CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年07月 | Main | 2014年09月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
キャンプファイヤー準備 [2014年08月17日(Sun)]
3日間で活動7つっておかしくね?
ボルナツ全体ででは、ないですよ。私が出た活動数ですよ。

今は、ちょっと疲労中。眠い。
澁江です。

活動だけではない、遊びもありも怒涛過ぎて楽しすぎた一週間が過ぎました。来週は活動とバイトのみですが、既に全部の予定が詰まっているのですよね。長期休みは、相変わらず忙しくなる。

さて、活動報告を始めますか。

今日報告するのは、8月16日に行われた大崩キャンプファイヤー(晩夏の才の神)の準備の活動ですよ。
参加者は澁江一人。

今年は、例年までとちょっと変わって、8月の後半にこの企画をすることになりました。
一昨年からやっていたのですが、活動報告を上げていなかったため、知っている方も少ないと思いますが、夏休み中に大崩でキャンプファイヤーという名の飲み会をやっていたのですよ。

今年もやりますということで、16日に燃やす木の手配をしました。

DSCF2828.jpg

それじゃ、木を取りにいくよー!
とのことで、ちょうど小千谷市が伐採した木を譲ってくれるという催しをやっていましたので、それに便乗


DSCF2827.jpg

どんどん積んでいく。


DSCF2829.jpg

燃やす場所の近くに軽トラを付けまして


DSCF2830.jpg


DSCF2832.jpg

軽トラから下ろして、立てときました。
これらの木を燃やすよー


DSCF2834.jpg

お借りした軽トラなので、終わったあとは、軽トラの掃除を。


DSCF2835.jpg

こんな感じ。
どう?綺麗っしょ!


軽トラを貸してくださった覚忍さん。お手伝い頂いた吉春さん、忠義さん、ありがとうございました。
8月30日の日に燃やします。もし、来たい人いましたらコメントお願いします!
たくさんの方が来てくださっても私たちが対応できないので、こそっとね。
歩け歩け!生ビール大会! [2014年08月11日(Mon)]
長期休みって孤独との戦いになるんですよ。
なぜかって?
そもそも多くのメンバーが長岡にいないし、何もするわけでもなしには集まる機会がないからですよ。

やることが減るわけではないのに。
澁江です。

ゆっくりできた長期休みというのを大学に入ってから経験したことがない。授業がないのは、いくらか気楽ですけどね。自分が長期間いなくても良い期間を作る手間を考えると、面倒だからむしろ作らなくて良いかなと思ってしまう。
でも、ある意味幸せなことなのかもしれない。私は、ここにいても良いと感じられる時でもあるのだから。

さて、ボルナツ日誌を更新するのが一週間以上空いてしまいましたね。それも今日で終わり。今日から再開ボルナツ日誌。今日報告するのは、7月20日に大崩にて行われた歩け歩け生ビール大会の様子です。
参加者は、澁江、佐藤、鈴木(空)、鍛治の4人に造形大生の4人が参加してくれました。ある意味5人ですけどね。

DSCF2542.jpg

さてさて、朝のみんなが集まっている様子。
少し早めに着いていたので、大崩分館内で気持ちよく寝てました。
なんせ、そもそも寝たのは2時過ぎだったのに4時には起きて既に100km以上運転してたので...


それでは、早速出発!の前に集合写真撮っとくか

DSCF2544-1.jpg

毎度お馴染み、造形大生達と子供達には、顔にモザイクを掛けさせていただいてます。


じゃ、出発するか

DSCF2546.jpg

DSCF2547-1.jpg

これがオレの通ってきた道だ!(中二)
まぁ、この時、私いないのですけどね。


DSCF2548.jpg

お、道普請の時に周りの草を刈った池だな。
大崩は実は、養鯉所としても有名なのですよ。


DSCF2551.jpg

広い広い、山の中の田んぼ


DSCF2552-1.jpg

佐藤くん、そこちょっとオレと場所変わろうか^^(権力発動)
まぁ、この時、私いないんだけさ。


DSCF2553.jpg

どこまでも広がる広い広い田んぼ


お待たせしました。大崩といえばここ

DSCF2556.jpg

こ、この階段は!


DSCF2557.jpg

この鳥居は!


DSCF2558.jpg

大崩の神社でした!
いつきくんと一緒にパシャ
※ただし、私はまだいない。


さてさて、時間もほど良い頃となりまして

生ビール大会の開始!
ついでに私も参戦!

狙ってろ?
もちろん狙ってたよ!

DSCF2560.jpg

DSCF2561.jpg


10401389_460811590720967_8256098214600838646_n.jpg

たった1日だったけど、黄バスさんありがとう。
楽しいドライブだったよ。


そして、今回も参加してくれた造形大生の女の子たちもありがとう。
次の大崩の活動は、1月10、11日の雪祭りの日だよ。また近くなったら、お誘いするので、都合が付くようなら、参加してくれると嬉しいです。
戸屋で道普請そして山古志 [2014年08月03日(Sun)]
多田くんと話しているとなるほどなぁと思います。
私に次いで長く、そして多くの活動に出ている彼。やはりそれ相応の考えを持っています。
澁江です。

私が、代表を退く日も日に日に近くなっていきます。仕事と権限を後輩たちにどんどん譲っていきたいと思います。

さて、今日も今日の活動を報告しちゃうよ。
今日行われたのは、戸屋集落での道普請です。
参加者は、澁江、多田、後から稲越の3人です。

戸屋での活動は久しぶりになりますね。
この時期の道普請といえば、草刈メインです。
DSCF2594.jpg

というわけで朝のミーティング
今日は、どこまでやるかの確認だよー


早速Let's go!

DSCF2595.jpg

草刈部隊が7人なので、どんどん進むよ!


DSCF2596.jpg

私らは、後追いで刈った草を片付けてくよ


DSCF2599.jpg

今日も暑かったので、休み休みの活動


DSCF2600.jpg

草刈機の調子が悪いので、その場で修理。
私も、これくらいは出来るようにしたいな。


DSCF2601.jpg

さぁ再開


DSCF2604.jpg

途中で発見。山イチゴ
甘くて、美味しかったよ!


DSCF2608.jpg

ウチらも続くよ!


DSCF2606.jpg

また休憩っと
冷たい麦茶が火照った体に染み渡る。


作業が始まって2時間半。まだ最後ではないけど、ラスボス登場しました。

DSCF2609.jpg

この池の周りの草も刈るよ!
おっ、おう。身長と同じくらいまで草が伸びてるんだけど。


DSCF2610.jpg

バッサ、バッサいくよ!


DSCF2612.jpg

ドンドンいくよ!


DSCF2613.jpg

さぁ仕上げだ、最後の一角!


DSCF2611.jpg

水路に落ちた草は、お任せを


DSCF2614.jpg

うしっ!帰るよー!


この時約11時。同時に稲越くんも別の地域での道普請を終えて、ここに駆けつけてくれました。
その後も草刈は続けられたのですが、私は一足先に別の活動へ

DSCF2617.jpg

その証拠の山古志闘牛場の様子
今日は、例年よりも多い来場者で驚きでした。しかも、暑いし...


器械体操で鍛えた私の手に豆を3箇所作り、更に上半身を筋肉痛にするとは、この2日間の活動は、大したもんだ。
うん、楽しい2日間だったわ。
若栃 土蔵再生WS3回目 [2014年08月02日(Sat)]
楽しい1日でしたで終わる予定だったのですが、思いのほか嫌な思いをする日となりました。
全て私が、悪いのですけどね。母親にとても申し訳ないことをしてしまいました。
母親が帰ってきたらちゃんと謝ろうかな。
澁江です。

夕方までは、むしろ順調で、ウキウキ気分だったのですが、それからの私の判断の失敗により、母親を随分待たせ、約束を果たすこともできませんでした。長岡花火は、より強烈な私のトラウマになりそうです。

ふ〜、ビール飲んで、大脳さんには、休んでもらおう。
そして、活動報告も書いちゃおう。
今日報告するのは、8月2日、今日若栃で行われた土蔵再生WSの3回目です。
参加者は澁江一人。
でも、新大の越後∞(えちごえいと)から3人の新大生の来ていました。

最近の澁江の流行ですが、ここに来たくてしょうがない。若栃です。
土蔵再生のWSも3回目となりました。前回は、土壁の土製作を行ったので、今日は、実際に土壁製作に移ります。

DSCF2580.jpg

まず、作るのは、このような細い竹で土壁の芯となるものを作ります。


DSCF2581.jpg

核となる芯の竹に釘を打ちます。


DSCF2583.jpg

DSCF2584.jpg

そしたら、竹々の間を細い竹を添えて、藁で作った紐で、縛り付けて行きます。


DSCF2589.jpg

裏から見るとこんな感じ。
まぁ地味な作業なんですよね。


午前中は、この作業の途中で終わりました。

お昼ご飯は、おっこの木にて

DSCF2588.jpg

寺島さんのお宅で採れたスイカとトマトが彩を鮮やかに
今年初めてのスイカでした。
夏に畑で採れたスイカが食べれるっていいなぁ。そう思いました。


さて、午後からも先ほどから行っていた。土壁の芯作りを15時まで行いまして、そこから今回の真打とも呼べる。土塗りの始まりですよ!

DSCF2590.jpg

写真は、大分終わり際の様子なのですが、土を塗りつけて行きましたよ。


DSCF2591.jpg

ズームするとこんな感じ
ちなみに最後の仕上げ作業中


私も最後の仕上げ作業までしっかり覚えてきましたよ。

個人的になんか楽しくなってきたんだけど。来週の週末もここでお手伝いしようかな...
ただ、他のやらなければならないことも...
ん〜どうしよう。まぁそれは来週の記事でまたどうぞ!

今日は、ここまで!

あとはお片付けをしてからの

DSCF2592.jpg

終わりの談笑中


ここでの作業が楽しくて仕方がない。
それは、女の子が、いるから?それもあるかもね。
でも、やっぱり、私は大工仕事が好きなんだろうな。