CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
NPO事業承継センター 開設しました
https://blog.canpan.info/vns/archive/797

民間福祉団体の活動を幅広く応援する『WAM(ワム)助成』の特徴が分かります! 1/14 評価結果や審査の視点から考える!助成申請相談会 [2020年01月31日(Fri)]
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
1/14 評価結果や審査の視点から考える!助成申請相談会
| NPOの | 民間福祉団体の活動を幅広く応援する
| 皆様へ | 『WAM(ワム)助成』の特徴が分かります!
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

● WAM助成は、既存の制度だけでは対応が難しい課題に取り組む民間福祉
活動を後押しする公的助成です。

● WAM助成では、支援の対象者や関係者、それらを取り巻く環境への効果
や、地域や社会への成果の波及を想定した計画づくりが期待されています。

●WAM助成の審査や成果の考え方を知り、募集内容の理解を深めるとともに、
申請者の計画の具体化に役立つ個別相談を行います。

>>令和2年度WAM助成情報はこちら

-------------------------------------------------------
● 開催概要
-------------------------------------------------------
日時:2020年1月14日(火)13時00分〜17時00分
場所:知多市市民活動センター・会議室
(知多市緑町12−1)
アクセス
https://sunnyday-cfsc.ssl-lolipop.jp/07_access.php

講師:独立行政法人福祉医療医療機構[WAM]
NPOリソースセンター NPO支援課
渡真利 紘一氏
藤倉 哲平氏

定員:15団体 〔相談会6団体まで〕
------------------------------------------------------------------
● プログラム
〔説明会〕13時05分〜14時10分(説明50分、質疑15分目安)
〔相談会〕14時15分〜17時00分(1団体45分×6団体まで)
〔内 容〕「WAM助成」に関して、WAM担当者による説明の後、
事前申し込みによる希望者を対象に、相談を行います。

●申込方法 | 以下申込フォームより、お申込ください。
https://bit.ly/2DCdtZf

※フォームをご利用いただけない場合は、@お名前(ふりがな)、A団体名、B電話番号をご記入の上、メール(vns@vns.or.jp)又はFAX(052-979-6448)でお申込みください。
先着順で受け付けますので、申込状況によってはご希望に沿えない場合があります。あらかじめご承諾ください。

協力 : 地域福祉サポートちた

【終了しました】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

助成金情報&「社会的インパクト評価」を活用した『助成申請相談会』

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

秋は次年度実施事業に関する助成金申請の申請締切が多いシーズンです。
休眠預金を活用したNPO等への助成をはじめ、
小規模助成から全国規模助成まで様々な助成申請に対応する個別相談会を開催します。

申請を検討しているNPOの皆さん、
ぜひ募集中の助成金情報を収集・分析して、申請相談をしてみませんか?

□事業や組織の現状に合った助成金をどう選ぶ?
□事業計画など、申請書はどこから書き始めればいいの?
□助成事業の「成果」や「効果」って、何を書けばいいの?…など
助成金申請に関する様々な相談に応じます。

現在募集中の助成金情報はこちら

●助成金情報と社会的インパクト評価191028.xlsx

【終了しました】
■尾張地域第1回 名古屋会場(キックオフセミナー)【定員 30名(公開相談会の相談団体は2団体程度)】
相談日:2019年8月31日(土曜日)午後1時30分〜午後5時
内 容:
ア 講演:「社会的インパクト評価の基礎」
講師:一般財団法人CSOネットワーク常務理事 今田克司(いまたかつじ)氏
イ 公開相談:社会的インパクト評価公開相談(2団体程度)

会 場:あいちNPO交流プラザ・会議コーナー(名古屋市東区上竪杉町1 ウィルあいち2階)
https://www.aichi-npo.jp/1_annai/1_NPO_plaza/4_access/sinplazakoutuannai.html

■三河地域第1回 豊田会場 【定員4団体程度】
相談日:9月29日(日)@13時〜14時、A14時〜15時、B15時〜16時、C16時〜17時
内 容:主に小規模助成に関する相談会
会 場:とよた市民活動センター活動室1
(豊田市若宮町1丁目57番地1A館T-FACE9階 [松坂屋上階])
http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html
協力 : とよた市民活動センター

■三河地域第2回 刈谷会場 【定員10団体】【相談会4団体まで】
相談日:11月3日(日)13:00〜16:30
〔講演〕13:05〜14:25
〔相談会〕@14時30分〜15時30分,A15時30分〜16時30分(各2団体)
内 容:「地域の助成金から全国枠助成金へステップアップするために
    知っておきたいこと」をテーマにNPO法人CANPANセンター
    代表理事の山田泰久氏による講演(80分)の後、希望者を対象
    に大規模助成の相談会 
会 場:刈谷市民ボランティア活動センター 談話室CD
(刈谷市東陽町1丁目32番地1 刈谷市民交流センター1階)
http://kcv109box.jp/access/
協力 : 刈谷市民ボランティア活動センター

■三河地域第3回 安城会場 【定員4団体程度】
相談日:11月23日(土)@14時〜15時、A15時〜16時
内 容:主に小規模助成に関する相談会
会 場:安城市民活動センター 活動室(安城市大東町11番3号)
   http://wakuwakucenter.jp/access/
協力 :安城市民活動センター

■尾張地域第2回 名古屋会場 【定員20団体】
相談日:12月19日(木)説明会 13時35分〜14時35分、相談会 14時50分〜16時30分
内 容:休眠預金による助成に関して、資金分配団体職員による説明の後、事前申し込みによる希望者を対象に、質疑応答相談を行います。
会 場:あいちNPO交流プラザ・会議コーナー(名古屋市東区上竪杉町1 ウィルあいち2階)
https://www.aichi-npo.jp/1_annai/1_NPO_plaza/4_access/sinplazakoutuannai.html


主催:愛知県
企画運営(愛知県からの受託事業者):特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
住   所 名古屋市東区東桜2-18-3,702
電話番号 052-979-6446(平日午前10時〜午後6時)
FAX番号 052-979-6448
メールアドレス vns@vns.or.jp
Webページ  http://www.vns.or.jp/
1/13(月・祝)10時〜NPO会計お悩み解決相談会!〜NPO法人会計力検定テキストを片手に〜 [2019年12月27日(Fri)]
〜NPO法人会計力検定テキストを片手に〜NPO会計お悩み解決相談会!

NPO法人会計力検定の申込期限が1月20日に迫ってきました。今回は、会計力検定で使用するテキストを片手に、NPO会計に関するさまざまなお悩みについてのグループ相談会を開催します。NPO会計を勉強したいかた、NPOに会計担当としてかかわりたい方、会計担当者を探している方のご参加をお待ちしております。

□NPO会計担当になったけれど、今のやり方でいいのかわからない
□NPO会計担当者が育たない 
□いきなり任されたため、何から始めたらよいかわからない
□会計担当者は孤独だ・・・

日時:2020年1月13日(月・祝)  10:00〜12:00
会場:名古屋国際センター 第3会議室(名古屋市中村区那古野一丁目47-1)
参加費:1,000円
*会計力検定テキスト(入門編1500円+税、基本編2000円+税)は別途実費で販売します。
テキストをお持ちでない方もお気軽にご参加ください。
対 象:NPO会計に従事している方・興味ある方・お悩みのある方
定 員:10人※定員になり次第締め切ります

【申込方法】
@ 参加者名、A所属、Bテキスト購入有無、C電話/E-mailをご記入の上、下記までお申込み、もしくは 申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

【申込問合せ】特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ(担当:中尾・遠山)
TEL 052-979-6446 FAX 052-979-6448 Email:sodan@vns.or.jp

主催:NPO法人ボランタリーネイバーズ
共催:NPO会計支援センター 
協力:(一社)NPO会計力検定協会

20200113kaikeisoudankai.jpg
12月11日(水)「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加しました [2019年12月11日(Wed)]
こんにちは。研修生の峯です。

本日は、イオンモールナゴヤドーム前店にて「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加しました。
本キャンペーンは毎月11日にイオン各店で実施されているものであり、イオンモールで買い物をした際に発行される黄色いレシートを店内の投函BOX(地域のボランティア団体ごとに仕切られたもの)に入れると、レシートの合計金額の1%相当がイオンからその団体に贈られるというキャンペーンです。

私たちは午前11時からおよそ1時間程度、イオンモールナゴヤドーム前店1階にて買い物をされているお客様方に対してレシートを投函してくれるように呼びかけを行いました。
最初は緊張してしまっていたため、なかなか思う様に声を出せなかったのですが、呼びかけを続けていくうちに慣れてきて、自然に声を出せるようになっていたと思います。
もちろん、全ての人がレシートをBOXに投函してくれる訳ではなく、素通りされてしまうこともありましたが、その分、お客様が足を止めてレシートをBOXに入れてくださった時は嬉しかったです。

今回「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加した中で、この種のキャンペーンはNPOにとって資金面でも有益ですが、それ以上に、実際に買い物客の方々に対して呼びかけを行うことで自分たちの存在・活動への認知を少しずつでも広げていけるという点でも有益なのかな、と感じました。
また、今後イオンモールで買い物をする際には、自分の住んでいる地域ではどのような団体がこのキャンペーンに参加しているかという点について今まで以上に気にするとともに、黄色いレシートの投函も忘れずにやっていこうと思います。


情報発信チーム 峯
12/19*休眠預金を活用した NPO等への助成金の募集がはじまります!「社会的インパクト評価を活用した助成申請相談会」 [2019年12月04日(Wed)]
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  社会的インパクト評価を活用した助成申請相談会

 | NPOの |  休眠預金を活用した
 | 皆様へ |  NPO等への助成金の募集がはじまります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

●社会の諸課題を解決する民間公益活動を促進する新しい制度である 
 休眠預金による助成の募集がはじまります。

●この助成では、実施する事業の社会的インパクトを設定し、それに 
 向けた適切な事業になっているかを事業の各プロセスの中で把握し、
 改善していく「社会的インパクト評価」が導入されます。

●そこで、資金分配団体(休眠預金による助成事業を実施する実行団
 体の募集・選定・資金支援等を行う団体)より、仕組みや募集に関
 する説明と個別相談を行います。 

-------------------------------------------------------
● 開催概要
-------------------------------------------------------

日時:2019年12月19日(木)13時30分〜16時30分

場所:あいちNPO交流プラザ・会議コーナー
   (名古屋市東区上堅杉町1 ウィルあいち2階)
アクセス
https://www.aichi-npo.jp/1_annai/1_NPO_plaza/4_access/sinplazakoutuannai.html

講師:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
   プログラムオフィサー 三島 知斗世氏・青木 研輔氏

定員:20団体 〔相談会6団体まで〕 

申込方法 | 以下申込フォームより、お申込ください。
https://bit.ly/2raoqOP

フォームをご利用いただけない場合は、
下記申込フォームの項目について、
メール(vns@vns.or.jp)又はFAX(052-979-6448)でお申込みください。

申込締切:12月16日(月)

------------------------------------------------------------------
● プログラム
------------------------------------------------------------------

〔説明会〕13時35分〜14時35分(説明60分)

〔相談会〕14時50分〜16時30分(グループ相談×6団体まで)

〔内 容〕休眠預金による助成に関して、資金分配団体職員による説明の後、  
      事前申し込みによる希望者を対象に、質疑応答相談を行います。

=====申込フォーム==========
・参加内容(該当するものを選んでください)
□解説のみ希望  □解説・相談会を希望

・お名前(ふりがな)
・団体名
・メールアドレス
・電話番号
====================

20191219_NPOjyoseisinseisoudankai.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催 : 愛知県
受託運営・お問い合わせ:
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3. 702 
TEL:052-979-6446(平日10時〜18時)
FAX:052-979-6448
メール:vns@vns.or.jp
URL:http://www.vns.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1/14*「評価結果や審査の視点から考える!助成申請相談会」民間福祉団体の活動を幅広く応援する『WAM(ワム)助成』の特徴が分かります! [2019年12月04日(Wed)]
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

  評価結果や審査の視点から考える!助成申請相談会

 | NPOの |  民間福祉団体の活動を幅広く応援する
 | 皆様へ |  『WAM(ワム)助成』の特徴が分かります!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

● WAM助成は、既存の制度だけでは対応が難しい課題に取り組む民間福祉
  活動を後押しする公的助成です。

● WAM助成では、支援の対象者や関係者、それらを取り巻く環境への効果 
 や、地域や社会への成果の波及を想定した計画づくりが期待されています。

●WAM助成の審査や成果の考え方を知り、募集内容の理解を深めるとともに、
 申請者の計画の具体化に役立つ個別相談を行います。 

-------------------------------------------------------
● 開催概要
-------------------------------------------------------

日時:2020年1月14日(火)13時00分〜17時00分 

場所:知多市市民活動センター・会議室
   (知多市緑町12−1)
アクセス
https://sunnyday-cfsc.ssl-lolipop.jp/07_access.php

講師:独立行政法人福祉医療医療機構[WAM] 
    NPOリソースセンター NPO支援課
     渡真利 紘一氏
     藤倉   哲平氏

定員:15団体 〔相談会6団体まで〕 

------------------------------------------------------------------
● プログラム
------------------------------------------------------------------

〔説明会〕13時05分〜14時10分(説明50分、質疑15分目安)

〔相談会〕14時15分〜17時00分(1団体45分×6団体まで)

〔内 容〕「WAM助成」に関して、WAM担当者による説明の後、 
     事前申し込みによる希望者を対象に、相談を行います。

------------------------------------------------------------------
●申込方法 | 以下申込フォームより、お申込ください。
------------------------------------------------------------------
https://bit.ly/2DCdtZf

フォームをご利用いただけない場合は、
下記申込フォームの項目について、
メール(vns@vns.or.jp)又はFAX(052-979-6448)でお申込みください。

申込締切:1月7日(火)

<<<<<<申込フォーム>>>>>>>>>
・参加内容(該当するものを選んでください)
□説明のみ希望  □説明・相談会を希望

・お名前(ふりがな)
・団体名
・メールアドレス
・電話番号
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

●ちらしはこちらから
20200114_WAMjyoseisinseisoudankai.pdf

▼この相談会は、助成金等の申請において、活動のふりかえりや関係者の声を集めるといった
 取り組みを通して評価の考え方を活かすことを目的に、
『社会的インパクト評価を活用した助成申請相談会・尾張地域第3回』として開催します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催 : 愛知県
協力 : 地域福祉サポートちた

受託運営・お問い合わせ
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3. 702 
TEL:052-979-6446(平日10時〜18時)
FAX:052-979-6448
メール:vns@vns.or.jp
URL:http://www.vns.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サテライト講座】社会的インパクト時代のマネジメント。 自分とチームと社会が成長する事業づくりと組織づくり入門 [2019年12月03日(Tue)]
自団体の活動の有効性や社会課題解決への影響力を説明することは、​市民、行政、企業からの信頼や支持を得るために欠かせない活動の一つです。​

活動からどのくらいの成果が生み出されたか、それはどんな活動の中で生まれたか、​より大きくしていくためにどのような施策を打っていくか。​

それらを定性的・定量的なデータを用いて示し、事業の成果が最終的に社会全体の​課題解決につながることを伝えていかなければなりません。​

​本研修では、事業の社会的価値を目に見える形にするために有効なツールとなる​「社会的インパクト・マネジメント」について、​2時間で概要と取り組み方のポイントをお伝えします。​

【日 時】12月13日(金)18:00-20:30​
【会 場】名古屋市市民活動推進センター・会議室​(名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパークデザインセンタービル6階)
​【受講料】サテライト受講:1,000円​

【お申込み方法】
▼申込フォームからお申し込みください。
https://00m.in/zqlPB

【講 師】
土岐 三輪(一般財団法人CSOネットワーク インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト)​
鎌倉 幸子(かまくらさちこ株式会社 代表取締役)​
鎌田 淳(コネクティブ合同会社 代表)​

★このイベントは、12月5日に東京で開催される上記講座のサテライト会場として、開催します。​講座の動画を通して知識の習得をはかるとともに、ご参加のみなさんと意見交換を通して学びを深めます。

【お問い合わせ】
NPO法人ボランタリーネイバーズ​
TEL:052-979-6446 E-mail:vns@vns.or.jp​

主催:NPOサポートセンター​
会場協力:名古屋市市民活動推進センター​

チラシ.pdf
NPO法人会計力検定「入門」「基本」編 2月16日(日)午後開催 [2019年11月30日(Sat)]
第3回 NPO法人会計力検定「入門」「基本」編 2月16日(日)午後開催します。
実務に即した検定、
テキストを読むと、簿記会計の知識とNPOでやっていくための知識とをバランスよく学べます。
ぜひチャレンジしてください。

==========================================
第3回 NPO法人会計力検定「入門」「基本」編
〜2月16日(日)全国6会場で同時開催〜
==========================================

【どんな人におススメ?】
・現場の会計担当者(初心者はもちろん、中堅・ベテランの人も学び直しに!)
・自組織の基盤整備を担う人、チェックする人(理事・監事・事務局長など)
・NPO法人の設立・運営の相談や支援に携わる人

【試験内容】
◎入門◎
NPO法の基本理解、NPO会計に関わる際に必要とされる
初歩的な知識。

◎基本◎
スタッフを雇用せず
単発の事業を比較的活発に実施するNPO法人において
会計に携わる人が基本的に知っておくべき
「簿記3級導入レベル+会計実務力」の実践的知識。

2020年1月20日(月)申込締切ですのでお忘れなく。

【日 程】2020年2月16日(日)
【会 場】札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
【受験料】入門1,650円(税込) 基本2,200円(税込)

★詳細・お申込みはコチラから。
https://npoatt.org/

★テキストの購入はコチラから。
https://www.npokaikei.com/book.html
11月28日(木)「尾張旭市NPO相談」に参加しました [2019年11月28日(Thu)]
こんにちは。研修生の丹羽です。

本日は、尾張旭市市民活動支援センターにて「尾張旭市NPO相談」が開催されました。
主催は尾張旭市さんで、私たちボランタリーネイバーズが委託を受けて実施しております。今回開催された相談の概要は以下のとおりです。

【尾張旭市NPO相談】
講 師:中尾 さゆりさん(税理士/ボランタリーネイバーズ副理事長)
日 時:2019年11月28日(木)14:30〜15:30
場 所:尾張旭市市民活動支援センター
参加者:1名(相談者)
191128_尾張旭市NPO相談 (1).JPG

「尾張旭市NPO相談」とは相談者からの「NPO活動へのスタートアップ、組織運営、会計日常業務、その他NPO全般に関すること」等の相談について、講師の先生がアドバイスをされるというものです。今回は、その他NPO全般に関することについて相談があり、講師の中尾先生からアドバイスがありました。

本相談は講義形式ではなく個別に悩みを相談できるので、相談者にとっては良い機会になったと思います。中尾先生のお話の中で「問題意識、立ち上げる団体の存在意義、現状の把握、まず何から始めていくか」の4点がありました。相談者の持つ今後のイメージについて、その4点を整理することにより、今後の活動が益々よいものになると思いました。これはNPO法人だけの話だけではなく、新しく何かを始める際には必要なことで、自分の仕事にも通ずるものがあり良い経験になりました。

情報発信チーム 丹羽
12/3弁護士による『法務』相談会開催します [2019年11月27日(Wed)]
NPOアドバイザーによる個別相談会

12月3日(火)は、藤田哲弁護士をアドバイザーにお迎えして
相談会を開催します。

「法務相談」って何を相談できるの?そんなギモンに応えるべく、
藤田弁護士より、法務相談の活用のコツをコメントいただきました。


藤田哲さん[弁護士/法務担当アドバイザー]
******************************************
●相談される方へのメッセージ
「お腹が痛い」のであれば、迷うことなくお医者さんに行きます。しかし、法律問題の難しさは、市民の方にとっては、今すぐお医者さんにかからなければいけないような重要な問題かどうか、分かりづらいことです。「大丈夫かな」と少し心配しつつも、「多分大丈夫だろう」と、素人判断でスルーしてしまうことが多いのではないでしょうか。後から、あの時弁護士に相談しておけばよかったと後悔されても手遅れです。「大丈夫だろう」と思わず、まずは私に相談してください。その結果、大した問題でなければ、本当に「大丈夫」です。もちろん「法律」問題かどうか分からなくても結構です。また、難しい問題でなくても結構です(そのほうがありがたいです)。

●NPOからよくある相談ケース
口約束で受注したため、トラブルになった。
職員から残業代を払ってほしいと言われた。
職員からセクハラ、パワハラとして訴えられた。
NPOと自分のお金とが明確に区別されておらず、知らない間にNPOのお金を使い込んでしまった。

以上[なごや市民活動通信 2019年度6月号(No.77)]より抜粋
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/shisetsu/pdf/201906.pdf
******************************************

みなさまどうぞ、お気軽にご利用ください!

--------------------------------------------------------------------
■ NPOアドバイザーによる個別相談会
--------------------------------------------------------------------
名古屋市内で活動するNPOの団体運営や事業運営、会計・税務・労務・法務に
関するあらゆるご相談に、活動経験の豊富なアドバイザーが質問・疑問に
お応えします。

□日時:
◇12月(受付中)
12月 3日(火)(1)10:00〜 (2)11:30〜 
     ・相談内容:法務
     ・アドバイザー:藤田 哲さん(弁護士)  
 
12月 13日(金)(1)13:00〜 (2)14:30〜 (3)16:00〜 (4)17:30〜
    ・相談内容:設立・運営
    ・アドバイザー:間宮 基文さん
 
12月 20日(金)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:橋本 俊也さん(税理士)

◇1月(受付中)
  1月 23日(木)(1)13:00〜 (2)14:30〜 
     ・相談内容:労務
  ・アドバイザー:加古 朗さん(社会保険労務士・行政書士)  

  1月 29日(水)(1)15:30〜 (2)17:00〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:足立 勝彦さん(税理士)

●相談枠:1団体1時間
 ●会場:いずれも名古屋市市民活動推進センター
 ●申込:要予約
 電話もしくは窓口にて、お名前、所属団体・役職(あれば)、電話番号・Email、希望日時、相談内容の概要をお伝えください。
各受付開始日より先着順の受付となります。
※すでにご予約が入っている時間帯もございます。行き違いのご案内となりましたらご容赦ください。
 ●無料
 ●対象:名古屋市内で活動する市民活動団体
●チラシ・詳細:下記URLよりご覧ください
 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2019ad2.html
●お申し込み先
名古屋市市民活動推進センター
TEL(052)228−8039
2019年度 NPOマネジメントスクール実践編 税務 [2019年11月19日(Tue)]
こんにちは。研修生の峯です。

11月19日(火)にあいちNPO交流プラザにて開催された「2019年度 NPOマネジメントスクール 実践編 税務」に参加させていただきました。

【2019年度 NPOマネジメントスクール 実践編 税務】
講 師:中尾 さゆりさん(NPO法人ボランタリーネイバーズ 理事・相談事業部長 税理士)
日 時:2019年11月19日(火)13:30〜16:30
場 所:あいちNPO交流プラザ
主 催:あいちNPO交流プラザ(愛知県県民文化局 県民生活部 社会活動推進課)
対 象:愛知県内のNPO法人等で事務に携わっている方、今後、法人運営に関わっていきたい方等

本講座は、NPO法人の運営に必要な実務知識を学ぶために愛知県が主催している連続講座「NPOマネジメントスクール」の一環として行われたものであり、「入門編」「実践編」「トピックス編」の3構成の内の「実践編」にあたるものです。

講座では講師の中尾さんから、「源泉所得税」、「法人税」、「消費税」及び補足として「印紙税」の計4つの種類の税金に関して、主としてNPO法人の運営に関係する点を中心に解説を受けました。
税務と言うと非常に難解でとっつきにくいイメージがありますが、自分たちの団体がいつ、どの税金を、どれくらい払わないといけないのか、利用できる軽減措置があるのかといった点について知ることは円滑な運営に繋がると思いました。

また、講座の中で中尾さんは「租税法律主義」(税金を課されるかどうかについては税に関する法律の記述に基づくという原理)の重要性を強調されていました。(特に法人税に関して)基準があいまいであり、所管税務署ごとに判断も異なる場合がある中で、自分たちの団体が非課税であることの論拠を他の例に求めることはあまり有効性がなく、あくまでも法律に基づいて説明できるように準備をしておくことが必要であることを講座を通して認識できました。

NPO法人は税法上では特殊な立場であり、一般の企業等とは異なる考え方が必要になることもあるので、自力で自団体に課せられる税金について調べるのはなかなか難しいことが多いです。その中で、今回の講座はNPO法人の視点から必要な税務の知識を得られる良い機会になったと思います。

情報発信チーム 峯
| 次へ