CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年06月 | Main | 2011年08月»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
だぁ〜すけ定例会 [2011年07月31日(Sun)]
新潟県は大雨でした・・・
そんな日の活動報告。
今日は30日に行われた鵜川「だぁ〜すけ」での定例会の報告です。
参加メンバーは大谷津、中島、報告:渋江に加えボルナツOBである西野さんの4名です。

今回の活動は、そば畑の耕運と草刈がメインだったのですが・・・

雨雨雨雨雨雨雨雨雨
雨雨雨雨雨雨雨雨雨
雨     雨     雨
雨  雨  雨  雨  雨
雨     雨     雨
雨  雨  雨  雨  雨
雨      雨    雨雨

しかも大雨。
というわけで、耕運と草刈は中止となってしまい、今回はそば打ちだけをさせてもらいました。
なので今回は、そば打ちを大々的に取りあげちゃいます!

1、

 
こねます

2、

 
伸ばします

3、


切ってゆでます

4、


いただきます!
今回でそばを打つのが7、8回目という西野さん
さすがにうまかったです!


おしまい☆(えっ




目を瞑るとそこは、民家だった・・・
というわけで4人で貧民開始
途中から吉原さんも加わり5人で貧民
今日は何しにきたんだっけ・・・(笑)


5時ごろ古民家を出発し、一旦技大に戻ったあと小千谷の某手打ち麺で有名なラーメン屋へ
今日もお腹いっぱい食べました!
そして、今日は解散。
お疲れ様でした!
大崩「歩け歩け&生ビール大会」 [2011年07月31日(Sun)]
引き続き24日(日)の小千谷市大崩の「歩け歩け&生ビール大会」の報告です。
参加者は、鎌田、戸嶋、大塚、大谷津、報告者の中島の計5人です。(敬称略)
活動概要は、「ビールと焼き肉をおいしく食すために、里山を2時間歩こう!」みたいなものです。(去年のボルナツ日誌(2010年7月23日)よりほぼ引用)
当時、ちょうど受験が終わってボルナツに入ろうかなーと思っていた私は、これを読んで「なんだそりゃ!?」と大爆笑。受験生の方、これ見てボルナツ入ってくれるとうれしいなあ。

今回、私は大崩が初めてだったんですが、最初の神社で一撃受けました。な、なんて素敵なところなんだ……他の参加者の方と、「トトロがいそうー」と話してました。普通に風景見に来るだけでも価値があると思います! ぜひ季節ごとに来たい!



生れたて。



惚れた神社







こういうの大っ好きなんですよ!






昨日の東吉谷の棚田とまた違った風景




今年の雪で潰れてしまったそうな。なんか好き。


ちびっこ含め、みんなでのんびりと歩くこと2時間。元の場所に戻ってきました。さあ、ここからが本番!







大谷津さん、ボルナツ入ってから仕込まれたプロ並みの腕で、焼きそばをひたすら焼きます。20玉近く焼いたかなあ?
鎌田先輩は、ウインナーを子供たちにふるまっていました。
戸嶋先輩と大塚先輩は離れていたのでよくわからないんですが、大崩名物(らしい)のニンニクをばっちり焼いていました。

3時頃に現地を解散。そしてその後は、大崩恒例の海ー! (ちなみに大崩に海があるわけじゃありません。なぜか大崩の帰りは柏崎の海に行くのが恒例なのです)
そしてお約束。







今回生贄 洗礼を受けるのが大谷津さんしかいなかったのがザンネン。でもその分桑高さんの集中攻撃。まあ黙ってやられる大谷津さんでもないので、やり返してましたが。
最後はシャトレーゼにて、みんなでデザート買いました。




洗礼後のロールケーキ丸かじり。いいなー。


初めてだったけれど、また絶対行きたい! てか行く! と思えた、ムチャクチャ楽しい大崩でした! 以上!
棚田の草刈&草取り [2011年07月31日(Sun)]
続けて、23日(土)の「小千谷市棚田守る会」の草刈&草取りの報告をいたしますー。
参加者は成田、鎌田、そして報告している中島の3人です。(敬称略)
今回はそのまんま、棚田の周りの草刈と、田んぼの中の草取りをしました。

8時10分に学校集合し、9時に現地到着。簡単なミーティングをし、すぐに活動場所となる棚田へ。前の活動の際、天候が悪く草取りがあまり出来なかったため、想像以上というより田んぼ全体が全部植物で覆われていました。マングローブと先輩は称してましたが、私はあえて密林と言います。泥水の中の密林。



浮草のように見えますが、ちゃんと深く根が這ってます。泥水なので、抜けばそんなに力入れることなく抜けますが、量がすごいこと! しかも、私が前回来た時の田植えは裸足でやったのですが、今回は長靴でやりました。

ええ、つまりそういうことです。

長靴が脱げること2回。中に泥水が入ること3回。転んだこと5回。はまって抜けられなくなること無数。私一人だけ長靴がもはや意味をなしてないというか、まともに手伝えた気がしませんでした。

あまりにも私が、長靴in田んぼに慣れてないため、その後は草刈へ。そして私、生れて初めて草刈機を使いました! というか初めて紐(?)を引っ張ってエンジンかけました! 最初はおっかなびっくりだったんですが、徐々に慣れてくると結構面白いものなんですね。(翌日、二の腕が変に筋肉痛になったのは気にしちゃけない)




草刈したところ。


12:00までやって、その後、棚田の近くの元山小屋(?)でお昼。





お昼風景


写真ではわかりにくいんですが、うどん付のお弁当、手作りの汁物、サラダ、きゅうりの漬物、卵焼き、インゲンとウインナーの炒め物、ナスなど色々と頂きました、ありがとうございます!

1時半まで、のんびりと休憩や仮眠をとりつつ、再び田んぼの草取りへ。この頃には、私も慣れてきて、みんなと同じように動けました。というか、徐々にすぱっと草を取れることに一人で妙な快感を覚えつつありました(先輩に「ビョーキ」って笑われましたが)。みんなで北海道の話やら原発の話やら雑談しながら、ひたすら草を取ります。まだ天気が曇り時々晴れくらいだったのでよかったんですが、やっぱり午後となると暑く、時々休憩と水分補給はしっかりとりました。

私の快感がやっと冷めてきた4時、作業終了ー。結局二面くらいしか出来ませんでした。長靴や足を洗いつつ、4時半に解散。お疲れ様でしたー。

になニーナの暮らし博のお手伝い [2011年07月31日(Sun)]
 めちゃくちゃ遅くなってすみません!
 テスト+通常サークル+サークル引き継ぎetc.で睡眠もとれないくらい忙しいなんて言い訳はしませんはい。←

 7月9日(土)10日(日)にあったになニーナの暮らし博のお手伝いの報告を簡単にさせていただきます。
 9日の参加者は、稲吉、早川、山本、10日は稲吉、五十嵐、そして報告者の中島です。(敬称略)
 更新遅い上に、私は10日しか出てないので、二日目だけの活動報告になってしまいますが、ご了承ください。
 活動内容の概要は、長岡市内で行われる「まるごと暮らし博覧会」という色んな店や企業が出展してるイベントの、子どもスペースの見守りのお手伝いです。

 11時に学校集合、会場となるリバーサイド千秋の横のハイブ長岡へ。
 ただでさえ普段男に囲まれての力仕事が多いボツナツなので、慣れない状況に、子ども一人と接するだけでも私はあわあわしてました。子供はかわいい。かわいいけれど、どうすれば……? という。
 しかもキッズスペースという託児所でなく、「親同伴で」というスペースなんですが、思った以上に子供が多く、かなり大変でした。




この状況をどうしろと


 もう少し、子どもとの接し方にも慣れないくては、と思いつつ、お昼は会場内に出展してる食べ物屋さんで買って食事。一応頼まれていたのは11時半〜13時半、というわけだったんですが、「予定がないなら片付けまでいてくれると嬉しい」とのことだったので、その後も引き続き活動。
 4時に終わってスペースの荷物運びなどをして、4時過ぎに解散。いつもと違った活動で変に疲れたけれど、いつもと違った楽しさを味わえた一日でしたー。
山古志闘牛 [2011年07月21日(Thu)]
こんにちは^^
今日も元気です!渋江です!

露も終わり、夏が来た!と思ったら台風ですね。
そーですね!
むしろ、台風こそが夏の訪れかもしれませんね。
そーですね!
みなさん強風や大雨には気をつけてくださいね。
そーですね!
・・・

 さてさて、遅くなりましたが、7月17日(日)第5回山古志闘牛の活動報告です。
今回の参加メンバーは 大谷津、上原、報告:渋江の3名です。

 今日は8時前に技大集合で、8時に技大発の予定でしたが、少し遅れて技大を出たのはなんと8時20分!ですが、そこはおやつさん。途中でコンビニによっても余裕で9時ちょっと前には現地へ着いてしまいました。

AM9:00 活動開始
闘牛といえば、やることはおなじみ駐車場整備です。

AM11:00 第一駐車場満杯


AM12:30 第二駐車場も満杯


PM1:00 お昼休憩
 小千谷の手打ち麺と大盛サービスで有名な某ラーメン屋へ行きました。
いやー、夏だけども食べましたね。おなかいっぱいです。眠いです・・・

PM2:30 再び闘牛場へ
 ここからは闘牛を観戦してました。




この暑さの中でもすごい迫力ですね!

PM3:30 闘牛終了

牛さん達もおかえりです


PM4:30 闘牛場出発
 5時ちょっと過ぎには技大に到着し、今日は解散です。
お疲れ様でした!

日焼けが・・・なかなか・・・
新地町派遣 写真追加 [2011年07月10日(Sun)]
こんにちは!
マイケル・ジャクソンのファンの渋江です!
好きな曲は「Man In The Mirror」(えっ、聞いてない?)

 さてさて、今回は石巻派遣が中止となったため、私は、学校主催の新地町派遣の復旧作業は今回が最後!ということで、9日10日と福島県の新地町へ急遽行って参りました。
ちなみに私は今回ここへ来るのは2回目、1回目のときの活動はこちら【5月21日】4番隊報告

7月9日(土)

この日の活動写真は一枚のみですw
 いつもどおりAM3:00に学校集合。
ちなみに私は2:45ごろ到着、一番乗りでした!
 今回は総勢9名でしたが、贅沢にも40人乗りの大型バスですw
とりあえず寝ます。Zzz・・・

AM8:30 現地到着
 本日の宿泊場所となる多目的集会所へ荷物を置きにいき、ボランティアセンターへと向かいます。

登録を済ませ、本日の活動場所へGO!

AM9:00 活動開始
 午前中は、”めぐろ”さん宅での家具の運び入れです。
棚、机、仏壇、etcどんどん運び入れちゃいます!

AM11:45 午前の活動終了
一旦お昼TIME。

PM1:00 活動再開
 午後は、お隣の”めぐろ”さん宅で津波によって流されてきた土の除去作業。
晴れてきました。30℃超えてます。暑いです。 が、がんがんいきます!

PM3;00 午後の活動終了
 順調に作業は進み、3時には終わってしまいました。

 9日の活動はこれで終了。このあとは、銭湯にいき汗を流したら、宿舎へと戻り自由時間となりました。

                 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月10日(日)

雨の心配がなされていましたが・・・ 
晴れ です!暑いです! 今日は、空は青いですが、技大チームもいつもどうり 青い です! 

AM9:00 活動開始
 午前中は”おおたけ”さんのお庭で、津波によって折れてしまった竹や枯れてしまった竹の撤去作業です。
せっかく晴れたので、元気いっぱいにやり始めます。
が、しかし、10時にマグニチュード7.1の地震発生、津波警報が発令されました。
 ボランティアセンターに非難。休憩も兼ねて、警報が解除されるのを待ちます。

AM10:30 津波到達予想時間
 警報解除されません。
というわけで更に休憩・・・。ボランティアにこられた方々、被災した方々のお話を聞きつつ、おかし食べてました。

AM11:30 ・・・
 まだ警報解除されません。せっかく晴れて活動日和だったけど、午前で切り上げて帰る予定だった技大チームは、今回はしょうがなくこれで帰ることに^^;
最後に今回活動したメンバーとボラセンの方、おおたけさんと一緒に集合写真を取りました!

PM5:15 学校到着
 最後に今回のリーダーである藤井先生に締めてもらって解散です。
お疲れ様でした^^

最後に現在の新地町の様子
まだ地震と津波のあとが残っていますが、大分片付いたところもあります。
木沢の二子山遊歩道整備 [2011年07月09日(Sat)]
 本日あった二子山遊歩道整備について早々報告いたしますー。
 参加者は笠原、大塚、大谷津、町田、原口、そして報告者の中島の6人です。(敬称略)
 今週は天候の都合で石巻派遣が中止になったので、その中から加わってくれたメンバーもいました! そのありがたさを後々知ることになります。

 7時50分学校集合で出発、の予定が色々と遅くなりつつ、結局約束の9時の2分前に現地に到着。そして「になニーナ」でこの前お世話になった星野さんたちと再会(6月15日の記事参照)。私は唯一、この前おいしいお餅を頂いたので、その分人一倍頑張らなくてはっ。

 長岡大学さんと一緒に軽トラの荷台に乗り、その後数十メートル歩きつつ作業現場到着。大谷津さんが、「遊歩道じゃなくて山道だからね☆」と言ってただけのことはありました。はい、山です。普通の山道です。先週の土曜歩いたのより山道です。
 そして作業開始。木沢の方が切ってくれた木を運び、葉っぱをひたすら熊手でかき集めます。





作業開始。これが最後どうなるか、見ててくださいよー。


 どこまでも単純作業ですが、木は重いし、ツル状の植物が這っていたりして、結構力いるんですよね。しかも今日の最高気温34℃。
 暑い。とにかく暑い。ということで、熱中症にならないように休憩と水分をこまめにとりました。



ちょっと山道を歩いて、眺めのいい高台で休憩することに。




ここを登ります。しかも長靴で。




だらだら歩きながらも無事到着ー。望遠鏡あれば技大も見えるそうです。




休憩風景。みんないい顔してます。


 その後作業を再開し、12時頃にお昼休憩。大学はまだエアコンつかないので、久しぶりに文明の利器の恩恵にあずかりました。設定温度は……え? 聞いてないですか? じゃあ言わないことにしておきましょう。
 カレーライスに、具だくさんの汁物。そしてきゅうりの漬物。みんなおいしく頂きました。



お昼風景と、ボルナツおなじみ大谷津サイズ盛り。


 ちなみにこの大谷津カレー。写真では分かりにくいが通常の3倍はあると思います。しかも×2。私は一杯目の8割食べて満腹を感じたというのに……
 長岡大学さんはここで「になニーナ」のイベントのため一足先に。多分後日ここにも掲載されると思います。



食事後のひと時。みんな見事にへばってます。


 石巻派遣組が来てくれなったら、大変なことになってましたね、ホント。午後は1時間半だけ作業して、3時過ぎに作業終了、3時半に現地発。
 みなさん、暑い中お疲れ様でしたっ! そして木沢の方々、おいしい食事をありがとうございました。またぜひ呼んでくださいね。
 さあ、それぞれ明日に備えて、ゆっくり休むとしましょう。



最後の集合写真。




これだけきれいになりました☆
20110702石巻活動報告 [2011年07月08日(Fri)]
久しぶりの,本当に久しぶりの宮城県石巻市での活動です。
参加者は報告者の鎌田と渋江で7/2(土)と7/3(日)に活動してきました。


報告の前に一つ。

今回の活動には,東日本大震災ボランティアネットワーク 「にこにこ団」の方々の車に同乗させてもらう形で活動に行きました。

石巻での活動に誘ってくれたことそして無事に活動ができたことに改めて感謝します。
特に今回の活動においてお世話になった“たつお”さん,“ゆか”さん,そして一緒に活動した“たけうち”さん,本当にありがとうございました。

〜それではここから報告〜

7/2(土)
この日は南境のボランティア支援ベースでのミーティングを終えた後,牡鹿半島の小網倉浜という場所で活動しました。

活動内容としては,コンクリートを削る,消毒液の散布,タルと呼ばれるブイの回収が主なものでした。

ただし,内容を列挙するは容易く実際はなかなかきつい。

この日は晴れであったので作業着を汗まみれにしながら,大量のハエと臭いをバックに漁具の塊を相手にするのはなかなか心身ともに来るものがありました。

---------------------少しだけ,この活動の背景部分を説明します---------------------

今回,相手にした漁具はサルベージ船によって引き揚げられたもので,外部はともかく内部,底部にはまだ腐った魚介類があり,それがハエ,ウジ,悪臭の原因となっている。

重機などで全て処分しないのは,現在漁具など入手が困難であり,金銭的にも使えるものは使いたいため,これより,人力しかも多人数の力が必要となる。


消毒液については,震災によって日本全体の信用が低下したため海外との商談が打ち切られたものを提供してもらっている。
効能については悪臭が抑えられたと好評であるため今後,地方自治体に働き掛けることで利益を考えるだけでなく,現地の雇用につなげられないかと模索中である。


---------------------------------------------------------------------------------

活動自体は,15:00頃に終わりました。というのも,地盤沈下によって活動場所にまで潮が上がってくるせいなのですが。奇しくもこの日は大潮・・・。


活動後は“ささき”さん夫妻のお宅におじゃまさせていただきました。
ご飯も遠慮なくいただき,釜炊きのお風呂も使わせてもらい,本当に申し訳ない。

ただ,この飛び入り参加で最も重要だった事柄は,ここで話し合ったことだと思います。
実際に何ができるかというには何が求められているか,何を思っているのかがわかってこそだと強く感じた一日でした。

おまけ



福島県いわき市足湯活動 [2011年07月05日(Tue)]
遅くなりました。簡単ですが、6/18(土)福島県いわき市での足湯活動を報告します。
参加者は鎌田、笠原、渋江でした。報告者は笠原です。

場所はいわき市郊外のそのまたはずれにある旧温泉旅館中ノ湯、いまは原発で避難区域になった楢葉町の方が避難されています。
中ノ湯で足湯が行われるのはこの週末で2回目で、僕たちは二日目の土曜に参加しました。


午前、午後の2回に分けての活動。地元の、国際メディカルテクノロジー専の学生と一緒に活動しました。
とくに救命を勉強している男子二人のエネルギーがすごい。
体力、気力とともにただただ圧倒されました。


足湯をさせていただいていると、足湯しているのか足湯をされているのかよくわからなくなる時があります。
決して、助けてあげようなんて思い違いはないけれど、そんなときは、ボランティアというそのものをあらためて突きつけられる感じがします。一対一だから余計にそうなのでしょうか。自分だけ?



最後は楽しい集合写真!
木篭山歩き [2011年07月02日(Sat)]
今回は7/2(土)に行われた「木篭山歩き」についての報告です。
参加者は、吉原、中島、報告者の田之上です。

 知っている人が多いとは思いますが、木篭地区は中越地震の時に土砂崩れが発生し、川がせき止められたため浸水した地区です。行かれてない方は、是非一度足を運んでみてください。8時に大学のセコム前を出発し、集合場所である木篭地区の郷見庵に到着したのは9時。そこで受付をして開会式を済ませ、山へ出発!


開会式


 山へ入る途中に木篭地区で土木事業をされている方々に土砂崩れの危険性と対策について説明を受けました。



業者の方の説明中


 山へ入り、まず見えてきたのは棚田でした。さすが新潟県。どこの山にもあるんですね。私は終始、南魚沼市の高校生と一緒に行動していたのですが、彼は自然が大好きで、積極的に動いていたので技科大に来てボルナツに入ってほしかったのですが、既に進学が決まっているとのことでした。ザンネン。
 登る途中では、おじさんから風車の木から風車を作る方法を教えてもらい、製作に挑戦してみたり、道のそばに生えていた桑イチゴ(木イチゴ)を食べたり、ワラビを採ったりしながら軽快な足取りで登っていましたが、途中から勾配がきつくなり、また陽も差してきたため、休憩をはさみながら登り、11時30分に大道峠に到着しました。



風車製作中



桑イチゴ


 ここで、昼食をとったのですが、地元の方から漬物や山古志名物の神楽南蛮みそのおすそ分けをいただき、おいしさのあまり体力が完全回復しました。昼食後は参加された方々の紹介と記念写真を撮り、手掘りトンネルである旧中山トンネルを目指して下山しました。



集合写真


 下りは棚田の他に鯉の池もあり、サンショウウオやオニヤンマを探しながら歩きましたが、どちらにも出会うことはできませんでした。



棚田


 下山してすぐのところに中山トンネルがあり、その左上に旧中山トンネルがありました。トンネル内はとても涼しく、息が白くなるほどでした。また、内部は電気がほとんどないため暗く、木の棒で壁との距離を確認しながら歩きました。



トンネル入り口



トンネル内部と手掘りの跡


 トンネル通過後は郷見庵へ行くために山を歩き、その途中の看板で水路隧道なるものがあることを知り、他の人に遅れる旨を伝えて高校生と2人で全力疾走で棚田を登りました。しかし、頂上まで登っても隧道は見つからなかったため、意気消沈しながら下っていると地元の方を発見。ダメもとで水路隧道について聞いてみると、なんと、隧道を作った子孫の方で、昔は自分も通っていたとのお話を聞くことができ、場所も聞き何とかたどり着くことができました。達成感がものすごかったです。



水路隧道と助けてくれた地元の方


 その後、郷見庵の手前の畑でキュウリの収穫。湧水で冷やし、生のままおいしく頂きました。


木篭地区到着。収穫の喜び


 今回の山歩きには福島の方も参加されており、とても賑やかでした。最高齢の方は83歳でしたが、ほとんどの方が最後まで歩ききりました。秋には紅葉のきれいな秘境に行くらしいので、また参加したいと思います。