CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
入東谷夏祭り [2014年09月30日(Tue)]
もう9月が終わりかー

あれ、全然研究進んでないんだけど。
ちょっと稲刈り頑張りすぎだなぁ。10月から研究に力を入れ...無理じゃね?

む〜、がんばるしかないですね。
澁江です。

9月が終わる前に、せめて夏休みの活動の活動報告を終わらせよう。
今日報告するのは、8月19日(火)に行われた入東谷夏祭りの活動です。
参加者は、澁江一人

DSCF2864.jpg

というわけで、おなじみのこの張り紙と舞台準備


今年はね〜、なんと自動かき氷機を買ったとのことですよ。

DSCF2858.jpg

こんなやつ
残念ながら写真がちょっと暗いのよね。
組立は、私がやりましたよ〜


DSCF2863.jpg

こっちは実際にかき氷作ってるとこ。
高校生のボランティアの子がやってくれてます。
私より背も高くて、大きいけど、高校生ですよ。


その横でいつものポップコーン機も

DSCF2862.jpg


DSCF2861.jpg

コーンが跳ねる様子をどうぞ!


さて、今回の演題の目玉は落語ですよ。

DSCF2868.jpg

三遊亭の方がいらっしゃいました。もう名前忘れちゃったんだけど...一ヶ月も前のことになっちゃったしね。
でも内容は、新手の詐欺に警戒と対処法を含めた面白いものでしたよ。


DSCF2869.jpg

最後は、夏祭りの恒例の盆踊りをやっておしまい。


この日は、夏真っ盛りの暑い日でしたね...
田麦山 子供神輿 [2014年09月17日(Wed)]
ここ一週間ちょっとずっと規則正しい時間に起きてますよ。
寝る時間は、早くなってないので、結局昼寝を挟んでますけどね。
澁江です。

2学期になってから、授業のない日も予定がどんどん埋まっていきますよ。土日はもちろん既に予定が入ってますけどね。というか、私に予定の入ってない土日なんて、年間10日もないんじゃないかな。週7で1〜3年までやってたのが、今となっては、本当にすごいと思います。22歳になった今では、流石にきつくてやってられないかな。

さて、夏休み中の活動をさかのぼって報告していきますか。
報告するのは、8月16日に田麦山で行われた子供神輿での様子です。
この活動からのはしごの活動です。
参加メンバーは、同様澁江一人。

お昼過ぎに、旧田麦山小学校に集まりまして、Let'sらGo

13910_615229315242548_4663030435382589159_n.jpg

ひとまず神社に移動して、集合写真
みんなカッパ着てたり、傘持ってるだろう?この日は、雨なんですよ。
でも、怯まない。澁江です。


じゃ、いこか。

DSCF2836.jpg

基本的には、後ろに回ってワッショイ要員
20歳位の若い男性の声が響き渡るって良いだろう?
普段は、まず聞かない声だろうですからね。


10622724_615229468575866_5961451956131223878_n.jpg

楽しそうにやってる感が伝わるだろうか。
えっ、私が女の子を追い掛け回してるように見える?
...なぜ、気づいたし!


DSCF2838.jpg

途中、旧小学校、現たんぎゃまキッチンに戻ってきて、アイス休憩
みんなでアイス食べてるよ。

ところで、この写真で奥の方に玄関端っこ少し高い所に女の子が登ってるだろう?
私の行動原理を変わらないなぁと思いましてね。

なんか私の背より高いものがある。上に登るか!私の日常風景です。


DSCF2837.jpg

小学生の子供たちが神輿を引く裏で、中学生以上の子供たちは、この装飾された大型トラックで演奏して回ってるよ。


DSCF2840.jpg

神輿担ぎも後半路
私の体力のほうが先に尽き始めてる...
普段、大声なんてまず出さない人間なので、長時間歩きながら声なんて出せないですよ。

声がかすれたり、張りがなくなってくると、ある男の子が私と一緒に声を出し始めてくれてね。
そこに無言の友情が生まれました。


16時過ぎには、田麦山中を回って戻ってきました。

DSCF2841.jpg

DSCF2842.jpg

そして、神輿の解体中


最後に慰労会。流石に三つ目の活動ともなると疲れましたよ。
その後も夜に祭りがあったのですが、論文の点検もしなければならなかったので、この日は、これで帰ることにしました。

雨の中での神輿担ぎ、お疲れ様でした!
いつもの仮設で足湯 [2014年09月16日(Tue)]
もう数時間で、22歳の初日が終わります。

 私の誕生日は、facebookにも公開せず、誰にも口頭でもわざわざ教えないため、知っている人は、親ぐらいだと思います。私がボルナツを卒業してしまえば、ボルナツ日誌を更新することもなくなるでしょう。ボルナツ在籍中での最後の誕生日。最後の報告は、このボルナツ日誌で行うことにしました。本日22歳になりました。
澁江です。

 夏休み中の活動をさかのぼって報告すると宣言したまでは、良いものの結局1記事しかやれていませんでした。更新する時間はなくはなかったんですが、精神的余裕が、マイナスでした。
今日からは、また再開、ボルナツ日誌。
 遡る前にまずは、今週は技大祭でしたので、先週の活動の報告から。
先週は、私は、いつもの福島の仮設住宅、相馬市大野台の仮設住宅に足湯に行ってました。
参加者は、澁江、田畑、慶野の3人です。

10542721_483244208477705_3799787029264055259_o.jpg

今回もそんなに人数が多くないので、コンパクトカーをレンタルして行きました。
ハイブリットカーにしてプチ贅沢。


DSCF2946.jpg

道中は、慶野くんも運転中


さて、到着お昼頃。もうここも慣れっこ、ゆるゆると準備を始め、早速足湯も開始。

DSCF2949.jpg

DSCF2951.jpg

本日の皆様の様子


DSCF2948.jpg

お茶のみもやってますよ。


まぁ、いつもの作業系や行事や子供と遊ぶ系ではないので、それほど撮る写真もないのですけどね。

DSCF2952.jpg

晩御飯は、いつもの鳥久さんにて


コインランドリーにて、洗濯や、翌日の買い出しをして、仮設住宅の集会所に戻ってきてお泊り。

ここに来るのは、もう慣れっこなのに、朝から内心はとにかく落ち着かなくて。表面上は、なんともない様に繕いつつも、缶チューハイ5缶飲んでもほとんど酔いも感じられないぐらいで。

それでもボルナツ日誌を更新しつつも、1時も過ぎれば、流石に疲れてきたので、就寝。

DSCF2953.jpg

翌日のお茶のみの様子
笑いだけではない、真剣な表情、お話も。


足湯中の写真はないやー

最後に襄二さんと北原さんと一緒に集合写真

DSCF2954.jpg

譲二さんは、先月8月を最後にこの仮設住宅の自治会長を交代されました。


でも、12月、もしくは3月にまた企画予定ですので、その時にはお会いしましょう。

DSCF2956.jpg

最後にお昼は、近くのお蕎麦屋さんにてソバをいただき、長岡への帰路に付きました。


今回の足湯を通して聴いてきたこと。
・ここ(仮設)には、孫は喜んで来るけど、飯館には、来られない。
・こっちに来てから、手が柔らかくなってきた。(飯館の時は、土建屋)
・動かなくなったから、足がむくんできた。(飯館の時は、牛飼育)
・TVの音量下げないと。
・風呂が小さいから、シャワーしか浴びてない。
・家が腐敗してきた。修理費は1000万かかる。戻れるのなら小さい平屋でも良いんだけどねぇ。
・もう3年半、やること欠いて悪巧みしてしまう人も出てきた。
・前を向かないわけには行かないから、別の仕事に就いたけど、相変わらず先は見えないね。


本当にもう3年半も経ちましたよ、あの地震、津波、原発事故から。
大崩キャンプファイヤー [2014年09月06日(Sat)]
今日は、朝起きてからよくわからないけどすごい不安。

道中のレンタカーのプリウスでの運転は楽しかったですよ!エアコン付けてるのに、高速乗って30km/l近く出てたり、下り坂では燃費40km/l超えてたり、ギアは指先一本で変えることができたり。
でも、それはそれとして、道中は、なんか不安で、あの子の声を聞きたくなって。私は、最終判断は直感に任せるようにしていますので、とにかくあの子の声を聴きたいから電話して。ちょっと経って今、落ち着いてきました。ありがとう。

さて、今日報告するのは、8月30日に行った、大崩キャンプファイヤーでの様子です。
参加者は、澁江、田畑、村瀬、慶野の4人にOB、鎌田、大谷津の計6名です。
今年は、OB会をこの企画に兼ねようということで、OBの方々もお呼び致しました。

来年度からもうちょっとだけ盛大にやっていく予定です。
まずは、この企画の趣旨からやっていかないとでしょうかね。
こんなに山奥なのに、こんな世帯数が少ないのに、頑張ってる集落がある。しかも、私たちにこんなに良くしてくれるところがあるだろうか。ということで、なにか企画したいという思いから一昨年から始めました。残念ながら、活動報告には、あげていなかったのですけどね。

ボルナツメンバーをたくさん集めて何かやりたいということで、夏休み中なら集まり易いだろうか、そして、夏ならば、キャンプファイヤーだろうということでキャンプファイヤーをすることになりました。

というわけで、まずは、キャンプファイヤー用の木を組み立てるところからいくよ!

DSCF2891.jpg

組み立てる木々はこちら。
こっげん太い丸太どうやって燃やすのとか、言われちゃいそうだけど、ボルナツなら余裕だよね!と返しておきます。


DSCF2890.jpg

とりあえず、組み立ててみて、ストレスチェック。
ふむ、よさそう。
じゃ、杉っぱを追加しようか。


DSCF2892.jpg

大崩神社にて、杉っぱ集め


DSCF2893.jpg

こんなもんでいいかな


DSCF2894.jpg

隙間に突っ込めー!


DSCF2895.jpg

というわけで、完成!
よくこんなんで組み立てたわって思いますねw


DSCF2896.jpg

その後は、簡易雨よけの設置


DSCF2897.jpg

そこにあるものを最大限活用。ボランティア、現地で動く人間の大原則ですね。


DSCF2898.jpg

お次は、焼き台や窯の火起こしだよ!


そうこうしているうちに、お約束の点火の時間の18時になりまして、

DSCF2899.jpg

点火!


DSCF2900.jpg

勢いよく燃えていきます。


それと同時に焼肉も開始

DSCF2913.jpg

さぁ後輩たち頑張れ!(私は高みの見物)
いや、私は自由に動いて、写真撮影と、全体への気配りをしなくては。


DSCF2902.jpg

大崩分館の2階から撮影。
夜のこんな山奥でキャンプファイヤーしながら、BBQなんていかがですか!


DSCF2905.jpg

その途中、ちょうど岩沢に来ていたインターン生の女子4名も来てくれまして、男ばっかりだった私たちの空間に華も備わりました。
同時に、岩沢で祭りが行われている中、こちらにまで気を回していただいた岩沢アチコタネーゼの皆様、ありがとうございました。


そして、この企画にお手伝いしてくださり、参加してくださった大崩の皆様。ありがとうございました。

二日目は、ゆったり朝ご飯件お昼ご飯を作りつつ、食べつつ、ボルナツの現役、OBを交えたワークショップを開催していました。
ボルナツの現状、今までのボルナツ、これからの方向性の検討等、実のある話し合いになりました。
8月 よってげ亭 [2014年09月01日(Mon)]
早くオレ以外の人も記事書いてくれないかなーチラチラ

8月はね、どうしてもボルナツ日誌の記事が減ってしまうのですよ。
活動は減っていませんよ?でも減るんですよ。私が疲労しすぎて。
ボルナツ日誌は澁江のバイタルを表していますからね。

9月に入ってしまいましたが、これからさかのぼって8月の記事を書いていきますよ。
まずはこれから書こう。
8月17日に行われたよってげ亭の活動ですよ。
参加者は田之上、稲越、塩澤、澁江

第3日曜はよってげ亭ということで、いままでも毎回ボルナツメンバーが参加してくれてたんですが、毎回被るために、私は、なかなかここに来ることはできませんでした。
でもやっと来れたんですよ。ここに。

さて、この日。冬に晴れない長岡が夏まで晴れんきゃいつ晴れるんだとツッコミを入れたくなるような雨でしたね

DSCF2844.jpg

でもね、久しぶりに来てみると、他のメンバーがそろそろするよの一声だけで、ほとんどの準備をし始めるんですよ。
おぉ、ここまで関係性が出来ていたのかって嬉しくなりましたよ。


DSCF2845.jpg

テントの方はパパっとね。


DSCF2846.jpg

ここに来て 生飲みながら 話し合う
いいよね。
あれ?澁江飲めるんかって?
あぁ、今回は、稲越くんが車出してくれたんですよ。ありがとう。


DSCF2849.jpg

ここには、第2の目的もありましてね。
いつもの子供達とあそび始めるっていう。


中の様子も程々に

DSCF2850.jpg

外の様子に


DSCF2851.jpg

気付いたらできてる第2会場


楽しい時間は、すぐに過ぎちゃってね。

DSCF2852.jpg

お片付けの時間ですよ。


片付けが終わったあともいつものことで、続いていましてね。

DSCF2853.jpg

勉強の時間と


DSCF2855.jpg

小さい子供達と遊ぶ時間。さらに勉強をするのもありだけどね。


仮にも国立大学、しかも理系の集まりの大学ですから、理数系の教科の勉強は完璧ですよ。