CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小諸市の棚田のお手伝い | Main | イギリスの協働を勉強しに行って来ました»
上田市のまちるき [2012年06月24日(Sun)]
ちょっと古いたたずまいの残る町を歩くのが好き。

6月23日(土)に小諸市で棚田の作業をした後は、うちの奥さんの希望で上田市に行くことになりました。小諸からすぐ近くです。そのスジでは著名なパン屋さんの店があるので、一度行ってみたいとのこと。でも、場所がわからないから駅の観光案内所に行きましたところ「市内のガイドマップ」を取り出して「この辺です」とすぐに教えてくださいました。

上田市の歴史のある町並み


パン屋さんのある小路は、造り酒屋の蔵など昔の風情の残る道。古い町並みを再生して町を元気にしようという試みは、私の生まれ故郷(新潟県村上市)でもあります。こういう取組がひろがると良いなあ、と思いました。

上田市の有名なパン屋さん


パン屋さんは、酒屋さんの建物をお借りして営業しているのだそうです。天然酵母を売り物にするその店のパンには酒蔵に居着いた酵母も活躍しているのかもしれません。

ツタの流れる壁面(上田市にて)


上の写真はおまけ。まちをぶらぶら歩いていたら、壁面にツタの怒濤のような流れをあしらった家がありました。窓のあたりのあしらいが見事です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント