CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2019年3月14日 富士ニュース[2019年03月14日(Thu)]
富士ニュースさんより。
2019年3月14日 富士ニュース1.jpg

「タイトル」
被災地での支援活動紹介
ヴレッジネーション 3.11写真展

「本文」
富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)が東日本大震災被災地で取り組んでいる支援活動を伝える写真展「3.11を振り返る・未来へ繋(つな)ぐ」が、富士市吉原の市民活動センターコミュニティーfで開かれている。18日(月)まで。午前10時ー午後10時(日曜は5時まで)。

同NPOは、視覚障害者の支援を手掛ける中、東日本大震災の発生直後から被災地でさまざまな支援活動を継続しており、写真展ではこれまで8年間の活動で撮影した約90点を年ごとに展示。津波被害が大きかった宮城県南三陸町を中心に、被災直後のまちの景色から復興に向かって進む人々の歩み、現地の人との交流の様子などを紹介している。

発生直後では、がれきに埋もれたまちやつぶれた車、多くの人が生活する避難所など、被害の大きさがわかる写真を並べている。
一方、今月3月に撮影したという写真には、2017年に完成した南三陸町役場や2018年に開通に国道45号線、解体された大型仮設住宅などがあり、復興に伴う風景の移り変わりを伝えている。

2014年のセウォル号沈没事故をきっかけに韓国で実施している防災教室の写真も紹介。現地の子どもたちが日本の復興を願って描いた応援横断描くも展示している。
写真展は引き続いて富士宮市2会場でも開催。19日(火)−26日(火)が長貫の芝川公民館くれいどる芝楽(午前9時ー午後5時、月曜休館)、27日(水)−4月3日(水)が淀平町のクルマ、買いますKOYAMA富士宮店(午前9時半ー午後7時、木曜定休)。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:49 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml