、共益的な活動を目的とした一般社団法人や一般財団法人が大部分です。

このような法人のために、会計と税務の本を書きたい、と思い、3年前に、「Q&A一般社団法人・一般財団法人の会計・税務ハンドブック」を発刊しました。

その後、税制や会計基準の改正に合わせて海底のお話をいただいたのですが、そこで第1章に「設立」の章を付け加え、大幅に加筆しました。

一般社団法人や一般財団法人から相談を受ける機会が多いのですが、非営利型のことを理解しないで設立してしまっている法人が非常に多く、設立時の注意点を別の章で示したほうがいいのではないかと思い、加筆をしました。

節税目的ではない、社会貢献や、共益的な活動を目指す一般社団法人・一般財団法人の人が読むスタンダードな本にしていきたいと思っています。



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント