CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「共生社会」子どもたちの感想[2019年11月28日(Thu)]
学校通信に、掲載して頂きました。
また、子どもたちからの感想を頂きました。
201911「大富士小学校」学級だより.jpg

「タイトル」
ブロック通信
〜「今の当たり前が、未来の当たりまえではない」〜

「本文」
11月21日、レッツ大富士の学習の一環として、大富士地区を拠点として福祉や介護が必要なすべての人々の支援を行われいるNPO法人ヴィレッジネーションの代表である村松広貴さんから、共生社会についてのお話を聞かせていただきました。村松さんは、東日本大震災で被災された視覚障がい者の方の支援をはじめ、韓国での防災教育の協力や地域をつなぐ農業サポートを行われている方です。子供たちは真剣な目をして話を聞いていました。感想はどうでしょうか?

お話を聞いて 佐野さん
私は、レッツ大富士の村松さんの話を聞いて、心に残ったことが3つあります。1つ目は、村松さんがじしんの時に、オレンジ色の目立つかっこうをしているということです。2つ目は、村松さんが自分の事故で人生を変えたことです。私は夏休みの自由研究でふしぎに思ったこと全部「あ、来年の自由研究にしよう!」と思うのですが、けっきょくはお母さんが言ったことをやっています。でも、村松さんは、わたしのように小さなことではなく、大きなことを自分で決めてチャレンジしています。わたしにも、そんな大きなきっかけが少しほしくなりました。3つ目は、村松さんがじこで車いすの生活をしていた時、みんながやさしくしてくれて「ラッキー」と思っていたけれど、車いすだと自分がめいわくをかけていると考えてしまったということです。自分もたしかに不安になると思いました。でも、村松さんが言ってくれたように、この中のだれかがしょうがいしゃを助けるものを作ることがあるかもしれないので、これからも自分らしく生きていけたらいいなと思いました。

村松さんの話を聞いて 遠藤さん
ぼくは村松さんの話を聞いて、考えたことがあります。車いすの人にとって、点字ブロックはふべんなものです。でも、目が見えない人にとっては、大切なものです。共生とは、全員が平等ではないということが分かりました。足の不自由な人も、目が見えない人も、元気な人も、ゆずり合いが大切だと思いました。

今の当たり前は、未来の当たり前ではない 渡邉さん
「今の当たり前は未来の当たり前ではありません」村松先生から、たくさんのお話を聞いて、一番心にのこった言葉です。今は元気なわたしも、次の行動でけがをしてしまうかもしれません。なので、今このしゅんかんをかんしゃして生きていきたいと思います。「時は金なり」時、つまり今です。「「今は金なり」です。わたしにとって、今ここにいる幸せで生きている。あたりまえのようだけど、大切なこと。もしかしたら、お金より大切なものなのかもしれません。

3人とも、よく考えられていると思います。最前線で働いている人から学ぶことって、とても多いんだな、と思います。ちなみに、わたしが一番心に残った言葉は「震災の片付けに行ったときガレキ…いや、思い出を片付けることが大変でした」というものです。そうか…被災された方にとっては、ガレキではなく、大切な思い出だったんだ…と考えると、胸が締め付けられる思いでした。(全文)


そして、たくさんの子どもたちから感想を頂きました。ノートにはみ出すほど、たくさん記憶に残ったことが書かれていました。
20191121「共生社会」大富士小学校ヴィレッジネーション.jpg

20191121「共生社会」大富士小学校ヴィレッジネーション (2).jpg

このような機会を頂き、ありがとうございました。
尚、2020年2月1日(土)に第22回富士山学習PARTU発表会にて、ステージ発表を行います。
第22回富士山学習PARTU発表会
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:14 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml