• もっと見る
« 2022年09月 | Main | 2022年11月»
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
\情報提供/【2022年度】NPO/NGOバックオフィス実務スキル学習会(オンライン) 開催のご案内 [2022年10月31日(Mon)]
★東大手の会さんからのご案内をご紹介します

NPO/NGOのバックオフィス(会計・労務)について、1回につき1つのテーマを学びます。ご関心のある回を選んでご受講ください。初任者の方、未経験の方、大歓迎です。今年度も原則オンラインでの開催といたします。

・NPO/NGOの活動・事業における日々の「実務」に落とし込んで内容を組み立てています!
・専門家が一方的に講義をするのではなく、実務経験豊富なコーディネーターが「みんなが困るポイント」をフォローしながら進めます!
・バックオフィス(会計・労務)担当者はもちろん、団体のマネジメント(事務局)を担う方にも!


≪ 東大手サロン【第69回】楽しく!みんなで!エコライフ 〜地球に優しい日常生活をみんなで少しずつ〜 開催のご案内 | Main
【2022年度】NPO/NGOバックオフィス実務スキル学習会(オンライン) 開催のご案内 [2022年09月11日(Sun)]
NPO/NGOのバックオフィス(会計・労務)について、1回につき1つのテーマを学びます。ご関心のある回を選んでご受講ください。初任者の方、未経験の方、大歓迎です。今年度も原則オンラインでの開催といたします。

・NPO/NGOの活動・事業における日々の「実務」に落とし込んで内容を組み立てています!
・専門家が一方的に講義をするのではなく、実務経験豊富なコーディネーターが「みんなが困るポイント」をフォローしながら進めます!
・バックオフィス(会計・労務)担当者はもちろん、団体のマネジメント(事務局)を担う方にも!



〇プログラム
※ご関心のある回を選んで参加いただけます

第1回 電子帳簿保存法 〜対応すべき点を洗い出す〜
日時:10/15(土)10:00〜12:00
講師:中尾さゆりさん(税理士)
コーディネーター:森建輔
話題の「電子帳簿保存法」。NPO/NGOであっても、特に法人税申告を行っている団体においては対応が求められています。実務において具体的には何をする必要があるのか、何を変える必要があるのか、ご自身の団体の業務をイメージしながら一緒に整理しましょう。

第2回 人に仕事を頼むとき 〜雇用?ボランティア?業務委託?〜
日時:11/5(土)10:00〜12:00
講師:加古朗さん(社会保険労務士・行政書士)
コーディネーター:森建輔
関わる人々の「活動」によって事業が動かされるNPO/NGOの世界。「ボランティアさんに、そろそろお礼を支払いたい!」「1日手伝ってもらったからいくらか渡しておこうか…」あやふやな約束でお金を渡そうとしている今のモヤモヤが団体の信頼を揺るがしてしまう前に、法的な位置づけを学んで、実務ベースでの考え方を身につけましょう。

第3回 年末調整/支払調書の実務 〜全体の流れをつかめば怖くない〜
日時:11/19(土)10:00〜12:00
講師:中尾さゆりさん(税理士)
コーディネーター:森聡子
毎年やってくる年末調整/支払調書発行の業務。なのに、毎年やり方がわからなくなっちゃうのはなぜでしょう…でも大丈夫。今年も一緒に全体の流れを確認しましょう。

第4回 勤怠管理が給与計算の基本 〜「月給制」って意外とムズカシイ!?〜
日時:1/28(土)10:00〜12:00
講師:宮井陽子さん(社会保険労務士)
コーディネーター:森建輔
給与計算業務の80%は勤怠管理でできている!といっても過言ではないほど、給与計算で困る&迷うのは、勤怠管理に原因があります。労働基準法の基本的な解説に加えて、NPO/NGOにありがちな多様な働き方に対応した出勤簿の記録の仕方まで、実務をイメージしながら考えます。

第5回 決算の実務 〜4月になって慌てないために〜
日時:2/12(日)10:00〜12:00
講師:中尾さゆりさん(税理士)
コーディネーター:森聡子
会計業務の集大成、決算業務。その全体像を掴んで早め早めに段取りするのが、決算業務をスムーズに進めるためのポイントです。助成金/委託事業の精算と法人(団体)決算の関係についても解説します。

第6回 労働関連法規アップデート 〜最近の改正をキャッチアップする〜
日時:3/5(日)10:00〜12:00
講師:高木登茂子さん(社会保険労務士)
コーディネーター:森聡子
働き方改革の流れのもと、毎年のように改正/新設が行われる労働関連の法律や制度。近年改正/新設された労働関連法規および制度について概説するとともに、特にNPO/NGOにおいて対応が求められると考えられる点について詳説します。


【受講形態】zoom配信によるオンライン開催
【受講料】受講料:各回2,000円
【定員】各回15名(ご関心のある回を選んで受講できます。)
【コーディネーター】森建輔・森聡子(バックオフィスファームプロジェクト)
【受講申込】申込ページ(Peatixによるイベントページ)よりお申込ください。
      https://peatix.com/event/3351175

※申込後、Peatixから受付確認メールが届きますので必ずご確認ください。
※受講料決済後のキャンセルは原則お受けできませんので、予めご了承ください。
【申込締切】各講座の前々日17時まで

詳細はこちらからご確認ください。
https://blog.canpan.info/higashiote/archive/378
\情報提供/「つな環」第40号届きました! [2022年10月28日(Fri)]
★地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)さんからのご案内をご紹介します

●機関紙『つな環』第40号
対談:循環型社会へのトランジションのために

http://www.geoc.jp/content/files/japanese/2022/10/book/
http://www.geoc.jp/information/tsunakan/backnumber/41.html

●脱炭素チャレンジカップ2023
 アイディア賞エントリー募集中 【11/30締切】
https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/
ネットワーク大府30周年記念式典に出席させていただきました! [2022年10月22日(Sat)]
認定特定非営利活動法人ネットワーク大府
設立30周年記念式典

日時:2022年10月22日(土)午前10時〜
場所:ネットワークみやび

ご来賓の方々のご挨拶ののち、
長年の功労者の皆さんへの表彰状の授与が行われました。
多くのスタッフの方とともにある30年を実感するとともに、
お互いにたたえてねぎらう素敵なひとときをご一緒させていただきました。
ネイバーズの30周年もこうありたいと思います。
ネットワーク大府30周年.JPG
写真は記念のお品として頂戴いたしました。
スタッフ皆でおいしくいただきました黒ハート
\情報提供/日米草の根交流コーディネーター派遣 [2022年10月20日(Thu)]
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム/JOI PROGRAM
2023年度派遣コーディネーター募集
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

米国の草の根レベルで日本への関心と理解を深めることを目的に、
地域に根ざした交流を進めるためのコーディネーターを2年間米国に派遣する事業です。
2023JOIPROGRAM (2).jpg

派遣期間:2023年8月〜2025年7月
応募締切:2023年1月10日(火)

詳細はこちらから↓
https://www.joiprogram.jp/application/
2023JOIPROGRAM.pdf
\助成募集/「連合・愛のカンパ」団体立ち上げ・新規事業立ち上げのための準備金支援【公益財団法人さわやか福祉財団】 [2022年10月18日(Tue)]
★公益財団法人さわやか福祉財団さんからの助成募集のご案内をご紹介します

「連合・愛のカンパ」団体立ち上げ・新規事業立ち上げのための準備金支援

応募期間:2022年10月12日〜2022年11月30日
     (〆切:11月30日)
助成対象:2021年10月〜2022年11月末までに立ち上がった、
     または、開始する予定の新しい活動

応募条件要領.pdf
申込用紙WORDファイル.doc
申込用紙PDFファイル.pdf

詳細はこちらから↓
https://www.sawayakazaidan.or.jp/information/news/campa2022-outline/
\情報提供/市民の参加と協働を進めるコーディネーション研究集会2022【日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)】 [2022年10月18日(Tue)]
★特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)さんからの
ご案内をご紹介します

市民の参加と協働を進めるコーディネーション研究集会2022

日時:2022年12月17日(土)・18日(日)
会場:リアル会場(東京・京都・大阪)&オンライン
参加費:一般6,000円 二人目割引*5,500円 JVCA正会員・準会員5,000円
    *同じ組織の二人目以降の方へ割引があります。
申込締切:2022年11月28日(月)迄

ご案内詳細はこちら↓
https://jvca2001.org/post-5603/

集会専用webサイト
https://jvcc2022.jimdofree.com/

市民の参加と協働を進めるコーディネーション研究集会開催要項
JVCC2022開催要項.pdf
\助成募集/日米グローバル・パートナーシップ強化助成【国際交流基金】 [2022年10月13日(Thu)]
★国際交流基金さんより助成募集のご案内をいただきましたのでご紹介します。

国際交流基金
「日米グローバル・パートナーシップ強化助成」


■申請資格: 日本または米国の非営利団体(大学、シンクタンク、NPO等)

■対象事業: 日米両国の連携による世界的な共通課題の解決に向けた取り組みと、それに携わる人材の育成に向けたプログラムへの支援を行います。
特に、以下の3つの優先テーマ領域に該当するプロジェクトへの申請を推奨しています。
・レジリエントな社会の構築
・社会的包摂の実現
・科学技術で豊かな社会の実現

■申請方法:オンライン(メール送付)

■申請締切:2022年12月1日23時59分

■オンライン説明会:2022年10月17日(月)16時(要事前申し込み)
参加ご希望の方は、参加者用アカウントをお伝えいたしますので、当日13時までに、以下の内容をgp1_grant@jpf.go.jpまでお知らせください。
・参加者氏名
・所属団体名
・メールアドレス
・質問事項

詳細はこちらから↓
https://www.jpf.go.jp/j/project/intel/exchange/pertnership/support/index.html

01_GP-GP2023_申請要領.pdf
02_GP-GP2023_申請書.pdf
03_GP-GP2023_プロジェクト収支予算の詳細.xlsx
\助成募集/「POSC社会貢献活動支援のための助成」【一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構】 [2022年10月11日(Tue)]
★一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構さんより助成募集のご案内をいただきましたのでご紹介します。

一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構(POSC)
「2023年度 社会貢献活動支援のための助成」


今日の社会に最も必要とされる事業や研究に助成する活動は、当機構の設立趣旨の根幹であり、中心的な事業です。全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)の社会貢献基金やパチンコ・パチスロ産業21世紀会からの寄付金等をその主な財源として、2023年度は下記の分野において助成します。

<一般助成>以下の趣旨で実施する事業に対して助成します
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援
2.子どもの健全育成と、SDGsの目標のうち、「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみんなに」の実現に資する活動への支援
3.日本国内各地の災害被災者の支援や被災地復興のための支援
<特別助成>
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む研究機関への、研究成果周知に対する支援

◎申請期間:2022年11月7日(月)〜2022年12月9日(金)15:00 申請書データ必着

◎助成金額(総事業費100万円以上の事業に対して助成します)
1.一般助成
助成限度額:1件150万円
2.特別助成
助成限度額:1件200万円

◎対象期間
2023年4月〜2024年3月に展開する事業

◎2023年度助成要領
2023年社会貢献活動支援のための助成要領.doc
◎2023年度助成金申請書
2023年度社会貢献活動助成申請書.xlsx

◎詳しくは下記ホームページをご参照ください。
https://posc.or.jp/subsidy/application.html
\助成募集/2023年度地球環境基金助成金募集 [2022年10月07日(Fri)]
★独立行政法人環境再生保全機構さんより、地球環境基金助成金募集のご案内をいただきましたので、ご紹介します。

2023年度地球環境基金助成金募集

2023_地球環境基金助成金募集案内.pdf

2023 地球環境基金助成金募集案内(別冊)LOVEBLUE助成.pdf

●要望書の受付期間:2022年11月10日(木)正午〜12月1日(木)13:00

◎詳しくは下記ホームページをご参照ください。
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/index.html
【情報提供】みんなで選ぶ「NPOアワード」<中部プロボノセンターさん [2022年10月07日(Fri)]
221007chubuprobonocenter.JPG

★中部プロボノセンターさんからのご案内をご紹介します。
応募締切:10月31日(月) ふるってご応募ください!
***************************
持続可能な社会の創り手育成事業
みんなで選ぶ「NPOアワード」

投票するのはあなた!
愛知県民の皆さんへ
あなたの1票を地域課題解決につなげてみませんか?

参加費無料
SDGsに取り組み社会から共感されるNPOは?

●名古屋会場
11.13SUN
13:30〜16:30(13:10開場)
名古屋国際センター別棟ホール
(名古屋市中村区那古野一丁目47-1)

●豊橋会場
11.20SUN
13:30〜16:30(13:10開場)
em CAMPUS 5F セミナールーム
(豊橋市駅前大通二丁目81番地)

●司会 原田 さとみ さん
エシカル・ペネロープ(株)代表
(一社)日本フェアトレード・フォーラム代表理事

●先着順
各会場最大80名
※会場での参加について、定員に達した場合はオンライン視聴での参加をお願 いします。
※各会場ともオンライン(zoom)配信あり

あなたの1票が地域課題解決につながります
●みんなで選ぶ「NPOアワード」とは?
「SDGsセミナー」で学んだ県内のNPOから活動を紹介したいという団体を募集し、選考された10団体がこの「NPOアワード」に臨み、SDGsや地域課題解決に向けた取組や県民の皆さんもご参加いただける実地体験の企画の発表を行います。 会場の参加者は審査員として「共感した!」「ぜひ参加してみたい!」と思ったNPOに投票してください。皆さんの投票結果によって、NPOに協賛団体から寄附金が贈呈されます。

●アワード当日の簡単な流れ
NPOが活動紹介等をプレゼン(各会場5団体)

NPOアワードの各会場に参加した県民の皆さんからの投票により、
協賛団体から寄附金を贈呈

※協賛団体とは、SDGsへの取組や社会貢献活動に熱心に取り組まれており、本事業の趣旨に御賛同いただいた団体です。
NPOが活動紹介等をプレゼン(各会場5団体)あなたの1票が地域課題解決につながります

協賛団体:東海労働金庫(名古屋市中区)、 株式会社サーラコーポレーション(豊橋市)
主   催:愛知県
企画・運営:特定非営利活動法人中部プロボノセンター
      TEL: 052-325-6360 E-mail: proja@chic.ocn.ne.jp

詳細はこちらから
https://probono-chubu.org/npoaward/
| 次へ