CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«非営利法人が持続化給付金を申請する場合 | Main | 持続化給付金と非営利法人(申請後の流れ)»

2020年05月10日(Sun)

NPO向けプロボノ相談会のお知らせ
会計士の駒田さんが中心となり、中小NPO向けの会計財務関連の相談会を開催されることになりました。

基本的にはビジネスで抜け落ちてしまいがちな規模の中小NPOを対象に行うということです。

とっても意欲的な試みと思います。

特に税理士、会計士がまだ顧問についていないNPOの方にはお勧めです。

まだ空きがあるようです。

詳細は下記をご覧ください。

====================================================
(リンク先の内容を転記抜粋)
http://kosh-accounting-office.com/action-against-covid-19/

《中小NPO向けに「after/withコロナを考えるためのプロボノ相談会(ランチタイム/カフェタイムセッション)」を開催します》

昨今の状況を鑑み、期間限定プロボノとして、中小NPO向けにコロナ対策相談会を開催します(主にファイナンス関連)。基本的には、毎週末開催、1カ月程度の期間限定プロジェクトとして取り組もうと思います。個人的には、顧問税理士等がついていないような中小NPO向け財務アドバイスサービスが抜け落ちているのではとおもっています(一方で過半数のNPOの収益規模は1,000万円未満で、ビジネスベースで会計事務所への依頼ができるレベルに達しておりません)。そして、知見のあるNPO業界に対しては、自分なりの貢献ができるのではと思った次第です。

《相談会の概要》
週末のランチタイムやカフェタイムを使っての、カジュアルな相談会です。ランチやお茶をいただきながら、ディスカッションいたしましょう。以下のようなご相談を受け付けます。


●事業予算計画見直し・簡易シミュレーション作成(リンク先サンプルも参照)
●コロナ対策・各種借入や助成金の検討
●コロナ対策・NPOむけ助成金やクラウドファンディング等のアイディアブレスト
●その他ご要望あれば、時間内で対応可能な範囲で受け付けます
※また、集まった知見をnoteなどでとりまとめ、公開・共有する予定(中間報告含む)

《対象》
●中小規模の非営利法人(NPO法人や非営利型一般社団/財団法人等〔収益規模2〜3千万円程度まで〕)

《相談会に参加する専門家》
NPOサポート経験のある、税理士、会計士、社労士等の専門家が複数名参加予定です。

《その他》
●本プロジェクトはプロボノで行われますので、相談会へのご参加は無料です。
●Skypeやzoom等のオンライン開催のため、全国対応可能です。
●相談日程は現在空いている枠を表示しておりますが、タイムラグが生じる場合があり、万一埋まった場合にはご容赦ください。
●ご連絡いただいた団体様にはメールでご連絡いたします。また、今回ご送付された情報はプロボノセッションのみに利用しますのでご了承ください。



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント