CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2020年3月14日 富士山新報[2020年03月14日(Sat)]
富士山新報さんより。
2020年3月14日付 富士山新報.jpg

「タイトル」
NPO法人ヴィレッジネーション
2020年「3.11を振り返る、未来へ繋ぐ」写真展
15日(日)〜25日(水)まで 市総合福祉会館

「本文」
NPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)では今月15日(日)から25日(水)まで、2020年「3.11を振り返る、未来へ繋ぐ」写真展を富士宮市総合福祉会館(宮原7-1)で開催する。

同写真展は、富士宮市を拠点に、福祉活動・防災教育・子どもの健全育成に取り組んでいるNPO法人ヴィレッジネーションが、2011年から現在まで毎年、撮りためた被災地の変遷がわかる活動写真展で、ボランティア活動を通じた、現地の様子が伝わる内容となっている。

なお、同写真展は、今月27日(金)〜4月6日(月)まで、富士市民活動センターコミュニティf(富士市吉原2-10-20)でも開催予定。
▽写真展=2020年「3.11を振り返る、未来へ繋ぐ」写真展
▽開催日=令和2年3月15日(日)〜同年3月25日(水)※月曜休館
▽会場=富士宮市総合福祉会館(宮原7-1)
▽展示内容@2011年〜2019年までの宮城県南三陸町の様子
     A2014年・2017年・2019年の福島県南相馬地方の様子
     B2014年から開始した韓国での防災教育の様子や復興横断幕など計100点以上展示
▽主催=NPO法人ヴィレッジネーション/富士宮市若の宮町887/電話0544・29・7963(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:21 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年3月14日 富士ニュース[2020年03月14日(Sat)]
富士ニュースさんより。
2020年3月14日付 富士ニュース.jpg

「タイトル」
3.11を振り返る
被災地支援の記録写真展
あすから

「本文」
富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)はあす15日から、写真展「3.11を振り返る・未来へつなぐ」を宮原の総合福祉会館で開く。東日本大震災の被災地支援を続ける中で捉えた100点以上を展示する。25日(水)まで。午前9時ー午後9時半。月曜休館。

内容は、平成23年ー令和元年の宮城県南三陸町、平成26年と29年、令和元年の福島県南相馬地方の様子、平成26年から手掛ける韓国での防災教育の様子や復興横断幕など。村松代表理事は「発災直後から現在までの活動記録。支援活動を通じて捉えた本当の現地の様子を見てほしい」と呼び掛けている。。

同NPOは福祉活動、防災教育、子供の健全育成に取り組む中で、東日本大震災の直後から、宮城県南三陸町で支援を開始。被災した視覚障害者の支援や仮設住宅でのコミュニティーづくり、津波で園舎を失ったあさひ幼稚園との交流などを展開。平成26年には、福島県南相馬市の障害者施設にも支援を拡大。同年、韓国セウォル号転覆事故を機に防災意識が高まった韓国での防災教育を始めた。
子供たちによるパラリンピック応援、耕作放棄された農地の活用など幅広い活動を展開。現在は国連が掲げるSDGsに沿って次世代育成、多様な社会への対応、災害・復興支援に注目した取り組みも進めているという。

写真展は、引き続いて27日(金)−4月6日(月)、富士市吉原の市民活動センターコミュニティfで開催する。午前10時ー午後10時(日曜5時)。お問い合わせは同NPOの村松代表理事(電話0544-29-7963)。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 15:46 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml