CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«八王子 安澤キノコ園 | Main | 晴れだね〜、桜祭りだね〜»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
田麦山 春の自然塾 [2013年05月03日(Fri)]
今回報告するのは、田麦山で行われた毎年恒例の春の自然塾です。
ボルナツの活動を凝縮したようなこの催しには、毎年たくさんの方が参加しています。
ということで、今回の参加者は、岡本(陽)、奥村、鍛冶、川嵜、瀬戸口、慶野、田之上、寺谷☆、中村(大)、長井☆、報告者の八木です。(敬称略)

田麦山で行わられる活動の中で今年度初の活動であり、自身も今年度初めて活動に行きました。
そこで、去年初めて参加した活動も自然塾だったなとつくづく感じ、時が経つのは早いなと思う今日このごろです。

そして、去年と比べて断然雪が少ないことに驚かせれました。
↓去年雪のベンチを作った場所が今年はこんな感じです。
DSC00696.JPG

さて、本題へ。リアカーで荷物を運び、ボルナツ恒例のテント立て
DSC00664.JPG
DSC00667.JPG
その次は、販売準備。去年もやりましたが、、この魚に串を刺すのがなかなか大変なんですよ。
DSC00674.JPG
塩をまぶして
DSC00672.JPG

焼く
DSC00675.JPG
修士の2人も準備して
DSC00679.JPG
薪を割り
DSC00680.JPG

焼く
DSC00681.JPG
DSC00678.JPG

DSC00714.JPG

寺屋さんを中心にみんなして今回はニジマスをひたすら焼いてましたね。お疲れ様でした。
一方、岡本さんと鍛冶くんは、焼きそばを担当してくれました。
DSC00702.JPG
当然お餅もつきました
DSC00706.JPG

修士のお二人も日常の研究室生活を忘れ?瀬戸口さんと談笑
DSC00711.JPG

最後に、薪ストーブでアドバイスをもらいましたが、自分自身だけでご飯炊きました。
DSC00724.JPG
これで技大祭の時、薪ストーブ使うってなっても少し安心してできます。

東日本大震災の被災地支援はまだ続いてます。
DSC00694.JPG
この垂れ幕は被災地の子供が糸で一筆書きのように思い思いのものを描いたものです。空いてるスペースに僭越ながら被災地に行ったことのあるボルナツメンバーはメッセージを書かせていていただきました。
DSC00695.JPG

おまけ

<一年生のベストピクチャ>
奥村くんのソルトハンドパワー
DSC00683.JPG
慶野くんのマスの串刺し打法
DSC00669.JPG


最後に、ご飯や焼いたニジマスたくさんの食料をありがとうございました。メンバーが美味しくいただきました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
おっつ〜☆

いいなぁ、楽しすだなぁ。
3年目なのに、春の自然塾は一度も参加してないからなぁ。
技大祭で使えそうな屋台の技術満載だし、ボルナツにはやっぱりいいな。
Posted by: シブ  at 2013年05月04日(Sat) 06:15