CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「横浜市市民協働条例案」ラウンドテーブル第二弾 | Main | 2日の晩ご飯»
こどもエコクラブのデータ公開 [2012年06月09日(Sat)]
たまには、本職の話を。「こどもエコクラブ」のことです。
こどもエコクラブは、幼児から高校生まで誰でも参加できる環境活動のクラブ。
子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げます。....と、こういう趣旨の事業です。

1997年に環境省の事業としてスタート。これまでに登録した子どもたちは延べ170万人にのぼります。2011年に環境省は「後援」となり、事業を引き継ぐことになりました。

メンバー数の推移(1997-2011)


年代別に内訳をみると、小学生が圧倒的に多いものの、幼児もけっこういます。
年代別内訳


クラブの形態も非常にバラエティに富んでいます。近所の子どもグループから、学校、自治体が募集するものもありますね。
形態別内訳


このような多様性を最大限尊重しつつ、活動を繰り広げていくのが面白いところかもしれません。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント