CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«目次(2) | Main | 目次更新»

2008年05月10日(Sat)

目次(1)
1.はじめに

2.会計 

 NPOの会計処理方法(1)
 
 NPOの会計処理方法(2) 

 NPOの会計処理方法(3)

 NPOの会計処理方法(4)

 固定資産の会計処理

 減価償却すべきか

 法人税の会計処理

 懇親会、交流会の会計

 NPO法の「その他の事業」

 その他の事業と収益事業の違い

 不正経理と利益相反取引

 NPOの決算(1)未収金

 NPOの決算(2)未払金

 NPOの決算(3)前払金

 NPOの決算(4)前受金

 NPOの決算(5)減価償却

 NPOの決算(6)在庫

 NPOの決算(7)敷金、礼金

 NPOの決算(8)現金過不足

 NPOの決算(9)未精算分

 区分経理(1) その他の事業を行わない場合

 区分経理(2) その他の事業を行う場合

 区分経理(3) 資産・負債の区分

 区分経理(4) 法人税法の区分経理

 就労支援事業会計(1)

 就労支援事業会計(2)

 就労支援事業会計 Q&A

 NPOの会計基準統一

 NPO会計基準統一は誤認?

 NPO会計の問題点(1)

 NPO会計の問題点(2)

 NPO会計の問題点(3)

 現物給付の評価 

 切手の会計処理

3.税務

(1)収益事業(法人税)

 NPO法人と収益事業(1)

 NPO法人と収益事業(2)

 NPO法人と収益事業(3)

 NPO法人と収益事業(4)

 NPO法人と収益事業(5)

 早明戦の課税問題

 収益事業と収益性

 収益事業と事業性

 収益事業と継続性

 収益事業と対価性

 自動販売機の設置

 収益事業と付随行為

 自動販売機と付随行為

 収益事業の例外措置

 任意団体とNPO法人

 任意団体からNPO法人化した場合

 補助金・助成金の課税

 法人税の申告書の作成方法(1) 損益計算書の作成

 法人税の申告書の作成方法(2) 収益事業の損益計算書

 法人税の申告書の作成方法(3) 別表四

 法人税の申告書の作成方法(4) 別表一

 法人税の申告書の作成方法(5) 別表五(一) 1回目

 法人税の申告書の作成方法(6) 別表五(一) 2回目

 法人税の申告書の作成方法(7) その他の書類

 欠損金の繰越控除

 チャリティコンサートの販売収益

 一般社団法人の税務

【目次一覧の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
こんにちは

経費は「税法上の非収益」とするよりも「収益事業に係る経費」としたほうが有利になりますよ

収入全部が収益事業であれば、管理費も全額収益事業の経費とできますが、会費収入などがあり収入に非収益事業があれば、管理費は収入比などで按分するといいと思います

やり方はこのブログでも紹介しています

https://blog.canpan.info/waki/archive/295

なお、個別の質問ですが、シーズの「なんでも質問箱」というところで解答しています。

質問を共有したいのでそちらで今後はお願いします

Posted by: 税理士 脇坂誠也  at 2008年05月19日(Mon) 23:37

いつも利用させていただいております。

まったく、初心者でNPOを立ち上げ、3月末にはじめての年度末を迎え、現在 法人税の対応をやっているところです。

基本的な質問なのですが、本会の事業活動は本来事業も、その他の事業もすべて法人税法上の収益事業に当たると考えられるのですが、その際、電話代、切手代、理事会交通費、総会費用などの管理費は 税法上の非収益事業としてとらえても良いものなのでしょうか?それとも、事業活動すべてが税法上の収益事業だから、管理費も収益事業と考えた方が良いのでしょうか?

いろいろ自分でも調べているのですが、よく分かりません。
お力貸していただけたら光栄です。
Posted by: NPO初心者  at 2008年05月19日(Mon) 16:32