CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«寄付金の50%税額控除へ | Main | ドログバの代わりにドゥンビア?»

2010年06月05日(Sat)

ドログバ骨折!!
久しぶりにブログの更新をするのに、本業に全く関係ない話を


昨日、サッカーの日本代表がコートジボワール代表と試合をして2対0で負けたのはご存知の通り


コートジボワールは、私が若き日に2年間過ごした国で、そこでの経験は、私が税理士になったこと、NPO支援をしていることの原点になっていて、NPO支援をしている理由の一つも、コートジボワールでいろんな人に親切にしてもらい、助けてもらった恩返しをしたいという気持ちがあります。


そのコートジボワールと日本代表の試合は、私にとっては、ある意味、ワールドカップの試合以上に注目の試合でしたが、その試合で、なんとこともあろうに、コートジボワールの大エース、ドログバがトゥーリオ選手との接触プレーで腕を骨折するということがおきてしまいました


ドログバは、サッカーファンならだれでも知っている、世界最高のストライカーの一人で、コートジボワールの英雄です。


どうもワールドカップ絶望のようで、これが、コートジボワール国民にとってどれだけショッキングなことなのか、と思うと、書かずにはいられなかった・・・・


サッカーの試合ではいたしかたないことなのでしょうが・・・


民族対立などから内戦が続き、経済も混乱しているコートジボワールにとって、サッカーの大躍進は、分裂した国家の心を一つにする絆であり、国民の希望であり、政治的な発言もするドログバはその象徴でもあります(ちなみに、ドログバは国連開発計画(UNDP)の親善大使でもあります)

ドログバがどれだけ祖国のことを思っているのか、なぜ、コートジボワールの英雄と言われているのか、そのエピソードを以前、記事に書きましたので、下記にリンクしておきます


コートジボワールとドログバ


コートジボワール国民が、どれだけ今回のワールドカップに期待しているか、というのがよくわかるだけに、ほんとショッキングなニュースで、それが日本戦で起きた、ということは、私にとっては、衝撃でした


コートジボワールには、ドログバ以外にも優秀な選手がたくさんいるので、これで逆に結束を固めて、良い方向に転ぶことを願わずにいられません


がんばれ!コートジボワール


ブログパーツ
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
スポーツでこれだけ国に大きな影響を与えられるって凄いですよね。
私も出ると何かをしてくれそうだと思わせてくれるドログバは大好きです!
Posted by: キャッシュフローゲーム  at 2011年10月10日(Mon) 11:18