• もっと見る

«米国の寄付金控除J | Main | 米国の寄付金控除L»

2022年09月01日(Thu)

米国の寄付金控除K
米国の寄付金控除について見ていきます。

参考にするのは、IRS(米国の国税庁)から出ている、下記の書類(Charitable
Contributions」です。

https://www.irs.gov/pub/irs-pdf/p526.pdf

重要そうな部分を選んでみていくことにします。

今日は、 控除をする時期についてみていきます

寄付金を控除できるのは、実際に現金またはその他の財産で支払った年(または、「控除額の計算方法」で説明するように、後の繰越年)にのみ控除できます。

これは、現金主義、発生主義を問わず適用されます。

寄付を行うのは、その寄付が無条件に引き渡された時です。

小切手。
慈善団体に郵送した小切手は、郵送した日に配達されたとみなされます。

テキストメッセージ。
テキストメッセージで行われた寄付は、テキストメッセージを送信した年に損金算入されます。

クレジットカード。
クレジットカードで請求された寄付金は、請求した年に損金算入されます。
控除されます。

ペイジー口座
ペイジー口座での寄付は、金融機関から代金が支払われた日に配達されたものとみなされます。
この日付は、金融機関が発行する明細書に記載されているはずです。

株券
郵送またはその他の方法で、慈善団体またはその代理人に郵送またはその他の方法で交付された日に交付されたとみなされます。

ただし、慈善団体の名義に変更するために株券を代理人または発行法人に渡した場合、寄付は、株式が慈善団体の帳簿上で譲渡された日までは引き渡されません。

約束手形
約束手形を発行し、慈善団体に交付する場合
支払うまで寄付とはなりません。

オプション(Option)
慈善団体に、バーゲン価格で不動産を購入するオプションを与える場合
そのオプションが行使されるまでは、寄付とはなりません。


借入金

借りた資金を寄付した場合、寄付金を控除することができます。
返済時期に関係なく、その資金を慈善団体に提供した年に寄付金を控除することができます。

条件付贈与(Conditional Gift)
寄付が将来の行為や出来事に依存する場合、その行為が有効になる可能性がほとんどない限り、控除を受けることはできません。

よって、その行為や出来事が起こる可能性が無視できないほど高くない限り、控除を受けることはできません。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント