CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO法人の社員総会@  | Main | NPO法人の社員総会B»

2020年11月16日(Mon)

NPO法人の社員総会A
NPO法人の社員総会について深堀しています。

今回は、通常総会と臨時総会について、NPO法でどのように定められているのかを見ていきます。



2.社員総会の開催

(1) 通常総会

社員総会の開催について、NPO法では、「少なくとも毎年1回、通常総会を開かなければいけない」(NPO法14条の2)としています。

今回の新型コロナで、社員総会を開催しづらいという状況になったケースも多いと思いますが、社員総会の開催を省略することはできません。(内閣府 NPOQ&A「新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A Q1」

https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa#qa_01

ただし、必ずしも全員が同じ会場に集まって開催する必要はないので、その点は後述します。


(2) 臨時総会

臨時総会は、理事が必要と認める場合には、いつでも開催することができます。(NPO法14条の3第1項)

また、社員の5分の1以上から請求があれば臨時総会を招集しなければいけませんが、この「5分の1」という割合は、定款で増減することができます。(NPO法14条の3第2項)

また、監事も、監査の結果、不正の行為や定款違反などを発見した場合には、社員総会又は所轄庁に報告することになっており、その報告のために社員総会を招集することができます。(NPO法18条第3項)



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント