CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«田麦山へおじゃましました〜内ヶ巻堰修復第1弾〜 | Main | 柏崎市鵜川〜初の復興イベント〜»
プロフィール

長岡技術科学大学 ボランティアチーム VOLT of NUTSさんの画像
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
VOLT
木のこん 遊び場作り (04/24) 大渕
大崩 里山散策と生ビールを楽しむ会 (07/27) シブ
鵜川 ホタル祭り (07/05) シブ
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/12) 小野
棚田 溝切り、畔ヌリ (05/11) 大崩分館
新年のご挨拶 (01/01) シブ
魚沼子供元気フェスティバルで子供と遊ぶ (05/19) シブ
田麦山 春の自然塾 (05/04) シブ
八王子 安澤キノコ園 (05/03) シブ
小国 桐沢地区で苗箱運び (04/28)
リンク集
活動先ブログ
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/voltofnuts/index2_0.xml
山古志ありがとうまつり [2007年10月21日(Sun)]
10/21(日)に,山古志ありがとうまつりが行われました.
ボルナツからは2人がお手伝いに行きまして,実際に行ってきた藤原君のレポートです.

〜〜〜

中越地震震災から3年を目前にした山古志で、10/21(日)、『やまこし ありがとう まつり』が開催されました。
祭りは山古志の複数の会場で行われていましたが、メイン会場である闘牛場のお手伝いに山田、藤原の2名で行っていってきました。

祭りを手伝うぞ!と意気込んでいった二人を待っていたのはあいにくの雨…
とりあえずテントの中で配るビラの整理から始めました。

時間が経つにつれ雨も落ち着き始め、オープングが始まりました。

オープニングでは地元の方が感謝の言葉を述べられた後に、
会場に来てくださった皆さんで一斉にバルーンを飛ばしました。

あぁ、空高くに上がっていくバルーンはきれいだぁと見ていると、アーチになっている天井に引っかかるカワイソウなバルーンも。
そんなバルーンたちも後でスタッフの手によって、無事天高く上っていきました。


そんなこんなでオープングを終え、再びテントヘ。
ビラ配り、ビラの整理をしていると、山古志名物闘牛の登場です。

初めて闘牛を見ましたが・・・
・・・あれは人間じゃ勝てないだろ・・・っていうぐらいの迫力。
後ろ足の筋肉がほんとにすごい。
さすがサーロイン。

と闘牛にびびっていると、闘牛に触れ合える機会が!
小学生ぐらいの子とかはその背に乗せてもらったりと何とも微笑ましい光景が展開されていたのですが、

「折角の機会だから、あんたも乗ってみるか」
というお言葉。仰るとおり折角の機会ですので年甲斐も無く乗らせて頂きました!!

実際に乗ってみると、毛は少しごわごわするものの、逞しくて優しい背中。っと初めて乗る闘牛の背中を堪能していたのもつかの間、10秒後、僕が重かったのが気に入らないのか、背中を傾けて落とされました。

子供相手じゃ、特に抵抗する様子も見せなかったのに・・・

まぁ、何はともあれいい経験をさせてもらいました。


そんな闘牛との触れ合いやオカリナのコンサート、歌謡ショーに踊り。
多くの音を、想いを山々へ響かせながら祭りは進んでいきました。

多くの出し物を出されている内にいつの間にか日も傾き、フィナーレへ。
フィナーレでは山古志の小・中学校生に、山古志の小学校文集を原詞とし、ありがとうをテーマとした曲を歌ってもらいました。

そんな感動的な曲を聞いた後、会場全員で故郷を歌い、祭りを締めくくりました。

こちらの会場でもお汁にご飯にお漬物、甘酒などいろいろご馳走になりました。
ありがとうございました。


余談
9月の初め、地域復興交流会議に参加したとき、ボルナツメンバーで木の板に絵を描いたことを覚えていますか?
なんと、ばっちりこの山古志の会場に使われてました!
描いた人は是非実際に見に行ってくださいね〜



みんなで一斉に風船を放ちます!きれいですね笑い



山古志インディペンデンスウォーク,VOLT of NUTSの文字が見えます!



〜〜

とまぁ,雨もあって大変だったようですが,とっても良いイベントになってよかったです.
闘牛の気持ちは...わからないですね笑顔
今まであまり山古志地域と関わりがあまりなかったので,これをきっかけにつながっていけたらいいなと思います.
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント