CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«興行業B | Main | 持続化給付金に法人税が課税されるか(非営利法人)»

2020年10月24日(Sat)

どりサポのクラウドファンディング
「どりサポ」という新しいクラウドファンディングが始まりました。

https://www.dorisapo.com/

「どりサポ」は、アスリートの発信力で社会貢献の輪を広げるクラウドファンディングです。

私もご縁を頂いており、支援いたしました。

とても興味深い取り組みだと思います。

今回の1号案件は、格闘家のノブ・ハヤシ さんが呼びかけ人になり、白血病患者の支援ボランティア団体で組織する認定NPO法人・全国骨髄バンク推進連絡協議会の「こうのとりマリーン基金」への寄付を集めるものです。

あの、元メジャーリーガーの上原浩治さんもスペシャルサポーターになっています。


以下、どりサポの仕組みをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「自分にふさわしい社会貢献をしたい」と考えるアスリートと最適なNPOをマッチング。

そのアスリートがクラウドファンディングで寄付を募る。

自分も寄付する。

これらの寄付のうち約18%はサイト運営料(決済手数料含む)などに充て、残りがNPOに渡る。

アスリートと寄付者はサイト上でメッセージを交換し合い、絆を深める。

以上が「どりサポ」の概略です。

これまでのクラファンは被災地支援などを除き、「お金が必要な人が自ら寄付を集める」のが一般的でしたが、「どりサポ」ではアスリートには一切寄付金が渡りません。

それどころか最初の寄付者となり、ファンに寄付を呼び掛けます。

寄付先を社会課題解決に努めるNPOに特化するところも「どりサポ」の特徴です。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント