CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年9月17日 毎日新聞 | Main | 2021年9月22日 毎日新聞(宮城県版) »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2021年9月18日 富士ニュース[2021年09月18日(Sat)]
富士ニュースさんより。
2021年9月18日付 富士ニュース.jpg

「タイトル」
パラ応援の成果報告
ヴィレッジネーション

「本文」
視覚障害者の支援を手掛ける富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)はこのほど、東京パラリンピックの柔道日本代表チーム応援報告会を富士宮市駅前通り商店街の月例イベント「十六市」の中で実施した。親交のある代表チーム男子監督の遠藤義安さんも駆け付け、多くの市民の応援に感謝した。

8月の十六市で、来場者からのでメッセージを満載した応援国旗を作成したことから、選手村での展示様子や選手たちの姿を捉えた写真展などを通じて、報告した。オレンジ色のパラリンピック公式ウェアを着用して記念撮影できるコーナーも好評を呼んだ。
同NPOは、東日本大震災の被災地で支援活動する中、古里の復興に汗を流す遠藤さんと出会ったのを機に、視覚障害者柔道を応援するようになり、関係者との交流を深めながら、市民に応援の輪を広げるさまざまな事業を展開している。

パラリンピックでの応援はロンドン、リオデジャネイロに続く3大会目。村松代表理事は「東京大会では、残された機能を最大限に生かして世界一を目指す選手たちの姿が多くの人に勇気と感動を与えてくれた。同時に障害者への理解が進んできたことも強く感じ、自分たちの約10年間にわたる活動も、一定の成果が得られた。今後も、柔道の応援を続け、障害のある人たちの個性や能力が発揮できる地域づくりに役立てたい」と話していた。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:00 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1597
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml