CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年韓国のバレンタインデイ | Main | コロナ禍の韓国の冬休み »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
韓国の子どもたちから南三陸町の皆さんへ[2022年02月23日(Wed)]
世界的にコロナ状況が深刻ではありますが、今年も例年通りに「韓国の子どもたちから南三陸町の皆さんへ」と題し復興応援横断幕(絵画)を寄贈を行っています。

コロナに感染する子供が増える中、幼稚園児から中学1年生の子どもたちが、着々と進めています。
今回で、5回目の寄贈になります。
毎回、参加している生徒は居ませんが、第1回目に参加した生徒が今回参加していたり、4回連続で参加している生徒、今回初めて参加する生徒など、様々な子供たちが参加しています。
(2018年第1回目)
2018年第1回 「韓国の子どもたちから南三陸町の皆さんへ」ヴィレッジネーション.jpg

東日本大震災から11年となりいつの間にか、復興応援横断幕も名前は残しつつ、長年交流を重ねている人たちに、復興の具合とコロナの具合をあわせた「今、元気ですか?」という雰囲気に変化してきました。
日本の皆さんへわかるように翻訳機アプリを使って、メッセージを作成しています。
「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ) (4).jpg

昨年、オンラインで南三陸町のオクトパス君を誕生させた「YES工房」とのモノづくり体験に参加した中で、南三陸町は海もあるけど山もたくさんあるとのやり取りで、南三陸杉や山に生息するハクビシンになぜか興味を示し、今回の絵に取り入れることになりました。
※確かな情報ではありませんが、ハクビシンは韓国にはいないようです。


今までの学んだ、南三陸町の魅力や子供たちが興味を示し、中心には、大きく育つ南三陸杉とハクビシンを描き、その周りに、復興さんさん商店街や荒島にあるオクトパス君の遊具、名品のきらきら丼、南三陸病院や、コロナ禍で頑張るスタッフを取り入れました。
周りには自画像にメッセージを貼り付けました。
「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ).jpg

「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ) (1).jpg

「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ) (2).jpg

「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ) (3).jpg

完成まであともう少し
「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ) (5).jpg

2022年2月23日に、完成し韓国で出発式を行いました。
送り先である南三陸病院は、ワクチン接種3回目の準備で追われているとのことなので、これで終わりかもしれません。
病院は、大切な人を治療したり守る、お仕事の人達です。
迷惑をかけてしまったら本末転倒。
いつもそばで、心が繋がっていますとわかって頂けたら、幸いです。
韓国の子どもたちにもその旨を伝え、理解を促しました。

第1回目に参加した、1番後ろの右側の女の子は、5年の月日が経ち、中学生になって参加してくれました。(2018年と同じ位置)
「韓国の子どもたちから南三陸に皆さんへ」그림나라(グリムナラ) (6).JPG
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:08 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1624
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml