CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
サークルリーダー研修会 [2011年11月26日(Sat)]
 11月26日、技大でサークルリーダー研修会が開かれました。この研修会では、技大の先生方の講演とともに、各サークルごとに発表する時間が設けられます。そこで、私は以下のような発表を致しました。






テーマ:ボランティアの意義


経情1年 渋江 嘉輝

 私たちVOLT of NUTSは毎週土日、もしくは祝日、大抵どこかへボランティアに行っております。
 皆さんは、ボランティアをどう思いますか?
ただのお人好しがすることでしょうか、それとも、ただ単の暇つぶしにすることでしょうか。
 私は、このサークルに入ってまだ8ヶ月ですが、こう考えています。

ボランティアとは、人と人とのつながりを広げるものである。と
 
 ボランティアに求められるのは、自分にできることを、相手のペースに合わせてすること、それでいて、自分が楽しむこと。
そのためには、自分たちのことについてよく知らなければいけません。
技大生・・・言うまでもなく大学生、お金はあまりないが、若くて体力があり、時間もそこそこある。
学生と社会人の狭間であり、これから社会にでるために日々勉学に励んでいる。
そんな大学生ができること、

 一つ、人手が必要な作業を手伝う。
若くて体力がある大学生なのだから、うってつけです。

 二つ、子供達の遊び相手になる。
これも同様、若くて体力がある大学生相手なら、遠慮するなく本気で遊ぶことができるでしょう。

 三つ、お茶を飲みに行く。
これは、意外に思うかもしれません。しかし、これもまた、大学生がうってつけなのです。
小中学生に、世の中の話をしてもなかなか理解してもらえないでしょう。
かといって、社会人の人たちは、忙しい。
そこで、出てくるのが、私たち大学生です。
理解力があり、世の中のことも多少知っている。そして、これから社会に出て行こうとしている。
そんな人間に話したいことってあると思います。また、人生の先輩から聞ける話というのは、私たちにとっても有用なものであります。

 これら3つは、何も特別なことをしているわけではありません。そして、何か特殊な技術が必要なわけでもありません。

 しかし、人と人とのつながりは、これだけで広がり、信頼関係もできます。
VOLT of NUTSはこれまでの活動で各ボランティア先の人たちとの信頼関係を築き、今では地域の常連メンバーとして活動しています。
地域の人たちとの関係を保ちつつ、より深く、より広範囲でのつながりを築いて行きたいと思います。





たったこれだけの内容を考えるのに2時間もかけていました(笑)
みなさんはボランティアをどう考えているのでしょうか。


研修会の終わったあと、私は、柏崎の鵜川へボランティアにいっていました。

内容ですか?
遅れていった私は晩ご飯をいただいただけw
毎回毎回おいしいご飯をありがとうございます。
その分明日は働かせていただきます!
大崩道普請 [2011年11月23日(Wed)]
 きちんとやろうよ活動報告。ということで久しぶりに記事を書きます、ホント放置ほーちのボルナツ日誌です。
 す、すみませんっ! デジカメはちゃんと電池を確認し&ちゃんと持って行き&ちゃんとブログに上げる人が写真撮ります、はい。
 カメラ持ちさんが活動毎にいたりいなかったりな上に、その方々からの写真集めがあまりにもうまくいかず、ううっ……orz写真をむしり取る?のはもちろん、自分でもちゃんと撮ろうと反省しました、はい。
 まあ写真がなくても書けると言えば書けるんですがね、ないと書きにくいのは事実でして、むむ。

 という長い前説はおいておいて、今日あった大崩での道普請について報告いたします。
 参加者は、大谷津、大塚、田之上、齋藤、ミン、そして報告をしている中島の6人です。(敬称略) 集合時間はなんと6時40分っ!? まあちゃんと間に合うわけもなく、15分か20分遅れての出発になりました。それでもちゃんと7時30分には現地に着いているのがボルナツ。簡単なミーティングを済ませ、分担を決め、さっそく作業開始!

 私と大塚先輩は、主に大池ふるさとセンター(という名の元小学校校舎)の囲い付けと中の掃除でした。



雪で壊れないように板を設置します。



中のお掃除。ほうきなんて、中学生ぶり!


 それが終わった後は、他のメンバーと加わって、側溝の整備をしました。



 今年初めての“積もった雪”(数センチでも積もってるものは積もってますよっ!)。鹿児島出身の現部長、千葉出身の齋藤くん、ベトナムから来たミン。それぞれ、雪を見るとどうしてもテンションが上がってしまうようです。


雪を遠くに投げたり、電柱に当てっこしたり、ミニ雪合戦(1対1)をしたり……








そんな中、ついに田之上部長が動き出します!




陰でこそこそ




楽しそうだね




21歳の眩しいキラっキラな笑顔です!


大崩の方にも手伝って頂きつつ、修正しつつ、なんとか完成!




遠くに行っていた大谷津さんも帰ってきて、12時前に作業終了。お疲れ様でしたー。




おまけ。
某長岡市内の定食屋でお昼しました。誰のご飯かは、ボルナツを知る人ならわかるはず。もちろんみんな完食。


小千谷市の棚田を守る会 [2011年11月17日(Thu)]
 今週、ボルナツは土日と連続して小千谷市の棚田を守る会に行かせて頂いております!
報告もしないとだ!と思いつつ、とりあえずリンクを


 向こうからこちらへはリンクを貼っていただいているのに、こちらからのリンクが貼っていませんでした!


 そして、今週ボルナツは久しぶりに東北へ行ってまいります。
前回行ったのが7月2,3日でしたので、約四ヶ月ぶりの東北となります。
今回向かう場所は、宮城県山元町
報告にも請うご期待を