CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 県外での活動 | Main | その他»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
木のこん 遊び場作り [2017年04月24日(Mon)]
皆さん、こんにちは!鈴木です。
無事に新歓に新入生がいっぱい集まり、今年度のボルナツもにぎやかになりそうです!!

4/22土曜日に木のこんの遊び場つくりのお手伝いをしました。今回はその時の話をします。
でもちょっとその前に、
そもそも「木のこん」とは小千谷市の東山にある子育て支援施設でして、緑豊かな裏山もあります。子供たちに自然と存分に触れ合ってもらうために開いている施設です。月に数回、イベントがあり、ボルナツはそのイベントの手伝いをしています。
木のこんのブログもありますので、よかったら覗いてみてください。楽しそうなイベントばかりです。

さて、今回のイベントは(さっきも言った通り)遊び場づくりでした。参加したボルナツメンバーは僕と西田と横井です。(新入生にはさすがに情報が行ってませんでした。)
木のこんに着き管理人に挨拶しようとした途端に、先に来ていた子供たちに見つかりドッチボールに誘われた僕たち。そう!木のこんの子供たちは元気がいっぱいなので、暇でなくても遊びに強引に巻き込まれることが日常茶飯事なのです!(写真が少ないのはそのためです。すみません。うまく子供を扱えないので)
人が集まってから、木のこんの管理人「シュウ隊長」の指示に従い、遊び場作りを始めます。
DSC_0360.JPG

↑グラウンドを整備している横井(左端)と西田(右端)。撮影者:僕

子供たちもいるので早めにお昼にしました!!今回はおにぎりをご馳走させていただきました。ありがとうございました。たくさん具があって迷ってしまいましたw
DSC_0362.JPG

↑食事中の風景。横井(左)と西田(右)。撮影者:僕

お昼が終わったら、外国人のボランティアの方から「ゲルマンハープ」の演奏を楽しませていただきました。
Image_497fb7b.jpg

↑心が癒される音色でした!

その後は、みんなと一緒にカタクリの花が咲いている裏山を登ったり、野球をしたり、かくれんぼをしたりと、たくさん遊びました。本当に子供たちの元気には毎回驚かされます!たくさん遊び、自分もとても楽しかったです。今度は子供好きな新入生を連れていきたいです。

さて、今回はここまでとさせていただきます。最後まで読んでくださってありがとうございました。また次の活動をお待ちください。それでは、さようなら。

大崩 雪祭り [2017年01月17日(Tue)]
皆さんこんにちは!雪国が出身じゃないため、長岡の雪のすごさに心踊ったり、苦しんだり、一喜一憂している鈴木です(出身は茨城県)。
1/14,15の土日、ボルナツでは、毎年恒例の小千谷市の大崩地区の雪まつりに参加しました。ボルナツからの参加メンバーは自分(鈴木)と横井、OBの田之上さんの3人でした。そして2日目には長岡造形大学から松浦さん、原さんが参加してくれました。
残念ながら、今年は大雪の日に雪まつりがぶつかってしまい、毎年一緒に行われている雪上運動会が中止となってしまい、予定が大きく変わってしまったのですが、子どもたちは笑い声をあげながら大変楽しんでいたので、雪まつりは成功したと思われます。そして今回はなんとNHK新潟放送局さんが取材に来てくれました!どう紹介されるのか楽しみです!(放送は2/3の19:30~「きらっと新潟」にて)

さて、活動の様子を順を追って説明します。
14日 祭り準備
午後2時ごろに活動場所に到着しました。そこで、まず目にしたのは自分の背よりも高く積もった雪!
雪まつり会場.JPG

↑公民館1階が完全に埋まってますね。

大崩の方々と公民館で打ち合わせした後、まずはこの雪をかんじきやスコップで固め、足場を作るところから始まりました。自分にとってはかんじきを履いたのも初めてでしたので、戸惑いの連続でした。
そして、ある程度踏み固めたら、今度はさいの神の準備。
才の神準備2.JPG

これだけ太くて高いと立派ですね!最後に、公民館の入り口に雪除けのブルーシートの屋根(?)を設置し、前日の準備終了!

雪遊び.JPG

↑疲れながらも、珍しい大雪にはしゃぐ茨城県民と鹿児島県民
この日は大渕さんの家(通称:隠れ家)に泊まらせていただきました。

15日 祭り当日
朝7時くらい、田之上さんは造形大生の2人を迎えに行きました。その間に昨晩、新たに積もった雪を踏み固め、最後の準備。
朝の様子.JPG

↑朝は晴れていたのですが、結局雪が降ったりやんだりの天気となりました。

9:30ごろ、造形大生も子どもたちも到着したところで、雪まつり開始!!
まずは十二講。
十二講.JPG

↑通常は年男が行うものなのですが、特別にやらせていただきました。

そして、さいの神
点火準備.JPG

↑爆竹も入れちゃいます。
DSC_0126.JPG

↑イグニッション(点火)!!
燃えている.JPG

↑爆竹の音とともに激しく燃えています!

さいの神終了後は公民館の2階でジャンボカルタ大会!!このジャンボカルタは造形大の方々が制作してくださいました。
カルタ.JPG

↑子どもたちは大いに楽しんでいました。本当に造形大の方々に感謝です!!

そして、餅つき。主にボルナツメンバーでつきました。この餅つきで自分は次の日、激しい筋肉痛に襲われました(笑)
餅つき.JPG

↑最後のほうに子どもたちもお手伝い。

出来上がったお餅は、お雑煮にしたり、あんこをかけたりして美味しく頂きました。やっぱり自分たちでついたお餅はおいしく感じますね。お雑煮の用意をしていただいた方々、ありがとうございました。

そして、祭りが終了した後も子どもたちは遊び続けます。
終了後.JPG

↑雪の上でジャンボカルタを楽しむ子供たち。本当に造形大の方々には感謝が尽きません。

14時ころ子供たちも帰り、後片付けも終わったところで、大崩の方々と酒を交えて打ち上げをしました。
そして、16時ころ活動場所を後にしました。

最後に個人の感想となってしまいますが、今回は慣れない雪の中、うまくいかずイライラしてしまうこともありましたが、祭り中の子供たちの笑顔を見ながら、自分の行ったこともこうして喜ばれたので、とても報われた気がしました。また、これからも子供たちの笑顔を作るためにボルナツの活動に積極的に参加していきたいと思いました。

長くなってしまいましたが、今回はここまでです。
それではまた次の活動まで、さようなら。
南荷頃 木のこん [2016年11月12日(Sat)]
 皆様こんにちは。
 10月も終わり、車は冬用のタイヤに変わり始め、家々の木々には雪除けの装いが
見受けられ、雨の日には雪が混じり始め、紅葉の秋の中、
冬の近づく音が大きくなってきている今日この頃、どうお過ごしでしょうか。
 ボルナツ所属の新田です。

 11月12日(土)私たちボルナツは、
南荷頃の「木のこん」に参加させて頂きました。
 今回の参加メンバーは、西田、新田の2名です。

スケジュール
 0900 長岡技術科学大学セコムホール前集合→出発
 0940 南荷頃到着→作業・活動開始
作業中の様子です(屋根代わりのブルーシートを張ったり)
DSCN0171.JPG

(竹で薪を作って焚き火をしました)
DSCN0172.JPG

DSCN0173.JPG

DSCN0176.JPG

活動の様子です(子供たちと木の実を探したり、竹で転がしたり)
DSCN0178.JPG

(独楽や小物を作ったりしました)
DSCN0181.JPG

DSCN0183.JPG

 1210 昼食→絵本の読み聞かせ
昼食中の様子です(シチューをいただきました)。
DSCN0189.JPG

絵本読み聞かせでの様子です。
DSCN0192.JPG

 1250 活動再開
活動先の様子です。
DSCN0194.JPG

 1320 活動終了→片付け手伝い
 1400 南荷頃出発
 1440 長岡技術科学大学到着→解散

 元気いっぱいな子供たちの相手をさせてもらううちに、
私たちも童心に返ったように楽しませてもらい、
私たちが疲れを感じて、子供たちを見てみると、
まったく疲れた様子が見えず遊びまわっていました。
 子供たちの元気っぷりがとても眩しく感じました。

 今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう。
大白倉 トバ編み [2016年10月29日(Sat)]
 皆様こんにちは。
 10月も終わりが近づき、スーパー等ではハロウィン特売等が見受けられ、
雨の日などは日中でも冬のような寒さを感じる今日この頃、
皆様は体調に気を配り、適切な服装で季節特有の行事を楽しんでおられますか。
ボルナツ所属の新田です。

 10月29日(土)私たちボルナツは、大白倉の「トバ編み」を体験させて頂きました。
 今回の参加メンバーは、新田、馬上、山村、横井の4名です。

スケジュール
 0730 長岡技術科学大学セコムホール前集合
 0740 出発
 0820 大白倉到着→各自準備
 0840 作業開始
作業中の様子です(約8mの麻紐を張り、藁束を敷きます)
DSCN0128.JPG

(藁束をまとめている紐を切り)
DSCN0129.JPG

(編み始めます。2人1組で1人が藁を一握り分取り、頭を整え、もう一人が編みます)。
DSCN0165.JPG

DSCN0133.JPG

DSCN0134.JPG

 1200 昼食→休憩
(お餅つきをさせていただきました。)
DSCN0152.JPG

(水をほとんど使わないで搗くのがここでの習わしだそうです。
 粘り気が凄く、杵にくっついてなかなか持ち上がりませんでした。)
DSCN0156.JPG

(搗き終って直ぐに熱湯で洗いました。)
DSCN0159.JPG

昼食の様子です(搗いた餅はきな粉、からし大根、雑煮でいただきました)。
DSCN0160.JPG

 1330 作業再開
作業中の様子です(編みきったら、麻紐に合わせて丸めて、)
DSCN0135.JPG

(上下2か所縛れば完成です)。
DSCN0146.JPG

掃除中の様子です。
DSCN0167.JPG

 1630 作業終了→夕食
夕食の様子です。
DSCN0169.JPG

 1720 出発
 1810 長岡技術科学大学到着→解散

 地元のお祭りのための準備の手伝い、
今まで経験したことがないことへの挑戦、
美味しい料理、とても充実した1日だったと思いました。

 今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう。
大白倉 コロ切り [2016年10月23日(Sun)]
 皆様こんにちは。
 10月も半ばを越えて、行事等やる事・やらないといけない事が増えて
大変忙しく感じる今日この頃、皆様は同お過ごしですか。ボルナツ所属の新田です。

 10月22日(土)私たちボルナツは、大白倉の「コロ切り」に参加しました。
 今回の参加メンバーは、新田、横井の2名です。
 今回お手伝いに参加させていただいた「コロ切り」とは、
大白倉で行われるお祭り「バイトウ(奇祭)」に使う
丸太の伐り倒しと運搬が今回の活動内容でした。

スケジュール
 0730 長岡技術科学大学セコムホール前集合→点呼→出発
 0820 大白倉到着→各自準備
活動拠点となる大白倉公民館の写真です。
DSCN0056.JPG

DSCN0058.JPG

移動中目にした大白倉の風景です。
DSCN0060.JPG

DSCN0061.JPG

DSCN0064.JPG

(昔に川が流れていた所を人力で流れを変えて田んぼを作ったそうです)
DSCN0116.JPG

 0900 作業開始
作業中の様子です(地元の人が斜面の上に上がり木を伐ってもらいます)。
DSCN0066.JPG

DSCN0072.JPG

(斜面上と下とはこれぐらいです)
DSCN0073.JPG

作業中の様子です(伐った木を下で受け取り)。
DSCN0077.JPG

作業中の様子です(移動させて)。
DSCN0079.JPG

作業中の様子です(枝葉を切り、小分けにします)。
(地元の人にチェーンソーで切ってもらい、私たちはのこぎりで切りました)
DSCN0081.JPG

 1200 昼食→休憩
昼食の様子です(一旦活動拠点に戻り昼食をいただきました)
DSCN0084.jpg

 1330 作業再開
作業中の様子です(午前と同じ作業を行い)。
(チェーンソーの使い方を教わりながら実践させてもらいました)。
DSCN0106.JPG

作業中の様子(切った丸太を軽トラに載せて活動拠点まで運んでもらい)。
DSCN0108.JPG

(積み上げました)
DSCN0118.JPG

(これでもまだまだたりないそうです(汗))
DSCN0121.JPG

 1530 作業終了→休憩
 1600 出発
 1650 長岡技術科学大学セコムホール前到着→解散

 新しく加わった活動先「大白倉」
今までには無かった活動内容でもあり新鮮味もあり、とても楽しく感じました。
今後も付き合い続いてほしいと思いました。

 今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう。
川口 よってげ亭&秋祭り [2016年10月20日(Thu)]
 皆様こんにちは。
 10月に入り益々寒くなってきて、
冬服を出したり、服を選ぶのが大変に
なってきているのではないでしょうか。
 皆様も体調に気を付けて、適切な服装で季節特有の行事をお楽しみください。
っと恒例の前置きはここまでとしまして、ボルナツ所属の新田です。

 10月16日(日)私たちボルナツは、
川口の「よってげ亭&秋祭り」に参加させて頂きました。
 内容は出店の手伝いと、
ゆるキャラを子供たちに覚えてもらうための
ゆるキャラの紹介カードを配ることのお手伝いでした。
 今回の参加メンバーは、
遠藤、小久保、鈴木、西田、新田、馬上、山村、横井、塩澤の
9名です。

スケジュール
 0715 長岡技術科学大学セコムホール前集合
 0730 出発
 0800 川口町到着→出店手伝い
準備中の様子です。
DSCN0009.JPG

DSCN0010.JPG

DSCN0011.JPG

 0900 班分け(よってげ亭組、市役所手伝い組)
(市役所(カード配布)手伝い組です。)
DSCN0016.JPG

 1000 秋祭り開催
お手伝い中の様子です。
DSCN0030.JPG

DSCN0035.JPG

DSCN0036.JPG

DSCN0041.JPG

DSCN0045.JPG

 1600 秋祭り終了→片付け→お疲れ様会
作業中の様子です(テント分解中)。
DSCN0053.JPG

 1830 出発
 1900 長岡技術科学大学到着→解散

 今年のお祭りは復興後の例年よりも賑わったそうです。
 来年もさらにその後も、賑やかであってほしいと思いつつ、
その賑やかさな中にボルナツが加わっていてほしいと思いました。

 今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう。
八王子 種植え [2016年09月12日(Mon)]
皆様こんにちは。
八月も終わり、過ごしやすくなると思いきや、残暑厳しく、
天候も不安定と体に優しくない日々が続いております。
皆様も体調にお気を付けください。
っと前書きはここまでで、ボルナツ所属の新田です。

09月11日(日)私たちボルナツは、
長岡市小国町にある八王子と言う地域の
「種植え」に参加しました。
今回の参加メンバーは、新田、山村 の2名です。

スケジュール
 0800 長岡技術科学大学集合→出発
 0840 八王子到着→長靴着用後作業開始
作業中の様子です。
(鍬でみねに土を盛ったり)
DSC00827.JPG

(種を植えた箇所に土をかぶせたり)
DSC00831.JPG

(土をかぶせた場所に藁を敷いたりしました)
DSC00833.JPG

 1210 昼食(お弁当を頂きました)→休憩
 1300 作業再開
作業中の様子です
(藁を敷いたり、他の畑に移動して種をまいたり、)
(肥料を蒔いたりして)
DSC00834.JPG

(最後には、使った農具を洗って作業は終了です)
DSC00838.JPG

 1500 作業終了→談笑
 1540 八王子出発
 1620 長岡技術科学大学到着→解散

まとめ
・農業についてや八王子についてを話してもらえました。
・鍬でのみねの作り方や藁を敷く理由(保湿だそうです)など
  貴重な体験をさせてもらいました

今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう。
八王子 耕起作業 [2016年08月28日(Sun)]
皆様こんにちは。
8月も残り数日、暑い日も少なくなってきて
1日が過ごしやすくなってきているのではないでしょうか。
この度より、
八王子の活動担当に就かせていただくことになりましたボルナツ所属の新田です。

08月28日(日)私たちボルナツは、
八王子の畑の耕起作業の手伝いに行きました。
今回の活動ではトラクターで耕した畑の、
作物に悪影響のある石やごみを拾い集めるというお手伝いをしました。
今回の参加メンバーは稲越、鈴木、新田、星野、横井 の5名です。

 1010 長岡技術科学大学集合→出発
 1050 到着→作業開始
作業中の様子です。
(石やごみを拾い集めたり)
DSC00818.JPG

(鍬とスコップで峰をつくったりしました)
DSC00820.JPG

 1150 昼食(カツカレーをいただきました)→休憩
昼食中の様子です。
DSC00821.JPG

 1250 作業再開
作業中の様子です。
(午前と同じようなことをしました)
DSC00823.JPG

(最後に集めた石やごみをトラックに乗っけてそれぞれ処分をし、私たちの仕事は終了です)
DSC00826.JPG

 1600 作業終了→長岡技術科学大学へ
 1650 到着→解散

 まとめ
・「機械では出来ない事や難しい仕事のお手伝いする」
 これぞまさにボランティアという風に感じました。
川口 川口まつり [2016年08月03日(Wed)]
皆様こんにちは。
8月に入って各地でお祭りが開催され盛り上がり、
楽しい時間を過ごされていると思います。ボルナツ所属の新田です。

07月30日(土)〜07月31日(日)私たちボルナツは、
川口の「川口まつり」と言う地元のお祭りに参加させて頂きました。
今回の活動では祭りでの神輿を担ぐ人の手伝いをさせていただきました。
今回の参加メンバーは稲越、佐藤、塩澤、新田、山村 の5名です。

・30日(土)
 1600 長岡技術科学大学集合→出発
 1650 到着→法被(はっぴ)の丈合わせ→着替え→待機
 1745 ミーティング→お神酒
ミーティングの様子です。
(写真に写っている神輿が今回私たちが担がせてもらった神輿です)
(車を運転する人にはお神酒の代わりにお茶が注がれました)
DSC00744.JPG

 1800 神輿、川合神社出発
移動中の様子です。
(途中何度か休憩を挟み、休憩中は神輿を台車の上に乗せます)
DSC00745.JPG

DSC00746.JPG

DSC00750.JPG

 2100 神輿、長岡市役所川口支所到着→お弁当配給→終了→解散
到着後の様子です。(神輿はガレージに入れられました)
DSC00752.JPG

 2150 出発
 2230 長岡技術科学大学到着→解散

・31日(日)
 0730 長岡技術大学集合→出発
 0810 到着→着替え→長岡市役所川口支所へ
 0830 集合→ミーティング→お神酒
ミーティングの様子です。
DSC00757.JPG

 0910 神輿長岡市役所川口支所出発
(今日は支所から町内をめぐって支所に戻ってくるルートでした)
移動中の様子です。(空は文句なしの晴れでした)
DSC00759.JPG

 1145 神輿長岡市役所川口支所到着→川合神社へ
移動中の様子です。
DSC00763.JPG

DSC00764.JPG

 1200 到着→直会(なおらい)準備
 1220 直会開始
直会の様子です。
DSC00771.JPG

 1330 直会終了→片付け→出発
 1440 えちご川口温泉到着
川口温泉での様子です。
DSC00772.JPG

 1540 出発
 1620 長岡技術科学大学到着→解散

 まとめ
・神輿を担ぐという貴重な体験をさせてもらえました。
・とても盛り上がった楽しいお手伝いでした。
・来年もまた手伝いたいですね。

今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう。
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 [2016年07月25日(Mon)]
皆様こんにちは。
梅雨が明けて「益々夏っぽくなってきたな〜」と感じる今日この頃、
熱中症と脱水症状にはご注意を!ボルナツ所属の新田です。

07月24日(日)私たちボルナツは、大崩の「里山散策と生ビールを楽しむ会」
と言うイベントに参加させていただきました。
今回の参加メンバーは、慶野、新田、山村 の3名です。

 0730 集合→出発
 0750 長岡造形大学→大崩へ
(今回、このイベントに参加したいという長岡造形大学の学生さんがいらしたので、
一緒に向かうことになりました)
 0900 到着
 0930 イベント「里山散策」開始
(今回のイベント「里山散策」は大崩集落の自然溢れる道を歩いていくというイベントで、
子連れの家族参加を含めて、20人近くの人が参加しました)
「里山散策」中の様子です。
DSC00713.JPG

 0950 第一風景写真スポット到着
第一風景写真スポットからの写真です。
DSC00717.JPG

 1010 第二風景写真スポット到着
第二風景写真スポットからの写真です。
DSC00719.JPG

 1020 第三風景写真スポット到着
(集合写真も撮りました)
第三風景写真スポットからの写真です。
DSC00721.JPG

 1035 第四風景写真スポット到着
(此処の写真スポットはプロのカメラマンの人も撮りに来るそうです)
第四風景写真スポットからの写真です。
DSC00726.jpg

 →小グループに分かれながら行きとは違う道を通り大崩分館へ
「里山散策」中の様子です。
DSC00727.JPG

 1100 大崩分館到着→「生ビールを楽しむ会」準備
(開催する年によって回るルートが異なるらしく今年は6km以上歩いたそうです)
準備中の様子です。
DSC00730.JPG

 1130 「生ビールを楽しむ会」開始
「生ビールを楽しむ会」の様子です。(生ビールだけでなく、芋や野菜、
肉もたくさんいただきました。)
DSC00731.JPG

 1410 片付け開始→片付け終了後隠家改め「BAR HOOZUKI」へ
片付けの様子です。
DSC00736.JPG

 1700 出発
 1800 長岡造形大学到着→長岡技術科学大学へ
 1830 到着→解散

 まとめ
・参加者の皆さんと楽しく話しながら、綺麗な景色を見つつ、ゆっくり歩きました。
・BBQに舌鼓を打ちながら、生ビールを煽り歩いた事で生まれた疲れを癒す。
最高の一時でした。
・来年もまた参加したいと思えるとても楽しいイベントでした。

今回はこれにて、また次回の報告でお会いしましょう
| 次へ