CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO法人とみなし総会 | Main | NPO法人と代表権の制限»

2019年03月02日(Sat)

法人の寄付金損金算入限度額
先日、株式会社等の法人が認定NPO法人や公益法人に寄付した場合の税制上の優遇措置について、わかりやすく説明した資料はないのか、というご質問を受けました。

私も探してみましたが、下記の2つがわかりやすい説明資料ではないかと思いました。

法人が寄付をした場合の税制上の優遇措置の説明は難しいのですが、この資料をもとに説明するとわかりやすいように思いました。

<国税庁>
 https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/pdf/13.pdf

<内閣府>
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu/houjin-kifu

後者を例にして、法人の寄付金損金算入限度額について説明します。

青字が内閣府の説明です

法人が認定NPO法人等に対し、その認定NPO法人等の行う特定非営利活動に係る事業に関連する寄附をした場合は、 一般寄附金の損金算入限度額とは別に、特定公益増進法人に対する寄附金の額と合わせて、 特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

なお、寄附金の額の合計額が特別損金算入限度額を超える場合には、その超える部分の金額は一般寄附金の額と合わせて、 一般寄附金の損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。


具体的には、特別損金算入限度額の適用について 法人が認定NPO法人等に寄附をすると、一般のNPO法人に寄附した場合の一般損金算入限度額とは別に、別枠の特別損金算入限度額が設けてられており、その範囲内であれば損金の額に算入することが認められます。

認定・特例認定NPO法人に対する寄附金に係る損金算入限度額
資本がある法人(期末資本金の額×0.375%+所得金額※×6.25%)×1/2
資本がない法人 所得金額※×6.25%

一般の寄附金に係る損金算入限度額
資本がある法人(期末資本金の額×0.25%+所得金額※×2.5%)×1/4
資本がない法人 所得金額※×1.25%
※所得金額=所得金額(当期純利益に税務調整をした額)+寄附金の支出額


寄付金は、仕入、給料手当、旅費交通費、地代家賃などほかの経費とは違い、法人税法上損金にできる金額に限度があります。

通常のNPO法人、一般社団・財団法人、任意団体、営利法人、個人などの寄付をする場合には、一般寄附金の損金算入限度額の範囲内でしか損金算入できませんが、認定NPO法人や公益社団・財団法人、社会福祉法人、学校法人等の特定公益増進法人に寄付をする場合には、一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で、特別損金算入限度額があります。


モデルケース

以下の企業が認定・特例認定NPO法人に寄附した場合の試算(千円以下、四捨五入)
資本金の額2,000万円、所得金額2,000万円

【1】特別損金算入限度額 66.3万円
【2】一般損金算入限度額 13.8万円

資本金の額1,000万円、所得金額1,000万

【1】特別損金算入限度額 33.1万円
【2】一般損金算入限度額  6.9万円

資本金の額300万円、所得金額 0

【1】特別損金算入限度額 0.6万円
【2】一般損金算入限度額  0.2万円

資本金の額0、所得金額1,000万円

【1】特別損金算入限度額 62.5万円
【2】一般損金算入限度額 12.5万円

(注)事業年度が1年未満である場合には計算式が異なりますので、ご注意ください。


モデルケースを示してくれてありがたいですが、寄付をする法人の規模がとっても小さいように思います。

一番わかりやすいのが

資本金の額1,000万円、所得金額1,000万

【1】特別損金算入限度額 33.1万円
【2】一般損金算入限度額  6.9万円


資本金1000万円の中小企業は多く、中小企業で1000万円の所得というと、まずまずの利益がでている感じです。

その場合には、一般寄附金損金算入限度額が6万9千円、特別損金算入限度額が33万1千円になり、4倍以上の損金算入限度額があることがわかります。


大企業が寄付をした場合のイメージとして、資本金の額100億円、所得金額100億円とすると、1000倍しますので、一般寄附金損金算入限度額ですと6900万円、特別損金算入限度額が3億3100万円となりますね。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント