CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«どりサポのクラウドファンディング | Main | 興行業C»

2020年10月25日(Sun)

持続化給付金に法人税が課税されるか(非営利法人)
「持続化給付金に法人税が課税されるか(非営利法人)」というテーマでユーチューブをアップしました。



持続化給付金の入金がすでにされている法人も多いかと思います。

持続化給付金は、営利法人であれば、「課税対象になります」で終わりです。

しかし、収益事業課税が適用される非営利法人の場合には、持続化給付金を、収益事業とするのか、非収益事業とするのか、とても悩ましい問題です。

なぜなら、持続化給付金は、「使途は問わない」ので、どの事業に使ったのか、ということを明確にすることが難しいからです。

今回の動画では、内閣府を通してきいた国税庁の回答なども参考にしながら、私見になりますが、持続化給付金を収益事業と非収益事業にどのように分けていったらいいのかを考えていくことにします。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
非営利活動と税金
Posted by: 小澤 修  at 2021年02月21日(Sun) 05:55