CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

お知らせ
このブログは、市民が行う自由な社会貢献活動の健全な発展に会計と税務の面から貢献することを目的にしています。

ユーチューブもやっています。

NPOの資金源は?(会費、寄付金、助成金、事業収益などNPOの資金源について解説します)

2021年01月26日(Tue)

NPO法第2条第2項H
NPO法第2条第2項を見ています。

2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
一 次のいずれにも該当する団体であって、営利を目的としないものであること。
イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。
ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。
二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
ハ 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。


このうち、今回は、第二号の「ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。」を見ていきたいと思います。



続きを読む・・・

2021年01月25日(Mon)

NPO法第2条第2項G
NPO法第2条第2項を見ています。

2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
一 次のいずれにも該当する団体であって、営利を目的としないものであること。
イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。
ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。
二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
ハ 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。


このうち、今回は、第二号の「イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。」を見ていきたいと思います。



続きを読む・・・

2021年01月24日(Sun)

報酬・料金を支払った場合に源泉徴収するのか?
報酬・料金を支払った場合に源泉徴収するのか?という動画を作りました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きを読む・・・

2021年01月23日(Sat)

デジタルガバメント実行計画
令和2年12月25日に、デジタル・ガバメント閣僚会議で改定された「デジタル・ガバメント実行計画」を閣議決定されました。

ここで、マイナンバー関連の工程表が掲載されていましたが、そこに寄付金控除の話も出ていたので、ご紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む・・・

2021年01月22日(Fri)

NPO法第2条第2項➆
NPO法第2条第2項を見ています。

2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
一 次のいずれにも該当する団体であって、営利を目的としないものであること。
イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。
ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。
二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
ハ 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。


このうち、今回は、第一号の「ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。」を見ていきたいと思います。

続きを読む・・・

2021年01月21日(Thu)

NPO法人が解散をした場合の手続き
「NPO法人が解散をした場合の手続き」という動画をアップしました。




続きを読む・・・

2021年01月20日(Wed)

NPO法第2条第2項E
NPO法第2条第2項を見ています。

2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
一 次のいずれにも該当する団体であって、営利を目的としないものであること。
イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。
ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。
二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
ハ 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。

このうち、今回は、第一号の「イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。」を見ていきたいと思います。

なお、この要件については、以前もブログで何回かにわたって書いていますので、今回はさらっと書きます。

https://blog.canpan.info/waki/archive/1189
https://blog.canpan.info/waki/archive/1190
https://blog.canpan.info/waki/archive/1191
https://blog.canpan.info/waki/archive/1192
https://blog.canpan.info/waki/archive/1194

続きを読む・・・

2021年01月19日(Tue)

NPO法第2条第2項D
NPO法第2条第2項を見ています。

2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
一 次のいずれにも該当する団体であって、営利を目的としないものであること。
イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。
ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。
二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
ハ 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。


このうち、今回は、第一号の柱書である「営利を目的としないものであること」という意味を考えていきます。


このテーマは、youtubeでも話していますので、それもご覧ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きを読む・・・

2021年01月18日(Mon)

NPO法第2条第2項C
2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
一 次のいずれにも該当する団体であって、営利を目的としないものであること。
イ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと。
ロ 役員のうち報酬を受ける者の数が、役員総数の三分の一以下であること。
二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。
ロ 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。
ハ 特定の公職(公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第三条に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きを読む・・・

2021年01月17日(Sun)

Social Impact Day 2020
1月23日、25日、26日に、「Social Impact Day 2020」が開催されます

https://simi.or.jp/info/6801

ずっと興味があるテーマなので、今回は参加したいと思ったのですが、もろに繁忙期と重なってしまい、参加が難しいのですが、プレセッションだけでも参加しようと思っています。

Social Impact Day 2020がどんなものなのか、下記にご紹介します。


続きを読む・・・
| 次へ