CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年11月 | Main | 2014年01月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
鵜川 味噌作り [2013年12月29日(Sun)]
この記事が2013年最後の記事になるでしょう。

今年の年末年始は去年以上に予定が詰まってる。私も、このサークルの休みが欲しいです。活動自体はないのですが、冬休みは、企画ごとが多いので、その分を今のうちに準備しておかないと間に合わないのですよ。企業って大変だなって思います。

さて、今日の元気にボルナツ日誌

今日報告するのは、12月15日に行われた柏崎の鵜川で活動している「だぁ〜すけ」での味噌作りの活動。
参加メンバーは、澁江、奥村、慶野、古澤の4人です。
味噌作り体験をしてみたい方、またこちらの味噌が欲しい方は、コメントに書き込んでくださいな。

1492560_187861208078199_1194805474_o.jpg

この週はちょうど雪が降り始めていた頃でした。
鵜川の様子はこんな感じ


さぁ、ほたるの中はというと

1522822_187859048078415_417734005_o.jpg

味噌作りの体制が万全の状態です。


1534276_187859091411744_1725817610_n.jpg

煮た大豆をザルに移して


1512527_187859111411742_538420200_n.jpg

豆すり機に移して
ちなみにこれ、自家製ソバの製粉用に今年買ったものですが、もちろん大豆でもいけます。


1531663_187859181411735_1147452107_o.jpg

すり潰した豆を台の上に広げて、冷まします。


1497655_187859368078383_636624188_n.jpg

十分に冷やしたら、塩と麹を混ぜ後に、空気を抜いていきます。


999799_187859938078326_1060883244_n.jpg

空気を抜いた味噌を、容器に詰めて、笹の葉を敷いていきます。


あとはこのまま約1年寝かせておけば、完成します!

味噌作りが終わったら、あとはお昼ご飯TIMEです。

1501542_187861851411468_1596996045_o.jpg

一年生二人、ソバ作りを教えてもらってます。


1462755_187862318078088_625748095_o.jpg

切ってます。


1490683_187862381411415_1879551243_o.jpg

出来たソバとおかずたち

それではいただきます!


良いお年を
12/08 福島遠征ー足湯ボランティア・2日目 [2013年12月25日(Wed)]


 ハッピーメリークリスマッス! 慶野です。
 皆さんは聖なる夜をいかがお過ごしでしょうか?
 
 

 私たち技大生は学期末の単位を賭けた聖なる試験に追われる日々です(泣


 そんな中で何故か時間のできた自分はボルナツメンバー2人ともに、
 ボリュームの凄まじいことで有名な長岡市摂田屋にある「喜味屋食堂」に向かうのでした…
 (活動報告の前に軽くそちらの報告。)

 ボルナツメンバーになると当たり前のことなのですが…
 量の多さがハンパないことで有名なメニューのあるお店に行き、
 あえてそれを頼むというのは自分たちにとって日常茶飯事なのです。

 自分も今回は喜味屋の中でも、
 特に量が多いとされている「野菜炒め定食・大盛(850円)」を注文しました。
     (写真がないのが残念ですが…かなりの迫力!)
 

 死闘の末、結局は食べきることができずに、余り物は持ち帰ることにしました。(´ε`;)

 我こそは!という方は是非チャレンジを…オススメです。



               さてさて、それはさて置き…

      ここからはしばらく間の空いてしまった福島遠征・2日目の活動報告です。


DSC02742.jpg



       この日の朝は、冬の長岡市ではほとんど見られないような快晴だったので、
         

           メンバーは気持ちよい朝を迎えることができました。


DSC02726.jpg



           準備が出来たメンバーから順に朝食を用意して
          

          みんなで食した後は、すぐに会場の設営に移ります。


DSC02733.jpg



          前日の反省を活かしながら、会場の準備を始めます。


        写真はお茶菓子用のごみ箱を折るヤギさん。(紙は食べないよ!)


DSC02680.jpg



        メンバーが事前に地元で買ってきたお茶菓子の準備もバッチリ!
 

             あとは地元の方が来るのを待つのみです。


 
DSC02736.jpg
      


              午前9時、2日目の足湯が始まりました!

          終了予定の11時までにできるだけ多くの人にマッサージを
        
            受けてもらえるようにメンバー一同、頑張ります。



DSC02737.jpg







DSC02743.jpg








DSC02682.jpg



     


          1日目と比べてずっと早い終了時刻が近づいてきました。

         


           役目を果たした稲越さんは血圧チェックをします。
                         

                          健康気にしてるのかなぁ…(´・ω・`)

      

DSC02740.jpg



       会場の片付けをした後は、施設の方々とメンバーで集合写真を撮りました。

                皆さん、本当にお疲れ様でした!


DSC02746.jpg


           
          今回の遠征は無事に終了し、1日目の冒頭で述べた

     「足湯を通して地元の人達と交流する」という当初の目的は達成できました。
                     ・ 
                     ・ 
                     ・
                     ・
                     ・
           しかし、本当のことを言うと、その目的の裏には

     「日本中を震撼させた東日本大震災を境に日常の生活を突然奪われて

      仮設住宅での生活を余儀なくされた地元の人たちの傷ついた心を

      足湯というきっかけを通じて話や悩みを聞くことで心理的に和らげる」


               という真の目的がありました。



           
            また、自分が足湯を担当した人たちからは

      「弱音を吐いても仕方ない、大事なのはカラ元気だ。」

      「震災直後にここに移り住んだが、未だに現状は変わらない。」
     

      「国は"がんばれ東北"と口で言うばかりでほとんど何もしてくれない。」
       


       といった普段の自分たちが耳をそらしがちな悩みも聞きました。



   ちょうど今日はクリスマスですが…
   


   家族全員で集まって温かい食卓を囲む人たちもいる一方で、
   
   
   震災により家族と離れ離れに暮らすことになって祝い事をする気も起きない人たちがいる
 


   という状況が今の日本で生じているということを
  
   自分たちは意識し忘れがちではないでしょうか?




 
        
         今回の活動はそういったことを考えさせてくれた上でも
             

              特別な活動であったと思います。。




         
         最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
  



ボルナツここにあり [2013年12月23日(Mon)]
活動報告とは全く関係のない記事です。

今の時期にブログが更新されないのもさみしいと思いまして、活動自体は、今の時期も絶え間なくあるのですが。

先日TOEICを受けたあとにちょろっと大学内を歩いていたら、見つけました。

画像-0025.jpg

このキジの置き物
ボルナツ宛に送られたものだったんです。

贈H19.7.25とあるので、中越沖地震の時に活動したことに対して送られたものでしょう。


続いてこちら

画像-0026-2.jpg

ガラスに証明が反射して見づらいですが、印をつけたところ。
拡大しても画質の問題でよく見えないのですが、「アラッキーさんとふじさわさんが取りに行く」と書いてあります。


ボルナツOBの荒木さんと藤澤さんのことでしょう。

私からみて、7つ上の代の方の名前があるということは、7年前からずっと消されずに残っていたということでしょう。

こんなところにボルナツの過去の実績が載ってました。という紹介でした。
戸屋 収穫祭 [2013年12月14日(Sat)]
おいおいおい、目の前に期末テストが迫ってきてるぜヒァッハー!
・・・経情余裕すぎじゃね...っていう。といいつつ、そんなにA判定は取れないのですがw

今週にテストがあったものもありましたが、来週から本格的にテストがやってきますよ。
でも私には、そんなに影響ナッシング☆ むしろプログラミングの課題に苦労しそう・・

さて、報告するのは、12月1日に戸屋で行われた収穫祭の活動です。
参加メンバーは、澁江、奥村、慶野、古澤、稲越、岡本、多田の7名でした。

543956_183344051863248_32677665_n.jpg

にぎやかだろう?
ここが戸屋集落ですよ!


でだ、毎年この集落では、ビンゴ大会やら、くじ引きやら、何か景品の当たるゲームをするんだ。

1486808_183344015196585_941007053_n.jpg

この豪華景品欄を見てくれ
すっ、すごく豪華です...


これだけの景品を前にすると皆さん目がマジです。

みんなに何かしら当たるようになってるのですが、やりました。
2年前に私は、ビンゴで一番に当たったのですが、それを彼が引き継いでくれました。


995583_183344518529868_1738549245_n.jpg

奥村くんが一等です。


その景品はというと!

1471903_183344768529843_1114087220_n.jpg

りょうへいくんです!


1468748_183344805196506_1875612987_n.jpg

喜んでお持ち帰り








通報しますね^^


まぁ嘘なんですが。


実際の景品はといいますと

1472957_183344348529885_515406981_n.jpg

何やら字が書かれた2枚目の紙が追加されました。


そして、一等は...

545940_183344508529869_773764944_n.jpg

ホッカイロでした。
これからの季節に嬉しいね!


993488_183344615196525_1128325671_n.jpg

一等から十等までズラっとね。


1475836_183344625196524_857224878_n.jpg

その後は、この日小国八王子に行ってたメンバーも活動を終えてきました。


1483187_183345091863144_1600701787_n.jpg

その間1年生たちは子供たちと遊んでたよ。


1499388_183345178529802_2072899720_n.jpg

りょうへいくんもご満足な様子で


美味しいご飯にお酒にご馳走様でした。
鵜川 蕎麦祭り [2013年12月11日(Wed)]
私が最後に更新したのは、もう十日以上前。先週末は、前の記事にある通り福島へ行ってきましたよ。私が、あの地震以来東北へ行くのも10回を超えただろうか。
 中越地震が、発生し、今は中越の各地域に入り込んでる。まだ復旧しきったとは、言い切れない現実を感じる。今回の足湯活動で、あるおばあちゃんが言っていました。
 「(原発の影響により)戻れる戻れないは別にしても、今、村に戻っても村に子供がいないんじゃ何も面白くない。」 
 地域を盛り上げるには、若者の力が必要とよく聞くが、このことだったんだなって感じました。地域起こしって地域の人全員が協力してくれるわけではないけど、でも地域全体が楽しめるものでないとって。そのためには、若者、言い換えれば、これからの世界を作っていく人達が来てくれる何かを作り上げることが必要なんだって。

このサークルに入って、今まで300回近い活動に出たけど、このおばあちゃんの言葉で、目指すべき姿が見えてきた。そう感じます。


さて、タイトルとは全く関係なしの前置きが続きました。
今回報告するのは、11月24日に鵜川にて行われた「蕎麦祭り」での活動です。
参加メンバーは、澁江、奥村、鍛治に加え、OBの鎌田さんも参加してくださいました。

まずは、この蕎麦祭り自体の説明からいきましょうか。
 「だぁ〜すけ」は、柏崎の鵜川集落を拠点として活動している地域起こしを主目的とするNPOです。
地域の大きな行事に合わせて、地元の食材を生かした、食べ物の販売を行っている他、近くの集落の子供たちに自然と触れ合える機会を作っています。その食べ物の中で主力として、販売しているのが、ソバと味噌なのですが、地域の皆様に活動の様子をお見せする為に、年に一回、地域の皆様に蕎麦を打ち、食してもらう機会を作っています。それが蕎麦祭りです。今年からは、自分たちでソバ粉から蕎麦を作り上げましたので、今までよりもより一層香りと味の引き立つ蕎麦になったことでしょう。

ということで、活動の様子を

画像-0021.jpg

画像-0020.jpg

ひとまず私たちは、蕎麦を食べてもらう会場の設営
一階の様子と二階の様子


その後は、ソバの試食をした後に、
画像-0024.jpg

ソバ測り中の奥村くんに


画像-0025.jpg

つゆ注ぎ係の奥村くん


肝心のソバの写真は撮ってないというね。
その他、私と鎌田さんは臨機応変に動きつつ、私たち4人を中心に接客中。

その中で、去年もいたよね^^ と、私の事を覚えていてくださった地域の方もいまして、嬉しい限りです。

忙しい時間はすぐに過ぎてしまいまして、気づいた頃には、
画像-0026.jpg

もう1時半を過ぎてまして、少し遅いお昼の時間
少し作りすぎてしまった蕎麦とまかない用のカレー(今年の新米で!)
をいただきます!


この日は、4時半には起きて、せっせせっせと動いてましたので、流石にもう疲れてしまってました。

おしまい。
12/07 福島遠征ー足湯ボランティア・1日目 [2013年12月11日(Wed)]
 

 どうも、最近友人の家に住み着くのがマイブームの慶野です!その分、ボルナツのお仕事もサボリ気味になっていました(・・;)また気を引き締めて頑張ろうと思う今日この頃です。。


 さてさて、今回私たちボルナツメンバーは…なんと新潟県を抜け出して(!)お隣の福島県相馬市飯舘村にある仮設地域を訪ねました。活動の内容は、「年配の方を中心とした地元の人達と足湯マッサージを通して交流しよう!」というものであり非常にボランティアらしい活動でした。

 今回はある程度の人数で遠征するということで、活動先の1つであるきずな館からお借りした黄色のボディーが映えるハイエースで向かうことになりました。運転中は隣のドライバー達から注目の的ですw

DSC02662.jpg


出発してから5時間にも及ぶ運転の末、12時に会場の第6仮設に到着。
途中でOBの大谷津さんと合流しました。

DSC02661.jpg


担当者の方に挨拶をしたら、すぐに準備を開始です!

3年生の稲越さん(左)と岡本さん(右)は用具をキレイに洗い流します。

DSC02658.jpg


3年生の部長・渋江さん(下)と副部長・池田さん(上)は
お湯を湯船に注いでから温度調節です。

DSC02665.jpg


2年生の八木さん(山羊)はそこに入浴剤を入れて森のやすらぎの香りを加えます。

DSC02663.jpg


さらに、大谷津さん(OB)は休憩所のセッティングをします。

DSC02666.jpg


ちなみに、自分は写真を撮るのに専念していました!(`・ω・´)←


とりあえず準備ができたので、足湯のリハーサルを行います。
3年生の塩澤さん(右)は積極的に話しかけながら丁寧にマッサージをしていました。

DSC02691.jpg


開始時刻までは、全員そろって昼食のお弁当で空腹を満たします。

DSC02674.jpg





午後1時、いよいよ足湯の開始です…開始直後からお客さんが続々とやってきました!

DSC02675.jpg


待たされている人との会話も欠かせません。
大谷津さんは「将来の吉本」と呼ばれるくらいの人気ぶりでした(・∀・)

DSC02687.jpg


足湯を終えた人は休憩所でお茶を飲みながらお話ができます。自分(右)も話を聞いています。

DSC02690.jpg


ボルナツメンバーそれぞれが自分の役割を果たします!

DSC02685.jpg


終了時刻が近づき、メンバーの表情もホッとした様子です。

DSC02697.jpg


足湯1日目がとうとう終了!みんなで余りもののお茶菓子に食いつきます。(笑)

DSC02699.jpg


片付けをした後はというと、お風呂に向かう途中の公園ではしゃいだり…

DSC02704.jpg


鳥久(とりきゅー)で夕食を食べたり…

DSC02714.jpg


2日目の朝食の買出しをしにスーパーに行ったり…

DSC02716.jpg


部屋で合同課題処理&テスト勉強が始まったり(自分は隣でエ○タの神様を見たり)しました。(ノ∀`)

DSC02724.jpg



なかなか忙しい1日でしたが、来てくださった方々からたくさんの感謝の言葉をいただき、また明日も頑張ろうと思うボルナツ一同なのでした!(2日目に続く。)



<おまけ>
途中で立ち寄ったスーパーの入口にいたサンタさんの涙の懇願…(´;ω;`)ww

DSC02717.jpg