CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
6月3日(日)に子どもの国のイベントに行きます [2012年05月14日(Mon)]
「グリーンウェイブ」は、国連生物多様性事務局が呼びかけて実施する世界的なキャンペーンです。日本でも各地で取組が行われます。私は、横浜市にある「こどもの国」で子どもたちが参加するイベントに出て、子どもたち相手に「生物多様性」について一言お話しいたします。
このイベントには「ケロポンズ」の2人が出演するとのこと。私は、増田裕子お姉さんの大ファンなので、今からテンションあがりっぱなしです(笑)。参加者には、まだ余裕があるとのことですから、お申し込みください。
******************************************************************
■■被災地緑化支援プロジェクト「グリーンウェイブ2012〜生命の森、再び」
こどもの国(横浜市)

■日 時 2012年6月3日(日)12:30〜15:30
■場 所 こどもの国(神奈川県横浜市青葉区奈良町)
■主 催 国土緑化推進機構、森林文化協会、朝日新聞社
■募 集 小学生の児童とその保護者計400人
■参加費 無料
■内 容 6月3日(日)、こどもの国で開く記念植樹式に参加します。そこで岩手県産の樹木の苗木ポットを受け取ってください。これを自宅で栽培しますが、室内やベランダでも育てられます。3年後、主催者が被災地に植樹します。
子どもたちの心に震災を忘れず被災地に寄り添う思いをきざんでもらうと同時に、被災によって失われた緑の復活に役立てます。
当日は代表者が福島県三春町の滝桜の苗10本を記念植樹。絵本作家・村上康成さんの講演、スーパーデュオ・ケロポンズの歌と遊び、苗木の配布式があります。
■申し込み 全員の氏名、年齢、代表者の郵便番号、住所、電話番号を書き、はがき(〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-10 6階)かeメール(gw2012@entry.jimukyoku.jp)、ファクス(03-5847-7740)で「朝日グリーンウェイブ事務局M係」へ。5月21日必着、当選者には招待状を送る。問い合わせは事務局(03-5847-7730)平日午前10
時〜午後6時)へ。
いきものみっけファームin松本 事業紹介資料 [2012年05月14日(Mon)]
「いきものみっけファームin松本」とは、松本市・松本大学・地元企業・生産者による産官学民連携により、それぞれの知識やノウハウを生かしながら化学肥料に依存しない農産物の生産や販売、四季の生きもの観察当の体験プロジェクトを行います。
未来を担う子どもたちが「食と農」を結びつけた体験学習及び環境教育を通じ、豊かな自然と環境への負荷の少ない社会経済(グリーンエコノミー)からなる持続可能な社会の発展・構築を目的とした事業です。
2012年1月に関係者が集まり協議会が発足しました。第1回のイベントが100人の「TAUE」です。事業のあらましを記した資料を2つアップロードしておきます。関心のある方はご覧下さい。
【いきものみっけファームin松本】事業概要紹介20120521.ppt
【いきものみっけファームin松本】設置要綱.doc

| 次へ