CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«市民公益税制PTの報告 | Main | 税制改正大綱と市民公益税制»

2010年12月07日(Tue)

ホームページを作成しました
先日、事務所のHPを作りました


HPを作ったきっかけは、事務所を開業した10年以上前に、暇だったのでホームページビルダーというソフトで自分の事務所のHPを作っていて、全くメンテナンスをせず、とっくに消えていると思っていたのですが、先日、ある方から、「同じ目黒で同姓同名の税理士の方がいますか?」と聞かれて、それがどうもその昔のHPを見ていたそうなのです。


こりゃまずいぞ、と思ったのですが、消し方がわからなくなってしまい、改めてHPを作ればきっと出てこなくなるだろうと思って、作成しました


これです




けっこう一生懸命作成したのですが、その効果か、先週、そのHP経由で、ある会社から、「CSテレビの出演者の候補に挙がっているので、ご検討願えますか?」という問い合わせがありました


その番組のHPを見ると、有名人も出演していて、「もしかして自分もそんな身分になったのか」と思ったりして、その気になって「お願いします」とお答えしました。


「出演料もらえるのかなあ。まあタダでもいいけどね」と思ったりしていたら、連絡があり、「ところで、番組作成費とWEB維持費(番組がWEB上に残る)で100万円くらいかかります」と言われて、ガクッ!


大いなる勘違いでした。


つまり、テレビ(WEB)番組を作って、番組広告料や視聴者からの視聴料で成り立たせるのではなく、宣伝っぽく見せないことで、実態は宣伝媒体として、出演者からお金をもらって成り立っているという商売のようなのですね。


とても勉強になりました


そうしたら、今日、いつも会計基準のことなどで取材に来ていただいている納税通信の篠木さんから、「納税通信で新しくできた税理士紹介コーナーで脇坂先生のことを紹介したい」とご連絡があり、一生懸命私の紹介文を書いていただいていて、とってもうれしくなりました。


こちらは商売抜きで書いていただいて、実現しそうです


ブログパーツ



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント