CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年02月 | Main | 2014年04月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
たまには栃尾も入東谷 [2014年03月28日(Fri)]
ここ最近酒がうまい。
個人的には、お酒はビールが大好物なのですが、飲み会のあまりの焼酎が一本まるごとありましてね。ロックや水割りで飲むには、まだきついしと思っていたところ、ジュース類で割るとほどよく飲めることに気づきまして、ジュース類で割って飲むのにハマってます。

肌のためには、ほぼ毎日飲むのも良くないのでしょうけどね。
アトピー皮膚炎なので、常に肌のことに関しては気にしていなくてはならず、面倒な体質です。
現在飲みナウ、兼、記事書きナウ澁江です。

ボルナツには、水害の時にはよく栃尾にお邪魔する機会があるにも関わらず、通常時に伺うことは少ないのですが、それでも年に数回入東谷の夏祭り、冬祭りにお手伝い兼ねて参加させていただいてます。

というわけで、3月ですので冬祭りの活動の報告となります。
参加メンバーは、高橋(省)、澁江、奥村の3人です。


画像-0026.jpg

入東分館冬祭り
このロゴは以前、栃尾サテライトをされていた、渡辺 泉さんの制作されたものなのだとか


むふー、大分アルコール回ってきた。

画像-0032.jpg

ブレブレだぜ! 奥村君!
私たちは、お馴染みポップコーン製作係
この機会を作って作るのも慣れてきたわw
カキ氷もお任せボルナツです。


画像-0035.jpg

画像-0037.jpg

その後、冬祭りの企画の一環として、災害時の食事講座がありまして、白米、ホットケーキ、サラダ製作のお手伝い


災害時で、ろくに調理器具とかがなくても作れるよ!の実践中

あ〜頭回らなくなってきた

その後は、子供たちにちょっかい出したし、演奏を聴いてたり、残飯処理してたり、全力で4人からの雪たま避けてたり。

よし! 来年の夏と冬にも全力で子供たちにちょっかい出しにいってやろう!

塾講師もしている身、勉強を教えろと言われれば、自信をもって教えることもできますが、それよりも全力で遊ぶ相手になってあげたい澁江です。
大崩懇親会 [2014年03月25日(Tue)]
ここのところ活動先での飲み会が多いですね。
私は、このボルナツ以外には何も所属していないので、ボルナツ以外での飲み会は全くありませんけどね。もっと栄養のあるものも食べたいお年頃。
澁江です。

さて、今日報告するのは、3月20日に大崩にて行われた懇親会の様子です。
参加メンバーは、大塚、澁江、多田の3名です。

とはいっても懇親会の様子なので、それほど載せる写真もないのですけどね。

画像-0053.jpg

画像-0054.jpg

携帯で機能も画素数も良くないのにろくにホールドもせずに撮ったのでブレブレの写真
きっと私も酔って来てたんだよ。


画像-0055.jpg

懇親会も中頃(11時ぐらいだったかな、既に3時間は経過っていう。)
気付いたら、時計の短針も12の右まで回ってたしね。


画像-0056.jpg

ちゃんと片付けまでしっかり。
これは、ボルナツの伝統です。


どこに行こうとも、最後までいるのなら片付けまでしっかり

あとは余談ともなりますが、

画像-0057.jpg

ボルナツOB会の時にここで撮った写真を飾らせていただきました。
OB会の記事については、こちらから→第0回ボルナツOBボランティア交流会


うん、よく飲んだし、食べたし、楽しかった!
来年度もよろしくお願いします!
鵜川 雪上運動会 [2014年03月19日(Wed)]
冬休みもなかなかに忙しい日々になったな。
たまには暇な長期休みすごしてみたい

ただただ、暇な日々を過ごすよりは、やることがあるのは良いことですけどね。

さて、今日報告するのは、3月2日に柏崎の鵜川にて行われた雪上運動会の様子です。
参加メンバーは澁江一人です。
冬休みの時期に活動が三つもかぶると一人になるのも仕方ないね。

にしても雪の上を走り回るなんてことは、日本の中の多くの人は経験したことないのですよね。
新潟県の中越地区の人間にとっては、小学校の行事で雪の上で走り回るぐらいですが、実際には貴重な体験の一つなのでしょう。

まずはじめは、開会式からのラジオ体操

からの〜

画像-0032.jpg

賽の神作り


画像-0027.jpg

私は子供ら一緒に


グラフィックス1.jpg

縄作り
縄ってのは、藁で作れるものなのですね。用途に合わせて太さも合わせます。



賽の神を作り終えたら、競技開始

画像-0033.jpg

まずは、そり滑り競争
ソリで一番滑った人が優勝になります。
滑ってる様子を撮ってなかったな。来年は大人気なく、ボルナツメンバーが優勝しないとだな


お次は、カンジキレース
競技は単純、カンジキ履いての短距離競争

グラフィックス2.jpg

流石に小学生たちと競争しても私が勝つのは、当たり前なので、最後に大人だけで距離も伸ばして競争することに
左から2番目の一際姿勢が低い奴が私。

もちろん唯一の大学生として1位を取りました!


画像-0037.jpg

続いて、玉入れ
これは私のチームは2連敗で完敗でした。


グラフィックス3.jpg

更に更に綱引きも
雪の上での綱引きは、綱を引く体制も然ることながら、如何にして足場をつくるかも大きな課題でした。


力いっぱいの競技のあとは、一旦のお楽しみの競技
雪中宝探し

画像-0039.jpg

雪の中に隠された番号札をさがして、その番号札の景品がもらえます。


競技も終盤

グラフィックス4.jpg

お父さんたちの力の見せ所、お子さんを載せてのチューブ引き
私は、88才のばあちゃんを載せ、合計年齢110才コンビで走りました。
走り回るのは、大好き澁江でございます。


このあとは、餅つきして、お持ちをたくさん食べて、賽の神に火を付けておしまい。
久しぶりに全力で走る機会にもなって楽しかったなぁ


八王子 除雪 [2014年03月13日(Thu)]
つい2週間前のことですが、八王子を通ってきたんですよ。
東京の方のね。
山梨県の大月市に行くために関越自動車を通って行ったので、通過したわけです。

しかし、私にとっては、八王子といえば、小国のことですよ。
いや、ボルナツにとっては、八王子といえば、小国ですよね?

さて、八王子の話題を出したところで、今日報告するのは、2月18日の八王子での除雪の活動ですよ。
参加メンバーは稲越、澁江の二人

17日は、塩谷で除雪。
更に、16日は、稲越くんだけですが、岩沢でも除雪。
冬のボルナツは、別称「除雪部」

画像-0065.jpg

稲越くんは、車持ち、かつ主要メンバーである関係上、だいたい私が出てない活動に出てるので、写真に映ることが少ないのですが、今回久しぶりに撮ったよ。
まだ、本格的な除雪は、今年が初めてですが、もう様になってきてます。


画像-0066.jpg

広背部と脚の連動性、支点、力点の位置なんかに注目してみると、人間の動きってよくわかるんですよ。
スポーツ工学を学ぶ為に、この大学に入ったので、そういった視点で、人間を見ていることもあります。


画像-0067.jpg

八王子では、ショベルを使っての効率的な除雪を行っています。
ショベルが、目の前の雪をどかす早さを見ると、重機の力の凄まじさを感じますよ。


画像-0068.jpg

人間は、屋根上、家との際の部分の除雪を行います。


高齢化の波は止められないでしょうから、こういった工夫が必要になってくるのでしょうね。

簡単な報告だけど、お疲れ様でした。
よってげ&雪しか祭り [2014年03月09日(Sun)]
1日家に居られるっていいですね。

今は冬休みなので、1日家にいられる日自体は何日かあったのですが、だいたいなにか切羽つまった仕事が一緒に入っていたので、やりたいことも満足にし難い状態でした。

休日ってこういう日の事をいうのだなと改めて実感しました。
澁江です。

さて、今日報告するのは、2月16日に行われた雪しか祭りとよってげ亭の活動です。
雪しか祭りは、奥村、古澤、よってげ亭は、塩澤、林のそれぞれ2名です。
なぜ2名で私の名前がないのかって?それは私はメンバー送るだけ送って、別の活動に行く途中によって、さらに別の活動先にいったからさ!

というわけで、朝一は奥村くんと古澤くんと一緒に雪しか祭りへ

私たちの担当は去年と同じ巨大滑り台。
画像-0057.jpg

お客さんたちが来る前に、ここ担当の子供たちに好きなだけ試走してもいいぞ!
の流れを作った後に、お客さんが来はじめて、ご覧の通りの大盛況


画像-0058.jpg

反対の綱登りもたくさん並んでる様子がわかるだろうか
中途半端な位置で撮ったからたくさん並んでた様子は写ってないね。


それだけ写真撮ったら、お次はよってげ亭へ

こっちは先に稲越くんカーに乗って、塩澤くんと林くんがきています。
とりあえず着いて、ご飯を食べさせていただいて
私が着いた頃には、もう稲越くんは、岩沢へ除雪に行ってて

画像-0060.jpg

2月16日ということでチョコももらえて


画像-0061.jpg

子供たちと遊んでて
YESロリータ、NOタッチの図
( ゚Д゚)ナニカ問題でも?


画像-0062.jpg

ちゃんと片付けまではやらせていただいて


また私は別の場所へ

1948123_657870820947420_172532306_n.jpg

塩谷に行ってたよーの証拠写真


冬の間は、人は少なくても活動はいっぱい。それがボルナツ。
活動出放題だね!

お疲れ様でした。
だぁ〜すけ 自家製味噌作り [2014年03月05日(Wed)]
小さい頃からずっと長岡にいると冬の感覚って世間の多くの人からすると違うものなのですね。

小さい頃から、冬は晴れることがほぼなく、1〜2mの雪に囲まれて、過ごす。
そんなところって日本中でも、少ないそうですね。
大学生になってから始めて知りました。冬でも太陽がよく出てて、雪もろくにふらないところがあるだなんて。それどころか、それが大半だなんて。


たまには、どうでもようような前置きもいいよね。
澁江です。

さて、今日報告するのは、2月9日に柏崎の鵜川にて行われた味噌作りの活動です。
主催は、鵜川といえばもちろん「だぁ〜すけ」。
参加者は、澁江、奥村の二人です。

もう作り方の工程も頭の中に入ってきた。
まだ工程だけですけどね。

1506740_210495882481062_863670987_n.jpg

ゆでた大豆をすり潰しまして


画像-0049.jpg

台の上で冷まします。


画像-0045.jpg

人肌ぐらいまで、冷めたら、塩を麹を入れて、よく混ぜる。


1601589_210496069147710_1694584850_n.jpg

よく混ざったら、適当な塊に分けて空気を抜いてく。


画像-0046.jpg

私と奥村くんが作ったのは、こんな感じ
真っ四角だろう。これはハヤル!


画像-0050.jpg

みなさんのはこんな感じ
まぁ、空気を抜くことが目的なので、形はどうでもよいのですけどね。


1800427_210496142481036_726823278_n.jpg

最後に、容器に入れて、抗菌のために隙間なく笹を強いて、約1年寝かせて完成だよ。
ついでにこちらで作った自家製味噌は、1キロ600円で売ってるので、欲しい方いたら、この記事のコメント欄に書き込んでください。



さって、あとは毎度のお楽しみソバ打ちとお昼ご飯の時間だよ。

画像-0051.jpg

私が打って、切った蕎麦


画像-0053.jpg

奥村くんが切るところと


画像-0054.jpg

奥村くんが打って切った蕎麦
ボルナツ2代目ソバ職人の称号を継ぐのは、奥村くんかな


画像-0056.jpg

今回のお昼ご飯たち


画像-0055.jpg

いただきます。