CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日記 | Main | オリンピック・パラリンピック »
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2021年6月19日 富士ニュース[2021年06月19日(Sat)]
富士ニュースさんより。
2021年6月19日 富士ニュース.jpg

「タイトル」
パラ日本柔道を応援
ヴィレッジネーション総会

「本文」
視覚障害者の支援や防災教育などを手掛ける富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)はこのほど、第10回通常総会を中央町の駅前交流センターきららで行った。参加者のほか自宅からのオンライン参加者も得て、昨年度の事業を報告し、本年度の事業計画を決めた。

昨年度の事業については「コロナ禍でイベントの自粛が続いたものの、それまでの人の出会いやつながりを生かし、東日本大震災の10年目には、韓国の子供たちと宮城県南三陸病院とをオンラインでつなぎ、リアルタイムで復興応援交流するなど、活発な活動が国内外から高い評価を得た」と報告した。
本年度事業では、東京オリンピック・パラリンピックに向け、「応援する勇気と応援される人の力になること」をテーマに平成24年のロンドンパラリンピックで日本柔道を応援した経験を生かし、日本パラリンピック柔道チームの応援を計画。

総会の後、同法人を応援してくれる人たちを招いた報告会・交流会を行った。セウォル号転覆事故をきっかけに防災教育を行っている韓国の関係者や視覚障害者でパラリンピック柔道家の廣瀬誠さんともオンラインで交流した。廣瀬さんは自身が務めた聖火リレー(4月5日)の感想とともに、ユニフォームやトーチを画面越しに紹介し、「コロナ禍で開催には賛否両論あるが、応援する力は、選手の励みになる」と話した。(全文)

※文中に第10回通常総会とありますが、正しくは第11回通常総会です。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:18 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年4月7日 毎日新聞[2021年04月07日(Wed)]
毎日新聞さんより。
2021年4月7日付 毎日新聞.jpg

「タイトル」
富士宮で写真展
震災振り返り 未来へつなぐ

「本文」
東日本大震災の被災地への支援を続けている富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーションが8日まで富士宮市宮原の市総合福祉会館で写真展「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」を開いている。

震災直後の被害の様子、復興に向けて移り変わる風景、支援活動の場面などの写真100枚余りを展示。韓国の子どもたちを対象に取り組んだ防災教育の様子も含まれている。
閲覧できるのは午前9時〜午後9時半(最終日は正午まで)。【長沢栄次】(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:29 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年4月7日 統一日報[2021年04月07日(Wed)]
統一日報さんより。
2021年4月7日 統一日報.jpg

「タイトル」
韓国の子どもたちから南三陸へ横断幕
美術を通じて震災復興を応援

「本文」
美術を中心に学ぶ韓国の総合学習塾グリムナラから南三陸病院へ、震災復興を応援する横断幕(絵画)が毎年寄贈されるようになって4年目を迎えた。両者を結んだのは、震災復興に尽力する静岡のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)だ。コロナ禍の今年、横断幕は国際郵便で送られた。

3月9日(火)には塾と病院をオンラインで繋ぎ、交流が図られた。韓国の子どもたちが日本語で「韓国からこんにちは。今日はよろしくお願いします」と挨拶すると、病院スタッフが韓国語で「ここは南三陸病院です。よろしくお願いいたします」と返すなど、すぐに打ち解け合えた。その日の天気の話や南三陸病院の特徴、知っている日本のアニメーションや料理の話題などで会話が弾み、最後は画面越しに記念撮影をして終了となった。NPOの村松代表理事は、「今回の交流で子どもたちは美術が人を励ます大きさを知り、心の教育にも繋がっていくと思う」と語った。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:00 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月31日 富士山新報[2021年03月31日(Wed)]
富士山新報より。
2021年3月31日付 富士山新報.jpg

「タイトル」
「3.11を振り返る、未来に繋ぐ」写真展
市総合福祉会館 4月8日(木)まで

「本文」
NPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)主催で4月8日(木)まで、「3.11を振り返る、未来へ繋ぐ」写真展が富士宮市総合福祉会館で開催されている。
同展示は、東日本大震災から10年を迎え、同法人が震災直後から定期的に訪れている津波被害が凄かった宮城県南三陸町、原発被害の凄かった福島県南相馬市や、これらの経験を機に防災教育を実践している韓国の富川市(プチョン市)の塾の様子の活動写真(2011年4月〜2021年3月11日)の計100枚以上が展示されている。

宮城県南三陸町は、震災直後から毎年訪れ、移り変わる街や姿、2021年3月11日の南三陸町震災復興祈念公園まで見ることができ、福島県南相馬市周辺は、2014年・2017年・2019年の写真。また、韓国富川市は、セウォル号転覆時期(2014年4月)をきっかけに訪れ、防災ゲームや避難訓練を中心に、2018年から行っている宮城県南三陸町にある「南三陸病院」への韓国の子供たちから復興応援横断幕を寄贈している様子などを展示。

主催者は、「東日本大震災から10年を迎え、震災直後の灰色だった街が、多くの人たちによって安全な街へ生まれ変わってきました。街が作られる度に、未来への安全が繋がる一方で、昔の思い出がなくなることは寂しいという人も多く、震災を知らない子供たちや街の人が増えている。10年一区切り一区切りとは言いますが、これからもご縁のある街の復興を共に歩みたいと考えております」と思いを語り、多くの市民の来場を呼び掛けている。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:05 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月28日 富士ニュース[2021年03月28日(Sun)]
富士ニュースさんより。
2021年3月28日付 富士ニュース.jpg

「タイトル」
3.11を振り返る
被災地の10年間を写真で

「本文」
富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)は、東日本大震災被災地の写真展「3.11を振り返る・未来につなぐ」を宮原の総合福祉会館で開いている。
4月8日(木)まで。午前9時ー午後9時半。(最終日は正午まで)。月曜休館。

同NPOは視覚障害者支援を手掛ける中、東日本大震災の被災地で支援活動を続けており、宮城県南三陸町や福島県南相馬市などで撮影した100点を超す写真を展示した。
10年目に当たる今年3月11日までの写真を年ごとにまとめ、津波被害からの復興の変遷をたどっている。村松代表理事は「震災直後は灰色だった街が多くの人の手により安全な街に変わってきた。これからも復興の力になりたい」と語った。

韓国でのセウォル号転覆事故をきっかけに、韓国で実施するようになった防災教室からの写真も展示している。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:25 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月10日 NHK BS1 ワールドウオッチング「国際報道2021」[2021年03月10日(Wed)]
NHK BS1 ワールドウオッチング「国際報道2021」内で放送して頂きました。

「タイトル」
韓国 防災授業で被災地と絆
Human@globe
2021年3月10日NHK BS1 ワールドウオッチング「国際報道2021」.png


Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:49 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月4日 信濃毎日新聞[2021年03月04日(Thu)]
信濃毎日新聞さんより。
2021年3月4日付 信濃毎日新聞.jpg

「タイトル」
大震災復興応援 日韓つなぐ絵
韓国の美術教室 児童ら防災教育機に

「本文」
【ソウル共同】韓国の小学生ら約50人が学ぶ美術教室が、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の復興を応援するため毎年絵を描き、現地に届けている。
日本のNPO法人の防災教育がきっかけで子どもたちに被災地への関心が芽生えた。「少しでも力になってほしい」との願いを込めた“横断幕”を今年も届ける予定だ。

「津波で大きな被害を受けた街の復興が進んでいます」。1月29日、ソウル近郊・富川市の美術教室「クリムナラ」。NPO法人「ヴィレッジネーション」(静岡県富士宮市)の村松広貴代表(42)が南三陸町の震災直後から現在までの写真を見せると、子どもたちは真剣な表情で見入った。 

村松さんは震災後、南三陸町を定期的に訪れ、視覚障害者らの支援を続けてきた。SNSで活動を知り、共感した美術教室の金善真(キムソンジン)院長(36)が村松さんに連絡。2014年に韓国で304人が死亡・行方不明となるセウォル号沈没事故が発生し、安全に対する意識が高まったことを受け、14年から教室で防災教育を毎年行っている。

被災地応援は、子どもたちの素朴な疑問が発端だった。村松さんが震災で家や家族を失った子どもがいたことを話すと、「その子どもたちはいま元気にしているの?」と質問が出た。「何かできることはない?」という子もいた。それをきっかけに絵を描いて送ることが決まり、18年からは村松さんの仲介で毎年、南三陸病院に届けている。教室に通うチョン・ヨンウンちゃん(9)は「地震で大変だったけど、新しい街をつくっている人たちを応援したい」と話す。(全文)

Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:16 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月4日 静岡新聞[2021年03月04日(Thu)]
静岡新聞さんより。
2021年3月4日付 静岡新聞.jpg

「タイトル」
日韓つなぐ防災教室
富士宮の村松さん 復興支援

「本文」
【ソウル共同】
韓国の小学生ら約50人が学ぶ美術教室が、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の復興を応援するため毎年絵を描き、現地に届けている。
日本のNPO法人の防災教育がきっかけで子どもたちに被災地への関心が芽生えた。「少しでも力になってほしい」との願いを込めた“横断幕”を今年も届ける予定だ。

「津波で大きな被害を受けた街の復興が進んでいます」。1月29日、ソウル近郊・富川市の美術教室「クリムナラ」。NPO法人「ヴィレッジネーション」(富士宮市)の村松広貴代表(42)が南三陸町の震災直後から現在までの写真を見せると、子どもたちは真剣な表情で見入った。

村松さんは震災後、南三陸町を定期的に訪れ、視覚障害者らの支援を続けてきた。SNSで活動を知り、共感した美術教室の金善真(キムソンジン)院長(36)が村松さんに連絡。2014年に韓国で304人が死亡・行方不明となるセウォル号沈没事故が発生し、安全に対する意識が高まったことを受け、14年から教室で防災教育を毎年行っている。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:11 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月4日 NNA ASIA アジア経済ニュース[2021年03月04日(Thu)]
NNA ASIA(アジア経済ニュース)さんより。
2021年3月4日付 NAA ASIA(アジア経済ニュース).png

「タイトル」
日韓つなぐ防災教育、被災地復興を絵画で応援

「本文」
【ソウル共同】韓国の小学生ら約50人が学ぶ美術教室が、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の復興を応援するため毎年絵を描き、現地に届けている。日本のNPO法人の防災教育がきっかけで子どもたちに被災地への関心が芽生えた。「少しでも力になってほしい」との願いを込めた…

関連国・地域:韓国
関連業種:政治/社会・事件

これより先は有料記事になっているために、ご覧になる方はログインしてください。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 07:28 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年11月27日 東洋経済日報[2020年11月27日(Fri)]
東洋経済日報さんより。
2020年11月27日付 東洋経済日報.jpg
「タイトル」
日本のNPO法人が韓国外交部から表彰
民間外交を評価

「本文」
静岡のNPO法人ヴィレッジネーションが、韓国外交部から民間外交を評価されて今月5日にソウルで表彰を受けた。
同団体は、韓国・富川市にある美術を中心とした総合学習塾(幼稚園児〜中学1年生の平均人数80人)で14年6月より定期的に防災教育を行ってきた。同学習塾は、14年4月に韓国で起きた旅客船・世越号の沈没事故を受けて、防災教育の必要性を痛感したという。

また、韓国の子どもたちから「南三陸町の人はいま元気ですか?」と質問されたことを受けて、18年3月より毎年、復興した宮城県南三陸町にある南三陸病院(旧志津川病院、津波で全壊)に、韓国の子どもたちの美術作品(復興横断幕)を寄贈している。

今回、それらの活動が韓国外交部より評価され、「未来志向の韓日友好関係の発展のための国民参加型エピソード公募展」で選定され、表彰された。
村松広貴代表は、「今回、国際交流としても大きく貢献していると評価をいただいた。人・文化はお互いの特徴を活かしながら、共に育て合う関係であり、その先の未来をつなげると思って、これからも活動を継続していきたい」と述べた。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:23 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml