CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
今までにない、でもやっぱりボルナツ [2013年10月31日(Thu)]
10月が終わる。
ボルナツ日誌もほとんど更新できないままに。

昨日は風邪で寝込んでいましたが、今は週末に向けヒーハー!しております。
澁江です。
私が正式に部長に就任してからいくらか経ちました。勝手に自分で言って、肩書きだけ部長になったので、やっていることは、今までと何も代わらないのですが、部長としてこちらで挨拶もしていなかったので、部長としての抱負をこちらでは語りたいと思います。

でもその前に、正式な自己紹介もしていなかったと思うので、まずは自己紹介から。

澁江 嘉輝(シブエ ヨシテル)
経営情報システム工学課程3年
両親とも長崎の出身であるため、生まれた時は長崎にいましたが、育ちはずっと長岡で、出身校は長岡高校です。

趣味は、ボランティアとゲームでしょうか。
元々暇な時間には、よくゲームをしている人間でしたが、大学に入ってからは休日という休日は、ほぼボランティアをしているため、ボランティアも趣味となっています。
小学校の頃に器械体操の教室に通っていたため、今でも身の軽さに自信ありです。

自己紹介はほどほどにして、早速抱負の方へ。

「今までにない、でもやっぱりボルナツ」

 旧カリの人間が、ボルナツで部長を務めるのは、私が初めてでしょうか。まだこのサークルができてから長くはないので、旧カリ(1年入学)と新カリ(3年編入)の人口比を比べると妥当かもしれませんね。

 さて、旧カリの私がついに部長を務めさせていただきますが、新カリが部長を務めるのとは、わけが違います。なぜなら、2年間もの時間を経て、部長となるからです。人生経験であれば、同じ約21年間生きてきた人間、そこまで差はないのかもしれません。しかし、ボルナツのこととなれば、同期に入った大学院1年生でさえ負けるつもりはありません。もちろん、人間性でみれば、2年若い私なんて、可愛い弟のようなものなのでしょう。実際大いに助けていただき、今でも時々助けられています。それでもこの2年間、誰よりも多いペースでボルナツにのめり込んだことに誇りを持っています。そして、誰よりも多くの事を学んだと思います。

 その2年間を経て部長になるからこそ、ボルナツに関しては現役世代の誰よりも詳しいし、動き回れる行動力がある。そう考えております。現実は、親に心配され、迷惑をかけて、多くの新カリのメンバーに支えられ、1、2年生に助けられて、活動していますが、部長として、彼らに感謝しつつ、先を見据えた活動をしていくつもりです。

 そこで考えているのが、「今までにない、でもやっぱりボルナツ」であります。2年間、大学生活の空き時間の多くをボルナツにつぎ込みました。私たちの置かれている状況、私たちがやろうとしてきたこと、そして、私たちで出来ることを感じ取りました。その中でボルナツはどう発展していったら良いのか。ボルナツの良いところは、もちろん継続させた上で、主要メンバーは、多少の無理をして活動している現状で発展していくにはどうすれば良いのか。結局は、今までにないぐらいに地域の方々と深く関わり、中にはお誘いいただいても行けないことがあるでしょうが、でも私たちが行ったときには、やっぱりボルナツが来てくれると違うと思っていただける関係を作り上げること。これに尽きると思いました。

 少なくともあと1年は、私もこの大学にいます。その間にどれだけのことができるのか、ご期待下さい。そして、協力してくださるであろう方々に、まだ早いかもしれませんが、感謝を申し上げます。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。これからの1年も尽力します。

ボルナツ部長 澁江 嘉輝
ポニーカーニバル2013in川口運動公園 [2013年10月12日(Sat)]
 ども〜。久しぶりにブログを書きます。”こっし〜”こと稲越です。
…すみません。だいぶ更新するのをサボっていました。(忙しいという表現は使いたくはないので…)

 今回の活動報告は9月8日に川口で行われた「ポニーカーニバル2013in川口運動公園」です。活動メンバーは、澁江、大橋、寺谷、諸岡、慶野、そして報告者の稲越です。

 この日の天気は雨。初めは大勢の方々が遊びに来てくれるか不安でしたが、子供たちはお構いなしにカッパを着て遊びに来てくれていました。
1234882_468686286563758_91700422_n.jpg


IMG_1182.JPG


 そんな中で自分たちの活動写真をちらほらと…
スタート前の準備の様子。右の方に澁江くんと自分が写っています。このおもいっきり作業している感がいい…
IMG_1060.JPG

こちらは、水風船を作っている左から寺谷くん、大橋くん、諸岡さん。
IMG_1104.JPG

水風船を売っている慶野くん(左端)。いや〜将来はいいパパになりそうだ。
IMG_1237.JPG

こちらは飲み物を販売中。
IMG_1171.JPG


IMG_1154.JPG


そんな中、自分は…
IMG_1188.JPG

ピザ屋さんの店員になっていました。

作業の合間にはこんな姿も…
1234265_162425993955054_1619498787_n.jpg


最後の片付けの様子を。(個人的にはこういう所を大切にしていきたい…)
IMG_1247.JPG


メンバー全員が優しい一面を見せてくれる一日でした。

9月棚田 稲刈り [2013年10月11日(Fri)]
マイケルジャクソンのライブ映像を見ているととても落ち着く。

2週間ほど前からとても精神的に乱れてる。
親の夫婦喧嘩のときのような絶望的な感覚は全くない。
なんか意識がフワフワしてる。

何もできない。課題が貯まる。とにかくなんだかよくわからない不思議な状態。
この記事を書いてる裏でマイケルのライブ映像を流してる。そのおかげで、ボルナツ日誌を更新しようと思うほどに精神的に元に戻ってる。

facebookをやられている方は、私の近況なんかも読んで頂いたかもしれません。
自分でもよくわからない状態。こんな状態でいるつもりもない。来週から、大学でカウンセリングを受けるつもりです。

でも、今からは活動報告。今の落ち着いた私なら、いつものような記事も書けると思う。
報告するのは、9月28、29日と小千谷市の東吉谷にて行われた棚田の稲刈りです。
お馴染みの「小千谷市の棚田を守る会」様(←リンクはHPへとびます)での活動。

参加メンバーは、28日は森末、岡本(陽)の二人。29日は中島、澁江、池田、鍛治の4人

まずは、28日の様子から。
といっても私はいないので、「小千谷市の棚田を守る会」様の活動報告からボルナツメンバーが写っている写真を見つけてきました。

2013-09-28-tegari_4239.jpg

とても小さいけれど、画面中央左よりに写ってる水色の作業着を着ているのが、森末さんです。


2013-09-28-yama_4200.jpg

続いて、左側の黒いTシャツを着てるのが、岡本くん


この日の翌日、私も経験することになりますが、ほとんど動けないほどに埋まってしまう田んぼでの稲刈り。やはり、とても大変だった様子。


続いて29日の様子
改めて、この日の参加メンバーをもう一度、中島、澁江、池田、鍛治の4人です。

1374245_237957086355795_1143230759_n.jpg

1383981_237956976355806_501357009_n.jpg

着いてすぐの頃、黄金色に実った稲穂がとても綺麗に見えるでしょう?
見えいる分には、とても綺麗で微笑ましい光景なのですが、田んぼの中に足を踏み込むとその思いは、一変します。

これは大変だ、と

なんせ、一歩踏み出すだけでも一仕事なぐらいに長靴が埋まってしまうのですから。


1236988_237957129689124_1809739899_n.jpg

そんな中、鍛治くんが撮ってくれていた、私の良さげな写真。
顔は写っていないけど、私です。


2013-09-29-volu_4333.jpg

棚田のHPより頂戴した私たちボルナツメンバー4人が懸命に作業をしている写真。

といいつつ、私だけ作業していないところの写真なわけですが。

2013-09-29-lunch_4329.jpg

お昼ご飯の様子。

私は飲み物とお吸い物以外ほとんど、喉を通りませんでした。
ここのご飯もちろんですが、いつも良子さん菊子さんたちが作って下さるお吸い物が、大好きなので、このお吸い物をいただけるだけでも私は大満足。


午後も日が暮れそうになるちょっと前まで作業して、

2013-09-29-fgh_4342.jpg

狩り終えたあとの、全体像をみてみるとこんな感じ。
一度に全部の棚田を写せる場所はないため、正確な意味での全体像ではないですけどね。


でも、まだ脱穀する稲もたくさん残ったままだし、3枚の田んぼが手つかずのままでしたので、そちらも心配。月曜日からは授業があるためにお手伝いできないのが、とても心苦しい。
9月30日、10月1日・2日稲刈り こちらの記事にて三日もかかったけれど、無事狩り終えたことを拝見して一安心。
お疲れ様です。


29日の去り際、鍛治くんが良い写真を撮っていました。

1382931_237956359689201_1108941817_n.jpg

小千谷市の棚田を守る会、現会長の五藤さんの愛犬、イナホ
五藤さん以外の人間は怖がるため、なかなか良い写真を取りにくいのですが、良い感じの写真が撮れています。