CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«免税事業者、課税事業者別、インボイス制度への対応 | Main | 「受取寄付金の対価性に関する意識調査」»

2020年11月30日(Mon)

NPO法人の情報公開制度A
NPO法人における情報公開制度についてみています。

情報公開制度はNPO法人制度の肝になる部分でもあり、非常に特色的なところです。

今回は、貸借対照表の公告です



3.貸借対照表の公告

(1) 貸借対照表の公告(NPO法第28条の2第1項)

NPO法人は、前事業年度の貸借対照表の作成後遅滞なく、次に掲げる方法のうち定款で定める方法によりこれを公告しなければなりません。

@ 官報に掲載する方法(第1号)
A 日刊新聞紙に掲載する方法(第2号)
B 電子公告(第3号)
C 法人の主たる事務所の公衆の見やすい場所に掲示する方法(第4号)

(2) 貸借対照表の要旨の公告で足りる場合(NPO法第28条の2第2項)

貸借対照表の公告の方法として、

@ 官報に掲載する方法又は

A 日刊新聞紙に掲載する方法

を定款で定める法人は、当該貸借対照表の要旨を公告することで足ります。

(3) 電子公告を公告の方法に定める場合(NPO法第28条の2第3項〜第5項)

事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合の当該公告の方法として、@ 官報に掲載する方法又は A 日刊新聞紙に掲載する方法のいずれかを定款で定めることができます。(第3項)

電子公告による公告をする場合には、前事業年度の貸借対照表の作成の日から起算して5年が経過した日を含む事業年度の末日までの間、継続して当該公告をしなければなりません。(第4項)

前項の規定により電子公告による公告をしなければならない期間(公告期間)中公告の中断が生じた場合において、次のいずれにも該当するときは、その公告の中断は、当該電子公告による公告の効力に影響を及ぼしません。(第5項)



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント