CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
新型コロナウイルス、アウトブレイク?[2020年02月11日(Tue)]
日本帰国中に、韓国でも新型コロナウイルスの猛威がやってきました。

韓国国内では、2015年5月に流行したMERS。感染者数186人死者36人が発生。
OECD諸国では1〜4人の発病者で収まっている。
当時、韓国政府の初期対応をとらなかった点、自己隔離を無視して、ゴルフ場へでかける人も現れ、市民の意識の低さが問題視され、大規模な公衆保険の危機、国家レベルの災害となったことが記憶に新しい。
そのため、今回の新型コロナウイルスの対応に国民は震えている。

韓国の塾(그림나라=グリムナラ)でも1月29日より、手洗い周知や咳エチケットの張り紙や、アルコール消毒液の配備、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を強化しました。
20200210新型コロナウイルス対策(그림나라).jpg

20200210新型コロナウイルス対策(그림나라) (2).jpg


今回の韓国では、前回のMERSアウトブレイクを恐れ、市民が必要以上に不安になっています。
しかしこの新型コロナウイルスは、エンベロープのあるウイルスです。
ウイルスはその構造から、エンベロープのあるウイルスとエンベロープがないウイルスの2種類にわけられます。エンベロープとは、脂肪やたんぱく質、糖たんぱく質から出来ている膜です。このエンベロープの膜は、手洗いやアルコール消毒で膜を破壊することが出来るのです。
つまり現段階では、手洗いやアルコール消毒が有効ということです。

考えてみれば、그림나라塾では、季節性インフルエンザ等の対応方法を、感染症マニュアル化、実施しているので普段の冬と変わりません。
やっぱり普段から見えないところにも意識を向け、「安全第一」が備わっていると保護者への対応も安心してできるものだと正直安心していますが、市民は不安になっていて塾の人数も激減中…

2月9日から、韓国を訪問していますが、日本よりマスクをしている人が多くてびっくりしています。また、市内バスなどにもアルコール消毒液が配備されています。日本人のお馴染みのサージカルマスクではなく、N95マスクという医療従事者が結核感染などに使用する空気感染対策までしている人が多数見受けられます。しかし知識のない市民が不安を煽り、韓国でもマスクやアルコール消毒液が店頭にほとんどありません。
マスクの付け方や外し方、捨て方も知らない人達が、マスクを高値で転売し煽るのは日本と同じです…。ちなみに韓国では、価格のつり上げ・大量購入などの業者は、懲役刑や罰金が科せられます。
韓国の市内バス(新型コロナウイルス対策).jpg


そんな感じで、日本より恐れています。
一方、韓国政府の対応は二転三転しており、すぐに収束すると見てるようですが、徐々に感染者数は上昇、10日午後4時現在の感染者数は、27人に達しています。
また、2月7日には、新型コロナウイルスに感染した中国人が、明洞に隣接するロッテデパートに来店したことが確認されたとして、韓国国内パニックです…。
NONO JAPANにより日本への依存をやめ、中国へ目を向けるも、今回のコロナウイルス感染騒動
により、輸出と輸入、生産と消費、経済もガタガタです…。しかし文在寅大統領は「困難を必ず乗り越える」と政府の意思を強調中。

私個人的には、このまま収束していただき、オリンピックやパラリンピックの開催を楽しみにしていますが、確実に半年以上は続くと予想しています。

:追記
新型コロナウイルスは、別名:武漢肺炎や武漢ウイルスなどと呼ばれて、特定の地域や人種差別が広がっていることが懸念されていましたが、正式名:COVID-19とWHOが命名しました。
それに伴い、그림나라塾では、保護者向けに案内を出しました。
要約すると、「新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した人権問題への配慮についてお願いのお知らせです。ニュースやネットの情報が広がるに従い、中国や武漢市という地域やそこに関わる人々のいわれなく差別発言等が懸念されています。ご家庭におかれましては、お子さんへの正しい人権問題への配慮をお願いします。」12日付けでメッセージをさせて頂きました。
COVID-19(공지사항).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 18:10 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年02月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆[2020年02月11日(Tue)]
2020年02月11日

イオン黄色いレシート2.jpg

毎月11日は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン実施中。
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
※ 専門店での白いレシートでも受け付けております。

イオンの黄色いレシート(ヴィレッジネーション).jpg

弊法人実施場所
イオン富士宮店
マックスバリュ富士宮朝日町店
弊法人は、子供の健全育成・障害者支援・被災支援を行っております。
ご理解・ご協力をお願い致します。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:10 | 寄付のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml