CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«田中弥生先生の講演U | Main | 田中弥生先生の講演V»

2007年01月24日(Wed)

NPOの人件費
 田中先生の講演再現録の途中ですが、1月29日(来週の月曜日)に行われるNPO支援東京会議の講座紹介です。

 NPO支援東京会議についてご存じない方はここをクリックください。

 毎月1回、NPOの会計、税務に関する定例勉強会を行っています。

 基本的に税理士、会計士などを対象としていますのでちょっと高度ですが、一般の方が参加することは全く問題ありませんので、ぜひご参加ください。

 参加を希望される方はここをクリックください。


 さて、1月のテーマはNPOの人件費についてです。

 NPO会計税務専門家ネットワークの理事長である赤塚和俊氏にご講演いただきます。



人気ブログランキングのクリックをお願いしようかと思ったらバナーがうまく作動しません

前回の記事のバナーのクリックお願いします




 NPOの人件費の問題は我々専門家でもかなり難しいです。

 正直、我々の間でもまだ取扱いが固まっていないという状況です。

 NPOの人件費で問題になりそうな項目は、以下のようなものです

@「有償ボランティア」と言われている人に対する支払をどう扱うのか
(源泉徴収をするのか)

A役員(特に役付き理事や代表権を持っている理事)に対する支払について、どう考えるのか
(役員給与と考えて定期同額要件等を損金算入の要件とするのか)

B給与以外の名目で支払われる謝礼などを税法上どう考えるか

 などがあります。


 これらの問題に今回、赤塚さんの方からわかりやすく説明があるようです。
 

 このブログでも講義の再現録をします。


 このような講義や皆さんの実務体験などを通じて、今まではっきりとしていない、NPOの人件費に対する扱いを、税務署主導ではなく、我々民間の側から提案していきたいと思っています。



 なお、NPO支援東京会議のホームページに、この定例勉強会のレジュメにも使用している、速報税理という雑誌に掲載した記事をアップしています。
 ご興味のある方や、当日、参加したいのだが、東京までは来れないという方は、ここにアクセスしていただき、左側の10月23日の「研修資料」というPDFファイルをクリックしてみてください




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント