CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
棚田を守る会 〜雪下ろしその@〜 [2012年01月28日(Sat)]
ここ数日、日本全国冷え込んでおります。路面の凍結による転倒にはお気をつけください。

 さてさて、今回は報告するのはこちら小千谷市の棚田を守る会での年が明けての初めての活動。小千谷市は、新潟県の中でも雪多い地域、雪下ろしも年に何回も行わないといけません。というわけで28、29日と続けて雪下ろしのお手伝いに行きました。そして、まずは28日の活動報告。
参加メンバーは大谷津、報告渋江の2名。

棚田を守る会でも28日、29日での活動が報告されてますのでどうぞ

おやつさんは昼からということで、朝は私一人で現地へ向かいます。その道中

雪の壁!3メートルぐらい?
向かい慣れたここも景色が変わりすぎて迷子になりそう・・・
無事に着きましたけどね!


今日雪下ろししたのは、ここ


棚田を守る会の会長の五藤さんの別荘の「棚田交流の家」です!



ちなみに中はこんな感じ
いいでしょう?いいでしょう!



外には、立派なつららも。長さ1m以上。


そして、午前中の活動となるわけですが、10時ちょっと前に活動をはじめて、1時間ちょっと活動したら大休憩、そのままお昼まで休憩。写真もとってナッシング。


うん。よし、お昼ご飯だ!

今日は、お雑煮!
たくさんいただきました。もち何個食べたのかな・・・5個?7個?
やっぱりね、こういうところのご飯は食べ過ぎちゃう。

お昼からは、おやつさんも加わり、本格的に動き出します。お昼過ぎても気温は氷点下ですけどね!




活動中風景。at屋根の上から
五藤さんとおやつさんの二人はとてもパワフル



板をつかってここからもダパー



一旦休憩。



屋根の上の雪は大分片付いたので、私は下に降りての活動。その時の見上げた時の写真


3時半に今日の活動は終了。4時半まで休憩したらお帰りです。お疲れ様でした!


おまけ

終わった後の家の前の様子


終わった後の晴れ間


えっ、誰も雪の中へ飛び込まなかったのかって?「今日は」いませんでした。
つまり明日は・・・
東日本大震災報告会in塩谷 [2012年01月24日(Tue)]
長岡技科大は、春休みに入っています。でも、実務訓練に研究に補習にと忙しい日々を送ってられる方々が大勢、お疲れ様です。
一年生の私には、何も無いので、がんがんボルナツの活動に参加していこう!そんなことを考えている渋江です。

 さてさて、本題の1月21日に行われた「東日本大震災報告会in塩谷」の活動報告です。
参加メンバーは五十嵐、鎌田、報告:渋江の3名です。
 この報告会は、中越沖地震で大きな被害を受けた小千谷市の塩谷集落の方々が東日本大震災におけるボランティア活動について高い関心をもっているとのことから、開かれました。

8時半にセコム集合で塩谷にむかうはずでしたが、訳あって私と鎌田さんの二人で先に現地、塩谷といえばおなじみの塩谷集落開発センターに向かいます。
そして現地に着き、10時からの開会となりました。
 この会で報告した方々は、我々ボルナツの顧問である上村先生、よくお世話になっている「石巻ボランティア 支援ベース絆」の吉村さん、「復興デザインセンター」の北村さん、我々と同じ学生からの参加となる関西学院大学の3名、我々ボルナツを含む、12人(組)による報告となりました。我々ボルナツは、五十嵐さんと鎌田さんの二人で発表しました。

 私は、4月にボルナツに入り実際に被災地まで向かったのは5月の21日だったので、実際に震災直後を見ていたわけではありません。そんな中、震災直後でのボランティア活動での報告を聞けたことは、とても勉強になりました。私は現在までで、福島に3回、宮城に2回にいきました。最初の数回は、少しでも力になれば程度の気持ちで参加していたわけですが、最近になって、やはり我々のやっていることが必要なことであると感じると共に、これからも活動していかなければならないと改めて感じました。東日本大震災から十ヶ月が経ち、ニュースで取り上げられることが少なくなってきていますが、被災地、被災者の方々はボランティアの方々の協力を必要としています。むしろ、あれほどの大震災のあとで1年や2年で復興が出来るわけがありません。未だに瓦礫が残っているところもあるし、なかなか復旧ののメドがたたず仮設暮らししている方も大勢います。復興に向けて、毎日活動している方もいます。そんな方々と一緒にお話したり、活動していきたい。そう感じました。

 12時半からは、新年会を兼ねた懇談会となりました。私は運転手だったため、お酒は飲まなかったのですが、ここでは毎回お酒をたくさん飲んでしまうという慣わしがありまして・・・唯一運転手ではなかった鎌田さん結構飲んだようですw
 そして、17時ごろに現地を出発し、お帰りとなりました。

 この日は、三条市の下田地区にて今年の水害によって被害を受けた下田地区での復興のための懇談会もあったのですが、やらなければならないこともあり、今回は伺えずに申し訳ありませんでした。機会があれば、ボルナツは喜んで向かいますので、ぜひ声をおかけください!
鳥追い(14日追加記事) [2012年01月22日(Sun)]
14日の活動の追加報告です。

戸屋での「鳥追い」について

鳥追いは小正月(1/14-15)に行われる行事で,名前の通り田畑を荒らす害鳥を追い払い,その年の豊作を祈願するものです。

戸屋の鳥追いでは,集落の子どもが拍子木を鳴らし,鳥追いの歌を歌いながら集落を巡り歩くというものでした。
またこの際,鳥を追い払った報酬として集落の人からお菓子をもらえます。

実際の様子をどうぞ


子どもたちを先頭に家々をめぐります


害鳥を追い払うため鳥追いの歌と拍子木は大きく!!


大学生たちも後ろをぞろぞろと


留守だった家の前には粋な計らいが


といったかんじで雪の降りしきる中,「とりおいだ〜とりおいだ〜」と声を張り上げ,後ろをついて行かせてもらいました。

ちなみに集落をめぐり終わった後は,おいしいご飯とお酒を戴きました。

みなさんお疲れ様でした。 [2012年01月22日(Sun)]
 14日、15日に行ってきました、大崩の「雪まつり」と、その隣の戸屋集落の「鳥追い」について報告します。14日は「雪祭り準備」、その夜「鳥追い」、15日に「雪まつり」本番、という感じでした。
 参加者は、鎌田、大塚、大谷津、菖蒲田、田之上、長井、町田、原口、島田、渋江、上原、西山、ミン、アン、そして報告をしています中島の15人です(敬称略)。また、今回は新潟経済大学のボランティアサークルの学生さんが2人来てくれました! つまり総勢17人! 今年度最大人数のボラでした! 
 毎年ボルナツは「雪祭り」には来ているみたいですが、今回渋江くんの「泊れますか?」という一言で大崩の公民館に泊れることに。そんなわけで日帰りの菖蒲田先輩(車ありがとうございました!)とミン以外全員泊りました! 寝袋初体験の人も多かったと思います。

 えっと、長くなりそうなので前説はこの辺で。それでは本文行きましょう!
 14日は11時50分に学校に集合。泊まりの大荷物と寝袋を詰め込み、さらに17人が乗り込み、車5台が連なって向かいました。着いてから簡単なミーティングを行い、早速作業開始! 一階が埋まるくらいある雪の上にかんじき(知らない人はウィキペディア先生に聞いてください)を履いて上り、会場となる場所をひたすら締め固めます。



ミーティング風景




ほぼ全員初かんじき! 頑張ります!




右側が会場。高さはほとんどこのままです。




締め固め、締め固め。




もう一つのメイン賽の神準備! これを明日燃やします



会場準備が終わったら一休みして、すぐ隣の戸屋集落の鳥追い&お食事会へ!
鳥追いとは何かと言うと、昔の活動記事を(これ)見てください(すみません、鎌田先輩投げました)。
鳥追いの写真は手元にないので、後日出来れば挙げておきます、はい。




食事風景。17人で押しかけてすみません、ありがとうございました!




出来あがって、ます?




集会所下のかまくら。
かまくらの中に、こたつとストーブが入ってます。アイス頂きました!




集合写真



翌日は6時起き! 朝ご飯を食べて、色々と会場に用具や景品を運び、またたく間に開会式に
ここから写真でちゃっちゃか(←方言?)行きます!



開会式。ちなみに後ろの建物は二階建てです!




十二講。山の神様にお祈りして、矢を放ちます。
みんなやらせてもらいましたが、代表して部長の勇姿(?)を!




準備のラジオ体操。今回はうまく出来ました(前回はこれ





最初は「雪上トロピカルレース」。早く一杯にしたチームが勝ち!




その次、「大玉送り」。玉を転がして、先頭の人から後ろに送ります。
一番後ろの人が、次の走者です。





頭から雪に突っ込んだ方もいらっしゃいましたが


その後は、縄ない競争だったんですが、縄をなえる人が少ない!
ということで急きょ稲わらのビン運びに



うまくやるとこうなるわけなんですが




う、うまく出来ず集落の方に手伝ってもらう場面も




そして最後はボルナツ恒例餅つき! みんな頑張った!



 ホントはこの後お食事会や抽選会があったのですが、私は柏崎の鵜川に行ってしまったので、その報告は省略します。(もしくはあとで追加する、かも?)
 写真がわかりにくかったらごめんなさい。なるべく全員映るようにした(つもり)!
 最後に大崩、戸屋のみなさん、参加者の皆さん、ありがとうございました!
大崩リンク追加! [2012年01月06日(Fri)]
我輩は火星人である。
年はまだ24。





それ、私です。正月は火星に帰ってました。

まぁ嘘なんだけどね!


 今日は1月6日です。正月気分も抜けました。渋江です。
壮大な嘘から始まりましたが、やることはタイトルの通りです。

私たちが、よくボランティアに行かせていただく活動先のブログをリンクさせていただきました!



 ここは新潟県の小千谷市にある大崩という集落で、我々ボルナツもイベントの常連で参加させていただくところです。ついでに、1月14,15日にここで毎年恒例の大崩雪祭りが開催されます。今年は我々は10人以上の大群で押しかけるつもりです!
 
多分誰かが雪の中に投げられるんだろうな・・・
むしろ、誰を投げ飛ばそうかな・・・
グヘヘヘ
鵜川そば打ち [2012年01月02日(Mon)]
 新年早々、それまでの疲れ(というか睡眠不足)がたまっていたのか、文字通り食事もせず一日昏々と眠り続けてました、ボルナツの会計をしております中島です、さすがにもう覚めましたよ! 多分←

 そして、あけましておめでとうございます。喪中の方はこんにちはです。さて、2011年最後の活動を2012年最初の活動報告の記事として、報告をしたいと思います。
 加えて、先輩方から写真を回収したので、技大祭壮行会の記事にいくつか写真を追加しました。よろしかったらちらちらっと見ていただければ幸いです。



 去年最後の活動は12月31日(土)に、鵜川でありました年越しの蕎麦打ちの活動です。
 参加者は、大谷津さん、渋江くん、今回初ボラのアン、そして報告をしている私、中島です。

 8時に学校に集合し、早めに到着して9時30分〜蕎麦打ち、というわけが色々とありまして、10時過ぎに到着。

 着いてみると、人がいっぱい! 今回はボラというより遊びに近いので、蕎麦打ちを楽しみたいと思います!
 もう何回も鵜川に来ている渋江くん。初めてのアンに、色々教えてくれました。そういう私も、5ヶ月まともにそばを打っていないので、教わりつつ、写真をパシャリ。



粉に繋ぎを入れ、こねてます。うまく出来るかなー?


 こねる最後に、「きくねり」(漢字調べたら「菊練り」らしいです)という生地の中の空気を抜き、きれいにする作業があるのですが、一番難しいこの「きくねり」さえ、いつの間にか出来るようになっていた渋江くん。いつもお世話になってる鵜川の小野さんにも、「うまく出来てる」と言われるほどの腕前に。

 一方、自他共に認める繊細な作業が苦手というおやつさん。「できない〜っ!」と小野さんにバトンタッチ。
 え、私? ナンノコトデスカ?←



おやつさんの生地をきくねり中。いつもお世話になっている小野さんと、その奥様。




左が小野プロの仕上げ、右が渋江くんの仕上げ。見ても違いがわからないですね


 そして生地を伸ばします。








最後、生地を切っておしまい。




「難しい」と言いつつ、アン、頑張って切ってました。
そして渋江くんの服が、かわいいことになってますー。


 12時から用事のあったアンと、運転でおやつさんが11時に抜け、その後は私と渋江くんで残りの自分たちの分を仕上げました。今回は年越しそば、ということなので、茹でずにそのままお持ち帰り。片付けを手伝いつつ、12時半に現地を出ました。
(その後、おやつさんと合流し、蕎麦を打っていたのになぜか三人でラーメン食べたりとかしてましたが)

 最後に、私が切ったおそばを召し上がられたであろう、おやつさんと渋江くんのご家族様。1センチ近い太さの繋がった麺がありましたらこの場でお詫び申し上げます。すみません。

 そんなこんなで、2011年も楽しく、美味しい活動で終われたと思います。
 2012年も楽しく活動していきましょうー!
ついに年があけました! [2012年01月01日(Sun)]
あけましておめでとうございます。

 今年は、東日本大震災に、7-30水害にとボルナツも被災地へ向かうことが多い年でした。災害が起きてしまうこと自体は、悲しいことですが、被災地へ向かう度にそこでの人々とのつながりが増えることは嬉しい出来事でした。。今年もボルナツは、皆様のところへお邪魔しては、一緒に活動していけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

VOLT of NUTS web担当 渋江 嘉輝





ボルナツのweb担当ということで、こちらでは、私がご挨拶をさせて頂きました。

 折角のお正月、私もバイトが休みでいくらか時間もございますので、ちょっとした私事の話でも。
 去年の今頃は、私は高校3年生。センター試験に備えて勉強していました。といっても私は、真面目に勉強するような性質ではないので、半分テレビみながら、ぐだぐだやっておりました。それでも時間は経ち、1月15、16日にはセンター試験はやってきました。私は長岡市内の高校に通っていましたので、センター試験は技大で受けております。そして2次試験も技大を受け、現在技大の学部1年生です。今年のセンター試験は1月の14、15日だそうで、私の母校の後輩300人以上が技大にセンター試験を受けに来るでしょう。先輩面できるような人間ではございませんが、今年センター試験を受ける皆様にエールを送りたいと思います。センターで良い点が取れるかどうかで大学に受かる可能性が大きく変わってしまいますが、大学に落ちたことが不幸な出来事とは限りません。また、大学に受かることが、幸福なこととも限りません。人生は、塞翁が馬。なってしまったら、なってしまったでその人生を楽しんで行こう!この日はボルナツはボランティアに行く予定で、私も当然行く予定ですが・・・