CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年9月12日 岳南朝日 | Main | パラリンピック柔道応援報告会 in富士宮駅前通り 十六市 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2021年9月14日 富士ニュース[2021年09月14日(Tue)]
富士ニュースさんより。
2021年9月14日付 富士ニュース.jpg

「タイトル」
パラ柔道の応援報告
16日、駅前商店街で写真展

「本文」
富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)は16日(木)10時ー正午、東京パラリンピック柔道のチーム応援報告会を富士宮駅前通り商店街で行う。月例イベント「十六市」で、パラリンピック柔道選手の様子を収めた写真展示などの特別ブースを曽我漬の増田屋本店前に設ける。

同NPOは、パラ日本柔道チームに送る応援国旗を作成するため、各商店街の月例イベントに参加し、多くの買い物客に応援メッセージを記入してもらった。
中でも「十六市」では、オリンピック聖火リレーの地元ランナーの清水やすこさんと、車椅子ランナーの小林辰也さんを迎え、来場者が聖火トーチを持って写真撮影できるようにして盛り上げた。
応援旗は親交のある日本代表監督の遠藤義安さんに託し、選手村に飾ってもらった。
お礼にパラリンピック柔道チームから、選手村内で活動する選手たちの貴重な写真を受け取り、剣道さんからは感謝のメッセージが寄せられたことから、報告会で披露する。十分な感染対策をした上で開催するという。

同NPOは視覚障害者の支援活動を続けており、平成23年の東日本大震災の直後から津波の被害を受けた宮城県南三陸町で活動する中、古里の復興に汗を流す遠藤さんと出会ったのを機に、視覚障害者柔道を応援するようになった。関係者とのつながりを深めるとともに、日本代表の選手や監督を市内に迎え、講話や体験会を実施するなどして、市民に応援の輪を広げてきた。応援旗の作成は、パラリンピックほかアジアパラ競技大会に合わせて実施している。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:00 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1593
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml